マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 03. 20

ホーチミンの表&裏通りを歩いてみる(ベトナム・ホーチミン)

2016/12/31
ホーチミン最初の朝食はフランスパンからです。
DSCF6600.jpg
ベトナム・フランスパンの特徴は、外側はパリパリで、中はフワフワなのが特徴ですが、そういう特徴がよく分かる写真ですね。 ↓

ジャムとバターで食べましたがおいしいですよ。
DSCF6601.jpg

ベトナムの料理もいただきます。
DSCF6610.jpg

辛めのスープに野菜たっぷりのフォーですが、
麺がちょっとダマになってしまっているのが残念です。
DSCF6611.jpg

昨夜繰り出したグエンフエ通りに出てきました。
噴水が出ていますねえ。
子供は大喜びです。
DSCF6622.jpg

何かの撮影のようですが、イケメン男子がメーキャップされていました。
DSCF6623.jpg

プルメリアが咲いていました。
ホーチミンは温かいのですねえ。
DSCF6633.jpg

人民委員会庁舎のすぐ向かいに建つレックス・ホテルです。
フランス統治時代に建てられた歴史あるホテルだそうですが、増築・改築されてすっきりした外観になっています。
DSCF6634.jpg

5つ星が燦然と輝いていますね。(こういうのは堂々と主張してしまうのですね。)
DSCF6635.jpg

ドーナッツでしょうか?頭の上に山のように積んで歩いていました。
にっこりとピースサインしてくれました。
DSCF6636.jpg

ベンタイン市場にやってきました。
ここで買い物モード全開のママと別れて、各々好きなように見て回ることになりました。
DSCF6637.jpg

私はTシャツを買おうかなあと思ったのですが、
それは後回しにして、市場周辺を見て回ることにしました。
DSCF6638.jpg

あてはないけど見知らぬ裏通りに入り込んでみました。
DSCF6640_2017030820484722a.jpg

生活感がたっぷりです。
DSCF6643.jpg

すすめばすすむほどディープなベトナムが見えてきます。
DSCF6650.jpg

これはまぎれもなく子豚ですよね。
「やわらかそうで美味しそう!」と思える余裕が私にはありません。
でも、きっと高級料理の素材になるんじゃないでしょうか?
DSCF6652_20170308204940580.jpg

DIYでペンキを塗っていました。
この程度の作業は自分でやってしまうのがベトナム流なのでしょう。
DSCF6654.jpg

ようやく出口が見えてきました。
大通りに出られそうです。
ちょっとした冒険でした(笑)
DSCF6655.jpg

広い通りに出てきました。
繁昌店なのでしょうが、このお椀はどうやって洗うんでしょうね。
DSCF6658.jpg

超コンパクトなワッフル焼きの店!
ある意味スゴイと思います。
(以前、バイクの荷台だけでカフェを営んでいるのを見たこともあります。)
DSCF6659_20170308204946697.jpg

いろいろ見た後だと、
この店がとても立派で清潔に見えてきたから不思議です。
DSCF6660_20170308205041405.jpg

このお兄さんはバイク上に寝転んで、何をしているかというと。
DSCF6675.jpg

「この一団のバイクを見張る」という商売なのです。
あのお兄さんにチップを払っておくと、きちんと整列されて、ヘルメットが盗まれることもなく安心ですね。
DSCF6676.jpg

ホテルに戻ってきました。
DSCF6677_20170308205046e15.jpg

柱が立派ですね。
それにしても本数が多すぎる気もします。
DSCF6679.jpg

でも、ロビーの隅にはこんな祭壇?があるのです。
DSCF6681_20170308205117a31.jpg
いや〜、ベトナムの街歩きは楽しいです。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

5つ星ホテルの近くでも、ディープなベトナム(飾らない市民の生活風景を)
の一面を垣間見ることが出来るのですね。
”これぞアジア”みたいな、生活感が見られます。
日本だって今でこそ先進国の一員ですが、太平洋戦争で敗戦間も無い
時期は同様だったことでしょう。

頭の上に乗っけたドーナツですが、もし転んだら・・・!?
と思ってしまったのは私だけでしょうか。

Re: ホノムボーイさんへ

> ”これぞアジア”みたいな、生活感が見られます。
それこそがアジア旅行の醍醐味かなあと思っています。

> 日本だって
>太平洋戦争で敗戦間も無い時期は同様だったことでしょう。
そうだったんでしょうね。
ベトナムはまだ戦後40年です。

> 頭の上に乗っけたドーナツですが、もし転んだら・・・!?
> と思ってしまったのは私だけでしょうか。
そうですねえ、結構な雑踏のなかを歩いていましたから。

No Subject

ベンタイン市場は活気がありますね〜
元気な町はこれからが楽しみでしょう。
この元気が、冒険道路を少しずつ変えていくのでしょうね。
ベトナムは如何にもこれからの国ですね。

Re: Derekさんへ

> ベトナムは如何にもこれからの国ですね。
伸び盛りの国は活気がありますね。
しかも、国民性なのかあまり“いい加減さ”を感じることはあまりありません。
おおむね真面目なので、将来性を感じますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/994-bc686d52

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |