マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 01. 21

ブンビエン水上生活村を見学(ベトナム・ハロン湾)

2016/12/25
パーサーからの事前の説明は、英語で『フィッシングする。』と言っていた気がしたのですが、
実際には竹籠ボートに乗って、「フィッシングで生計を立てている」水上生活の村の見学なのでした。
このブンビエン水上生活村は、海まで出掛けるのが面倒になった漁師がそのまま住みついたのが始まりらしいです。昔はバラバラに住んでいたけれど、50年くらい前にブンビエン村という1つの自治体になったのですが、最近政府が陸上に揚がって生活することを奨励し始め住民はずいぶん減ってしまったのだそうです。
DSCF5616.jpg
竹籠ボートには5〜6人程分乗し、ゆっくりと水上村を巡るのです。 ↓

しばらく行くと、物売りおばさんのボートがいて、飲み物等を買っている人もいました。
IMG_7390.jpg

ビールの一本も買ってあげてもいいかな?と思ったのですが、
我々のボートは、なぜかあっという間に通り過ぎてしまいました。
もしかして、おばさん同士仲が悪いのかな?
IMG_7394.jpg

このボートは本物の竹籠を使っているようです。
DSCF5625.jpg

いかにも海老の夜釣り向きの漁船ですね。
IMG_7398.jpg

家はカラフルで、なかなか素敵です。
もしかして別荘として住むには最適かも?と思っちゃいました。
IMG_7379.jpg

他の家も、個性的な色使いをしていますよ。
IMG_7404.jpg

ハンモックで昼寝中だったお母さんと子供です。
DSCF5628.jpg

前後に大きく張り出したブームのある漁船です。
DSCF5637.jpg

何かを釣っているのでしょうか?
DSCF5638.jpg

次の集落に向かいます。
DSCF5640.jpg

集落ではごく普通の生活が営まれています。
DSCF5643_20170112205718de0.jpg

この村のおじいさんは、愛想が良いのです。
(ベトナムの人はシャイなのか、初対面の人には概して愛想は良くないんですけどね.)
DSCF5646.jpg

興味深い水上生活村の日常生活の様子でした。
DSCF5647.jpg

漁船にはワンコが乗っています。
この子達は、船上が活動範囲のようです。
DSCF5655_20170112205836f63.jpg

「P」・・・パーキング?
んなわけないですよね。
良くは分かりませんが、なにかの「ポイント」であることは確かなようです。
DSCF5652.jpg

ハロン湾クルーズの客船が「ジャンク船」の帆を揚げているのを、写真では見るのですが、
実際に帆を張っているのは初めてです。
IMG_7410.jpg

この帆で本当に帆走するところを見てみたいものです。
DSCF5664_201701122058385fb.jpg

この船は、マストはジャンク船風ですが、船体は西洋風で、
もっとも実用的なクルーズ船かも?
この船は乗ってみたいですねえ。
DSCF5649.jpg

分乗していた竹籠ボートが次々に母船に戻ります。
IMG_7413.jpg

次の目的地に移動する間に、ベトナムコーヒーを注文して、飲みました。
DSCF5601.jpg

しばしのんびりしました。
IMG_7417.jpg
次はどこに連れて行ってくれるのでしょうね?


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村
にほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ブンビエン水上生活は、南国らしいゆるゆる~
のんびり感が漂っていますね。
海の水の透明感が、写真からも伝わってきます。

仕事をリタイア後はこんな場所で、ゆったりと
第二の人生エンジョイも良いかも・・・・!?

水上生活!

こちらには水上生活者がいるのですね〜
ベトナムの住居はどのように管理されているのかなあと素朴な疑問が湧いてきました。
漁場とともにある生活なのでしょうが、どういう管理になっているのでしょうね(笑)
それにしても、ゆるりとした画像、気持ち良さそうですね。
船好きには最高の場所なんですね!

No Subject

カラフルなおうちがかわいらしいですね。
犬さんは船の上での散歩、たまに犬かきで泳いでみたりなのかしら?と想像してみました。

ベトナムコーヒー、抽出後にお皿に盛られた砂糖(?)を入れる感じなのでしょうか?

No Subject

ハロン湾、
いつか私も行ってみたいと思いました。

Re: ホノムボーイさんへ

> ブンビエン水上生活は、南国らしいゆるゆる~
> のんびり感が漂っていますね。
こんな所でのんびり暮らしてみたいです。
でも、ず〜とここで暮らすのは耐えられないかな?(笑)

Re: Derekさんへ

> こちらには水上生活者がいるのですね〜
> どういう管理になっているのでしょうね(笑)
政府が排除したがっているようで、
数年後にはいなくなってしまうかもしれません。
このあたり、政治体制がちがいますからねえ。

Re: ruriさんへ

> カラフルなおうちがかわいらしいですね。
> 犬さんは船の上での散歩、たまに犬かきで泳いでみたりなのかしら?と想像してみました。
いろいろ不便なこともあるだろうと思いますが、
なんだか楽しそうです。

> ベトナムコーヒー、抽出後にお皿に盛られた砂糖(?)を入れる感じなのでしょうか?
カップの底に練乳を入れて、この上に抽出するのがベトナム式です。
このときは、ブラックで飲もうとしたらあまりに苦いので、
砂糖をもらったというわけです。
2つのうちひとつは練乳が入っています。

Re: Sa-yaさんへ

オススメです!
私のような船オタクでなくても、
十二分に船旅を楽しめますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/965-7f4884df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |