マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 02. 02

一路ホームポート目指して(ベトナム・ハロン湾)

2016/12/26
洞窟見学から帰ると、ペリカン号は一路ホームポート(Tuan Chau Island)目指して帰ります。
DSCF5902.jpg
動画で見るとこんな感じです。

周りを見ると、沢山の客船が一斉に帰航の途についているのが分かります。
出航時も一斉。帰航も一斉。
まるで、北海道あたりのニシン漁の漁船団のようです。 ↓

サンデッキの前方は操舵室。
船長に挨拶したら、「入れ入れ」と言うので、入って記念撮影。
IMG_7587.jpg
クルーの誰かが船長帽を頭にかぶせてくれました。
ベトナム人は、概して無愛想なのですが、実はとっても愛嬌があって親切。
こんなことならもっと早く操舵室を訪問すれば良かったと思った瞬間でした。
IMG_7591.jpg

最後にサロンで記念撮影。
とても楽しいクルーズになりました。
もし、ベトナムに行くならハロン湾クルーズは超オススメだと思います。
船酔いするので海はチョット・・・という方にも、波のないハロン湾だったら大丈夫だと思います。
IMG_7585.jpg

ワインボトルがこんな風に置いてある船なんて普通ありえないですよ。
IMG_7332.jpg
やることがなくて手持ち無沙汰になる。なんてことも心配無用。
プログラムが豊富で、むしろ忙しいくらいです。

英語が得意じゃないから、コミュニケーションに不安が・・・・。
なんて心配もご無用。
ベトナム人スタッフの英語も若干あやしいのですから(笑)
お客さんも、英語が母国語の人ばかりではないので、
むしろ怪しい英語同士、一生懸命コミュニケーションとろうとしますから。
(私が話した中で、英語が母国語の人は、牛のぬいぐるみのスコットランド紳士ひとりだけでしたから。)

食事は、この規模の船の食事としては上々だと思います。
ただ、豪華客船並みの食事を期待するのは無理であると言えましょう。
でも、ピクニックのお弁当がおいしいのと同じで、周りの海の景色を眺めながらの食事は最高においしく感じるものですよ。

ハロン湾クルーズには、日帰り、1泊2日、2泊3日があるのですが、
日帰りはオススメしません。1泊2日でも短いと思います。2泊3日くらいがちょうどいいかなあ。


ハノイ行きのバスを待つ間、通りに出てみると、
建設途中の建物がいくつもありました。
DSCF5907.jpg
DSCF5909.jpg
大規模な開発計画もあるようです。
DSCF5908.jpg
ハノイまでまた4時間かけて戻りました。
途中でもいろいろハプニングがあったけど、
疲れていたのかな?ひとつも写真を撮っていませんでした。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村

byマハロパパ





スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

操舵室にて記念撮影
マハロパパさんも船長気分でしょう。
大海原でいただく食事、この上無い贅沢な時間ですね!!!

船団!

まるで船団ですね(笑)
良くない状況まで浮かんでしまいました。

操舵室での写真撮影。
本当に嬉しそうですね!(笑)

Re: ホノムボーイさんへ

> マハロパパさんも船長気分でしょう。

そのとおりです!!!

Re: Derekさんへ

> 良くない状況まで浮かんでしまいました。
どこかに攻撃するんですかね。

> 操舵室での写真撮影。
ついつい頬がゆるんでしまいました(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/971-f2340ef9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |