マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 02. 20

ハノイ〜ダナン〜ホイアンに到着(ベトナム・ホイアン)

2016/12/28
ハノイ(ノイバイ国際空港)から空路ダナン国際空港に行きます。
IMG_7844.jpg
およそ1時間20分ということで、近いといえば近いけれど、国内線ということを考えればそれなりの距離です。 ↓

チェックイン後、空港内に顔はめパネルがあったので撮ってもらいました。
DSCF6164 2

ネスカフェ型充電用電源コンセントです。
DSCF6165.jpg

まもなく搭乗時間です。
DSCF6170_201702142235465ea.jpg

バスで移動後、タラップを登って搭乗します。
DSCF6177.jpg

こちらは国際線の飛行機だと思うんですが、ボーイング787です。
ベトナム航空は結構最新機種を使っています。
DSCF6178.jpg

国内線の機内はシンプルですが、キレイです。
DSCF6180_2017021422363827c.jpg

まもなく到着です。
ゆっくりと旋回し、着陸態勢に入ります。
DSCF6181.jpg

残念ながらちょっと雨が降っていました。
ホテルまでの車中で、ガイドさんに聞いたら、ベトナム中部だけは9月から12月まで雨期なんだそうです。知らなかったなあ。(北のハノイも、南のホーチミンも12月は乾季なんですがねえ。)
DSCF6182.jpg

商業都市のダナンは近年はビーチリゾートの開発もすすんでいるそうです。
ここから車で40分くらいのところに古都ホイアンがあるので、
日本留学経験のあるガイドさんが連れてってくれます。
DSCF6183.jpg

ホイアンはかつて国際貿易港として栄えた都市で世界文化遺産にも登録されています。
16~19世紀にベトナム中部のトゥボン川河口の国際貿易港として栄えたホイアン。日本との関係は17世紀に遡る。朱印船貿易が盛んになると、約1000人の日本人がホイアンに移り住んで日本人街を形成した。日本の職人が建設したといわれる「日本橋」は、その地の中国人街との架け橋となり、当時の活況を今に伝えている。多様な東西文化と伝統文化を調和させたホイアンは、建築史的、文化史的にその価値が認められ、1999年に世界遺産となった。19世紀には土砂の堆積によって次第に大型船の航行が困難となり、栄華をダナンに譲って衰退。そうして偶然にも後の開発や戦禍を逃れたことが、築200年の木造家屋など昔と変わらぬ風情を残す要因となった。
以上はネットから借りた情報ですが、
ハノイとホーチミンのちょうど中間地点にあり、空港のあるダナンから車で3~40分かかり、台風の通り道にある都市ということで頻繁に浸水被害などもある所で、なかなか厳しい条件にありますが、それだけに都会の喧騒から離れた古都の風情を楽しむには良いところだと思いました。(いま「都会の喧騒から離れた」と書きましたが、ホイアンは観光地、観光客であふれているのは間違いないですよ。「ハノイやホーチミンと比較して」という話です。)
pic00041.gif

泊まるところは、上の地図の左上あたりの「ヴィンフン2」というホテルです。
DSCF6184.jpg

ロビー正面
DSCF6185.jpg

コーヒー・ブレークじゃなくて、ブレッド・ブレークなんですね。
DSCF6189_2017021422372528d.jpg

プールがあったりして、小洒落た造りです。
DSCF6190.jpg

部屋は決して広くはありませんが、
ツインベッドに・・・、
DSCF6193 2

簡素なテーブルと、壁掛けTV。
DSCF6194 2

バスルームもコンパクトに出来ています。
DSCF6195 2

バスタブはなく、シャワーのみ。
流れた水でバスルームの床が水浸しになるのがちょっと困りものです。
DSCF6196 2

シャンプー類のオリジナルデザインがベトナムっぽいですね。
DSCF6197.jpg

1階なので、ベランダがあるのです。
今は雨が降っているのでだめですが、晴れていればベランダでビールを飲むのが気持ち良さそうです。
DSCF6198.jpg

ホテルの外観です。
こじんまりしたホテルですが、静かで過ごし良いところでした。
旧市街まで徒歩10分くらいなので、足の便も良いです。
DSCF6222_20170214223814002.jpg
さて、お昼ご飯はどこで食べようかな?


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

日本人との関係

17世紀の朱印船貿易から・・・。
日本人との関係も意外とあるのですね。
雨季、ベトナムはそれなりの熱帯であると再認識しました。

No Subject

ベトナムも南米チリに似て、南北に細長い国土ですね。
当然の如く、移動は飛行利用が断然が便利でしょう。
最新鋭機材ボーイング787なので、快適だったことでしょう。

P,S
我が家も、マハロパパさんの影響を受け・・・・
秋の旅行先は、違う国ですが東南アジアにしました。(笑)

Re: Derekさんへ

海流の関係で、日本からの航海が都合よい港だったようです。
今は飛行機だから関係ないけど、非常に良い関係を保っている国のようです。
> 雨季、ベトナムはそれなりの熱帯であると再認識しました。
旅行に行くなら「乾季」がいいですね。

Re: ホノムボーイさんへ

> 秋の旅行先は、違う国ですが東南アジアにしました。
私も、マレーシアやインドネシアなどまだ行ったことのない国にも行きたいなあと思っています。
東南アジアは、物価が安いので、結構贅沢できるのが嬉しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/980-81105cab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |