マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 02. 08

ハノイの街を歩く①(ベトナム・ハノイ)

2016/12/27
このパンは昨夜路上で買った、フランスパン。
しかし完全にボラれました。悔やんでもあとの祭り。
しかも、妙に柔らかすぎて表面のパリパリ感ゼロ!
結局、たべることもなくカビを生えさせてしまいました。
DSCF5952.jpg
実直そうなおばちゃんだったけど、してやられました(反省) ↓

ハノイではコンビニは少ないです。
ホーチミンではけっこう数多いのですが、
ハノイでは小さなコンビニがわずかにあるのみ、
買うものといえば缶ビールと水くらいなので、
とりあえずホテルの近くになじみのサークルKを一軒確保しました。
DSCF5954.jpg

ホテルの朝食は、いつもならコーヒーが楽しみなのですが、
今日のコーヒーはひどかった(泣)
もしかしたらインスタントコーヒーを溶いて作っている気がするのですが、
それにしても粉の量を間違えたのではないかと思われます。
牛乳を入れても無理。
初めて紅茶を飲みました。(写真奥)
ホテルの名誉のために言えば、種類は少ないけれど料理はおいしいですよ。
がっかりしたのはコーヒーだけです。(笑)
DSCF5950.jpg

このマンゴーは、ハロン湾の客船でいただいたもの。
ようやく食べごろになったので朝食として食べました。
DSCF5951.jpg

午前中は、スーパーマーケットを見て、ついでに名所も見てみようということ
で、おおよそのルートはホアンキエム湖を左回りに回っていく感じで歩き出しました。
DSCF5958 2
DSCF5959.jpg
DSCF5961.jpg
DSCF5967.jpg

Apricot Hotelというホテルの前を通りがかりましたが、、、
DSCF5970.jpg

夜になるとこんな感じのファサードのホテルです。
9579363_256_z.jpg(お借り画像)

ロビーだけ見学してみました。
DSCF5971.jpg
IMG_7663.jpg

今回の旅はハロン湾クルーズ客船だけはハイグレードにして、それ以外は非常にチープなところに泊まった(一点豪華主義)のですが、そもそも物価の安いベトナムですから、ホテルはこの位のホテル(日本円で1万5千円前後)にするのも悪くないなと思います。
でも逆に、慣れてきたらゲストハウスみたいなところというのもアリじゃないかとも思うんですよね。
IMG_7665.jpg

最初のスーパーマーケットはIntimexという地元のスーパー。
なぜか青森林檎の看板が。
DSCF5975.jpg

ハノイでも大型店舗は郊外にあるようで、街中のスーパーは小規模です。
でも、いろいろ見て歩くにはスーパーマーケットは楽しい。
IMG_7671.jpg
ちなみに、ベトナムでは手荷物は入り口のロッカーに預けるシステムになっているのですが、
まはろ家は無視しています。言葉の通じない旅行者はなんとなく見過ごしてくれているようです。
でも、貴重品がスラレたりしないよう自己責任で荷物は管理しないといけないでしょうね。

もうひとつだけ行ってみようということで、バイクを避けながら移動です。
DSCF5978.jpg

「Citimart」( Hanoi Tower店)というスーパーにも来てみました。
Intimexよりさらに小さい店舗でした。大きなコンビニといった感じ。
でも、Hanoi Towerは大きくて綺麗な建物でした。
DSCF5979_20170202214219ee3.jpg

19世紀末にフランスによって建築された監獄の一部が「ホアロー収容所」です。
フランス統治下にあった時代、「フランスがいかにひどいことをしたか!」というのがテーマの施設です。
建物は当時使われた独房、集団房、拷問の道具や、当時の様子を描いたレリーフなどが展示されていますが、
フランス植民地時代には、フランスの支配に抵抗するベトナム人がここに捕らえられ収容されたそうです。
ベトナムの歴史についてはせいぜい第二次大戦後南北に分かれ、
独立国となったのは、1970年代半ばだということくらい知りません。
しかし、それまでも過酷な植民地としての歴史があったことを、この施設は知らせてくれました。
DSCF5983.jpg

塀と樹木との融合
IMG_7677.jpg

ここでバインミー(ベトナム風フランスパンのサンドイッチ)を発見。
昨日ぼったくられたバインミーのリベンジに一個購入することにしました。
IMG_7684.jpg

これがバインミーに塗られるレバーのパテです。
写真をあらためて見て気付いたのですが、
お皿の脇の布巾は、まるで雑巾のようですね(笑)
DSCF5994.jpg

ついでにここで食事をすることに。
地元の人で大混雑。店員さんは大忙しで大声を張り上げて走り回っています。
DSCF5995-2.jpg

ひとつひとつはなんだかわからないけれど、とにかく食欲をそそる料理の数々です。
IMG_7683.jpg

テーブルは当然のように相席。
お皿の置き場所にも困るほどですが、
それでも見知らぬ人と肩触れ合いながらおいしくいただきました(笑)
DSCF5985.jpg

青いお椀に入ったスープのようなもの。
ただ、どうみてもただのお湯のように見えますし、となりの人も飲んでるふうではありません。
もしかしたら「フィンガーボウル」? この大衆食堂で?
IMG_7679.jpg

ベトナム風揚げ出し豆腐でしょうかね?
DSCF5989.jpg

隣の男性がこちらをガン見してますね。
私たちももの珍しくてバチバチ写真とってますが、
あちらにとっても、“超”がつくほどの大衆食堂に紛れ込んだこの外国人が珍しかったのでしょうネ。
IMG_0590.jpg

バインミーを食べようとしましたが、お腹いっぱい!
後で食べることにしました。
パンの表面がパリパリに焼けているのは、提供する前に表面を焼いているからです。
具は卵焼きですね。
DSCF5987.jpg

シクロ(自転車タクシー)のパレード?
DSCF5997.jpg

いえいえ、中国の団体さんがシクロ観光中みたいです。
DSCF5999.jpg
これだけのシクロの行列はハノイでも珍しかったです。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

ホノムボーイさん

すみません。コメント欄の設定間違えたみたいです。
直しました。

バイクが!

柔らかいフランスパン?
フランスパンではなかったみたいですね(笑)
まあ、こういうこともあるでしょう。
それにしても以外だったのはバイクの駐輪状況です。
ゴミ処理も雑なこの国で(笑)、こんなに整然と止められているとは!
いや〜びっくりです。
分からないものですね〜(笑)

Re: Derekさんへ

> それにしても以外だったのはバイクの駐輪状況です。
> こんなに整然と止められているとは!
おそらくなんですが、
これらのバイクを、なにがしかのチップをもらって整理・監視している商売があるようです。
これで、盗難の心配もないわけでしょう。
でも、ここはあくまで公道(歩道)なんですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/973-6e78884e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |