マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2017. 01. 09

ハロン湾クルーズへ(ベトナム・ハロン湾)

2016/12/24 ベトナム旅行2日目です。
6:30からの朝食まで少し時間があったので、散歩してみます。
『ハノイは寒いよ。』と聞いていたものの、朝はよけいに寒いです。
DSCF5299.jpg
ベトナムの街を歩いていて気付くのは、電線の配線のいい加減さ。
日本の電線事情も、お世辞にも良いとは言えませんが、
ベトナムのそれは、むしろ前衛芸術です。 ↓

ホテルの窓からのながめ。
いろんな意味で異国情緒にあふれてますよね。
DSCF5297.jpg

こんな路地は至る所にあります。
この奥にある生活感をのぞいてみたい気持ちは、ただの恐いもの見たさなんですが、
路地裏の風景はなかなか楽しいものだということは、勇気がでてきた旅の後半になってようやく分ってきました(笑)
DSCF5304_201701041733037be.jpg

これはカフェのディスプレイですが、
竹籠の小舟ですね。ベトナムでは竹籠に防水処理を施して舟(Bamboo boat)として使っていたようです。
DSCF5306.jpg

本のように見えていましたが、
近くに寄ってみると、すべて木で作ったものでした。
いいね!ボタンがあれば押します!
DSCF5307.jpg

ホテルの朝食ビュッフェは、こぢんまりとしています。
このあたりが「ビジネスホテル的」ですね。
DSCF5309_20170104173357957.jpg

ベトナムでは食べることが大きな楽しみなので、ホテルの朝食は次第に食べる量を減らすことにしました。
このお皿は、ちょっと盛りすぎでしたね。
このホテルのコーヒーは大変に「残念な味」で、牛乳をたっぷり注いでようやく飲むことができました(笑)
でもヨーグルトはおいしくて、毎回2個はいただきました。
DSCF5312.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
さて、今回ベトナムに行きたかった最大の目的は「ハロン湾クルーズ」です。
ちょっとガイドブックの説明書きを拝借させていただきます。
ハノイから北東170kmにあるベトナムを代表する景勝地、ハロン湾。広大な湾内には長い歳月をかけて海水や風雨によって浸食された石灰岩質の奇岩が大小3000個以上浮かぶ。
この地には「敵がベトナムに侵攻してきたとき、空から舞い降りた龍の親子が敵の侵攻を防ぐために口から玉を噴き出し、その玉が姿を変えて湾内の島々になった」といいう伝説が残り、彫刻作品を思わせるその景観は芸術的。中国の桂林に比して「海の桂林」と呼ばれることも多く、1994年には世界遺産に登録されている。(トラベルデイズ ベトナムアンコール・ワット 昭文社)

この景観をたっぷりと楽しむために、
今回は2泊3日の「ハロン湾クルーズ」に参加することにしました。
しかも、船室はRoyal Suite Ocean View Cabinをマハロママが予約してくれました。
いやがうえにも期待が高まります。

しかし、ハノイから乗船場所まで4時間程(実際には渋滞もあり5時間)もかかります。
グーグルマップを見ても、HA LONGまでの距離が想像できます。
IMG_0841.jpg

どうしても途中にトイレ休憩が必要になり、
恒例?のお土産屋さんに入っていきます。
DSCF5327_20170104173447351.jpg

ちょっとしたスナック菓子がおどろく程きちんと陳列されていることに感動。
崩したくないので、買いません。
DSCF5320.jpg

サソリのお酒。買いません。
DSCF5321_201701041734038e6.jpg

刺繍絵を黙々と刺している職人さん。
この姿を見せられると、買わずにいられない?
DSCF5322.jpg

鮮やかな赤い花を撮ったら、マハロママに「それは造花です。」と指摘されました。
DSCF5324.jpg

道路端に出てみると、花屋さんがありました。
DSCF5326.jpg

マハロママの希望で、
ピンクのバラを買って(たしか700円くらい)、船室に飾ることにしました。
このバラは、たっぷり楽しみ、最後はハノイのホテルのフロント嬢に差しあげて喜ばれました。
DSCF5330_20170104173449339.jpg

宮城の松島の島の数260に対して、ハロン湾の島の数は3,000ですから、
その規模が分ろうというものです。
IMG_0842.jpg

詳しいルートは良く分らないのですが、
いろんなところを二泊三日でクルーズするようです。
maps-new-pelican.jpg
ずいぶんと車が渋滞しましたが、なんとか間に合いそうです。(出航30分前だから、むしろちょうど良いかも?)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 旅行ブログ ベトナム旅行へにほんブログ村
にほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ハロン湾は、中国との国境付近にあるんですね。
<敵がベトナムに侵攻して~
”敵”とはズバリ、中華人民共和国を
指している様な・・・・

島の数だけとっても、松島の10倍以上!!!
素晴らしい、景色が広がっていることでしょう。

Re: ホノムボーイさんへ

> ”敵”とはズバリ、中華人民共和国を
> 指している様な・・・・
どうやら、今も昔も最大の敵。みたいな感じです。
ハノイには中国から続いて流れて来る川があるのですが、
中国の工場の汚染で困っているのだそうです。
中国製品は安いけど品質はダメ!とも言ってました。
ベトナム製品に自信があるようです。

> 島の数だけとっても、松島の10倍以上!!!
> 素晴らしい、景色が広がっていることでしょう。
是非行ってみてほしいですね。松島や〜。の比じゃないです。

絶景でしょうね〜

ハロン湾の島の数は半端ないですね〜
絶景が広がることでしょう。
魚なんかもたくさん捕れそうですね(笑)

ところで、クリスマスの雰囲気が見えませんね。
ベトナムではどんなクリスマスなのでしょう(笑)

Re: Derekさんへ

ハロン湾の絶景はすばらしいものでした。
晴れていると、もっと素晴らしいかもしれませんが、
今回のような曇り空の場合は、中国の墨絵のような幻想的な景色が素晴らしかったです。

魚や海老がたくさん捕れるようです。

ベトナムのクリスマスから新年は、ド派手なイルミネーションがすごいですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/959-e15ab51c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |