マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 03. 24

パン工場見学ツアー②(ベトナム・ホーチミン)

2016/12/31
次の工場見学は、Bao ChauというLo Banh Mi (パンのオーブンの意)です。
DSCF6730.jpg
みるからに零細パン工場ですね。
でも、素敵な人たちがパンを一生懸命作っていたのです。 ↓

実は、
冒頭のパン工場に行く前に、
こちらのパン屋さんに来たのですが、
どうやらガイドさんの勘違いで、違うところに来てしまったようです。
DSCF6731.jpg

本当はこちらのパン工場。
小売より、卸売が主体の店のようです。「Lo Banh Mi 」というのがそういう業態を意味しているんでしょうかね?
DSCF6732.jpg

焼き立てパンを入れているカゴが少々汚れていますが、(気にしない!)
パン自体はおいしそうです。
DSCF6733_20170314215003fc8.jpg

パン職人は、おじいさんと息子さん?の親子二代でやっています。
(その他、おばあさんや数人の若者もいました。)
DSCF6734.jpg

さっきのパン工場の秘密主義とは違い、
こっちは、何でも見せてくれますし、
写真もまったくOKです。
DSCF6735.jpg

パン粉は何を使っているかも、おじいさんが見せてくれました。
DSCF6737.jpg

ここは醗酵させる部屋です。
DSCF6741.jpg

これが焼き窯です。これだけは新しい設備を使っているようです。
スチームを発生させながら非常に高温で焼きあげます。
DSCF6743.jpg

ミキサーはかなり年季が入っていますね。
おじいさんは、この機械を知り尽くし、駆使している感じでした.
DSCF6756_20170314215856d0a.jpg

練りあがったパン生地を・・・
DSCF6758.jpg

この装置にセットすると・・・
DSCF6759.jpg

あっというまに、パン生地が等分に切り分けられるのです。
DSCF6761.jpg

ここからが、先ほどのパン工場とは作り方が違いました。
DSCF6764_20170314215903a32.jpg
ここは動画で見てほしいのですが、まずは丸〜くパン生地を丸めるのです。しかも器用に両手を使っていっぺんに2個づつ丸めるのです。


そして、次に活躍するのがこの機械。
この機械がなかなかの“熟練職人”なんです。
DSCF6765.jpg
これも動画で見てみてください。


微妙に長さの異なるパンを同時に作っているのですね。
DSCF6766.jpg

焼き上がるとこんな美味しそうなパンになります。
ここでもひとつ購入しました。
DSCF6772.jpg

先ほどのパン工場で購入したものと並べると、大きさにも形にも個性があるのですね。
DSCF6781_201703142200230ba.jpg
あまり細かいことは書きませんでしたが、
いろいろ質問したいこともガイドさんの通訳で聞くことが可能になりました。
今日のパン工場見学で学んだことで、マハロママはバインミー作りの勘どころをつかんだようです。

日本から帰って来て、まはろ庵のバインミーはおかげさまで大人気なのです→[クリック]


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

そのお店~お店で~製法や原材料も、微妙に違うのでしょうね。
マハロママさんも、そんな感じで良いとこ取りの素晴らしい
バインミーを完成させているのでしょう。
近い将来、通信販売も!?

Banh Mi

Banh Mi はベトナムパンと言っても良いのでしょうか?
似たような似ていないような、個性的でもありますね(笑)
マハロママさんが作っても、やはり個性が出るのでしょう。
まあ、パンに限らず、全く同じものはないとも思いますが(笑)
そういうところも、物作りの楽しさなのでしょうね。

Re: ホノムボーイさんへ

地元素材をなるべく使うなど、工夫はしているんですよ。
> 近い将来、通信販売も!?
いえいえ、やっぱり作り立てが一番おいしいので、
対面販売のみですねえ。
作り立てをガブッとね(笑)

Re: Derekさんへ

> Banh Mi はベトナムパンと言っても良いのでしょうか?
ベトナム風フランスパンと呼んでいます.
形にはその店・その地方によって特徴がありますが、
外がパリパリ、中がふわもち感という特徴は一緒ですね。

> マハロママさんが作っても、やはり個性が出るのでしょう。
個性かどうか分かりませんが、使う道具、オーブンのサイズなんかで、
ママ流のバインミーが出来上がります。

No Subject

旅行中に工場見学ってすごいです!熱心ですね。
それにしても前の記事にありました秘密主義のお店(ご主人以外はそうでもなかったようですが)とは違い、こちらは色々オープンにして下さって、見学に伺った甲斐がありますね。
ホーチミンに行った時、バインミーは食べられなかったのですが、こんな風にパンが作られているっていうのを見たら、食べたくなりました!
またベトナムに行きたいです。

Re: ruriさんへ

> ホーチミンに行った時、バインミーは食べられなかったのですが、こんな風にパンが作られているっていうのを見たら、食べたくなりました!
ベトナムの料理には美味いものが多いのですが、
我が家はバインミーサンドがナンバーワンかなあ?
こいつをパクつきながらビールを飲むのが大好きです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/996-cf20cf2e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |