マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 01. 13

カヤック&山登り(ベトナム・ハロン湾)

2016/12/24
客船はこんなテンダーボートを引っ張っていて、様々なアクティビティーのときにはこのテンダーボートに分乗して移動します。
DSCF5388.jpg
波のある海では、テンダーボートへの乗り降りは結構大変で、海が荒れると命がけになってしまうようですが、
ハロン湾は波がほとんどないので、まったく危険を感じることなく乗り降りできます。


客船がアンカリングすると、どこからともなく物売りのおばさんが小舟でやってきます。
こんなに高低差があっては物の受け渡しが出来ないんじゃないかとおもったら、タモ網を使って器用に売買していました。
DSCF5391.jpg

テンダーボートでLuon Caveに向かいます。
DSCF5397.jpg

他船のカヤックが続々とLuon Caveに向かって漕いでます。
DSCF5400.jpg

私たちもカヤックに乗りこみました。
(我々のグループでは、カヤックに乗ったのはマハロ家を含めて2組だけで、他の人たちは地元のBammboo Boatに乗っていました。)
DSCF5404.jpg

これがLuon Caveのようです。
安全と分っていても圧迫感を感じます。
DSCF5410.jpg

この洞窟の向こうは小さな湾のようになっているようです。
DSCF5417.jpg

以外に大きな水面ですが、どこにも抜けられない「秘密の湾」みたいになっていました。
DSCF5419_201701061212297cd.jpg

カヤックが集まっている場所があるので近づくと猿のグループがいました。
DSCF5430.jpg

急な崖でも、落ちることもなくのんびりと親子猿がすごしていました。
DSCF5442.jpg

時間が30分しかないので、急いで帰ります。
DSCF5444_201701061212343b5.jpg

右のほうに見える桟橋がテンダーボートに乗り換える場所です。
DSCF5448_20170106121316829.jpg

テンダーボートで移動中。
DSCF5456_2017010612131885b.jpg

我々の乗るペリカン号QV6800です。
乗り込むのかと思ったら、横を素通りでした。
右舷側の2階先頭船室がマハロ家の部屋ですが、片付けてない荷物が見えていました。
(洗濯物を干したりしていなくて良かったです。)
DSCF5459.jpg

次の目的地に到着です。
着岸は、コンクリの階段式の岸壁に槍付けです。いかに穏やかな海かが分ろうというものです。
DSCF5464_2017010612132101e.jpg

ここはTi Top islandという島で、どうやらこの像はTi Topさんのようです。
(後日調べたら、ロシア人宇宙飛行士のTitop氏が1962年にこの島を訪れたことに由来するそうです。)
DSCF5467.jpg

435段の階段を登ります。
DSCF5469.jpg

TI Top islandのTopからの眺めは絶景です。
DSCF5478.jpg

ただ、残念なことにもう夕方で光量が足りなくてうまく写真が撮れなかったのが悔やまれます。
DSCF5481 2

下から見上げたTI Top islandです。
DSCF5519.jpg

ハロン湾には珍しく砂浜があるのがTI Top islandを有名にした理由らしいです。
DSCF5509_20170106121405161.jpg

小さなカフェもあります。
紅茶のことを「Lipton Tea」と言うんですね。
ギリシャでは、コーヒーのことを「ネスカフェ」と言い、ギリシャ式の独特なコーヒーをコーヒーというので気をつけなければいけなかったのを思い出しました。
DSCF5525.jpg
ペリカン号に戻る頃には真っ暗でした。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村
にほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

<カヤックに乗ったのはマハロ家を含めて2組だけで
カヤックの方が海を眼と、その感覚で感じられそうですね。
素敵なハロン湾の風景を、ご夫妻だけで共有出来るのも
素晴らしいことだと思います。

迫力ありますね!

波が少ないとはいえ、迫力ありますね。
ただカヤックを選ぶ人はいつも少ないのでしょうか(笑)
自分で操作しなければならないからでしょうか。
天気が今ひとつというのがちょっと残念ですが、やはりこういった環境は気持ちが良いでしょうね〜
それにしてもクルージングの船がたくさん停泊していますね。

Re: ホノムボーイさんへ

> カヤックの方が海を眼と、その感覚で感じられそうですね。
> 素敵なハロン湾の風景を、ご夫妻だけで共有出来るのも素晴らしいことだと思います。
すごく静かな海で、危険性は低いので、もっとみんなもやればいいのに!と思いました。
カヤックという乗り物はほんとに楽しいんですよ。
ただ、当日は薄着ではちょっと寒かったのが難点?

Re: Derekさんへ

> カヤックを選ぶ人はいつも少ないのでしょうか(笑)
初めての人には、インストラクターでもいれば、
ちっとも難しくないことは分ると思うのですが、
もっとみんなにやってもらいたいですね。
ほんとうに気持ちのよいスポーツです。

> それにしてもクルージングの船がたくさん停泊していますね。
漁業で生計を立てている人もたくさんいますので、
クルージング客船はおおよその停泊ポイントが決められているのか、
一カ所に集まる傾向がありました。

No Subject

ベトナムか~世界も日本も良い所が沢山ありますね

Re: フェニックスさんへ

> ベトナムか~世界も日本も良い所が沢山ありますね
知らないだけで、色々ありますねえ!
やはり世界遺産だけのことはありました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/961-ac10622f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |