マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 10. 26

さらばMAHALO MALU

2016/10/22(土)
この日、夜明け前にバス停で始発バスを待っていました。
DSCF5049.jpg
こんなに早起きしてどこに行くかと言いますと・・・・・ ↓

突然ですが、このたび愛艇MAHALO MALUを売却することとなりました。
私は、セーリングクルーザーのBW−25と、ディンギーのシカーラを持っているのですが、
なんといっても身はひとつ。
定年も近づいているし、健康面の不安もあって、
やはりヨットは1隻にしようと思っていて、いろいろ悩んだのですが、
最終的にBW-25を売却することを決断したのです。


売却を決断し、ネットに売り出し情報を掲載したところ、
なんと1週間で売れてしまったのです!
3月までに売れればいいやと思っていたのに、即決は予想外でした。

そんなことで、
この日は、新オーナーと共に回航をすることとなったのです。

みうら宮川フィッシャリーナに到着したのは、
日の出から少したった頃でした。
DSCF5050_201610252140229e4.jpg

あまりキレイではないものの、
クラシカルなハルの形は気に入っていたのですが、
今日が最後と思うと感慨深いものがあります。
DSCF5051.jpg

新オーナーのT氏にはなるべく長い時間ティラーをにぎってもらいます。
DSCF5052.jpg

北風で、剣崎沖はやはり波が大きかったです。
でも、BW−25の波切りの良さが実感できて、
新オーナーさんにはかえって良かったと思います。
DSCF5056.jpg

久里浜のあしか島を通過する頃は、
ずいぶん海が穏やかになってきました。
DSCF5057.jpg

観音崎を越えると、なんだかもう目的地に着いたような気になるから不思議です。
潮流の関係だと思いますが、船底の汚れた25f艇にしては五ノットも出ているのは上々の出来です。
DSCF5060.jpg

横浜ベイサイドマリーナでは、
今日はオープンヨットレースが開催されていました。
DSCF5062.jpg

実は、新オーナーはてっきりYBMで一泊するのだと思い込んでいたのですが、
よく聞いたら今日中に夢の島マリーナに行くとのこと。
YBMに到着したのは13:00なので、一刻も早く出発しないと入港前に日没を迎えてしまいます。
食事をする時間もなく、私の持ってきたコンビニおにぎりをT氏に渡し、
まさに「タッチアンドゴー」的にYBMを出航して行きました。
DSCF5063.jpg
最後はなんだかあわただしいMAHALO MALUとの別れになってしまいましたが、
この先のご安航を祈るばかりです。

横浜ベイサイドのアウトレットモールは、平和そのものでした。
DSCF5066.jpg
・・・・・夢の島マリーナへは無事に到着したそうです。(ほっとしました!)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

まだ一度もお目にかかったことがなく,いつ会えるかなあと思っていたのですけど。
とても残念です。

シカーラにはいつ会えるかな。

だけど,ボクは冬は寒くて無理か(笑)

Re: Hiloさんへ

ディンギーは自分の船に乗り、
クルーザーは他人の船に乗せてもらおうと思ってます。
Hiloさんの船にも暖かくなったら乗せてください。

No Subject

こんちわ。FaceBookでは、どうも。
昭和22年生まれなので、来年70歳になります。
同年代の仲間が持っている艇が多くて、いつもこの話題になります。

いつ止めようか。いつ自分のヨットを手放すか。
この話ばかりです(泣)


No Subject

あらららら
大事に育てた娘を、お嫁さんに出す気分なのかも!?
と、勝手に思ってしまいました。

定年退職すると、時間が増えるので遣りたい
ことが出来るかも~と思ったのですが・・・・
私もあと2年少し、短い様で長くも感じます。

Re: サムシング田中さんへ

> いつ止めようか。いつ自分のヨットを手放すか。
> この話ばかりです(泣)
でも、ヨットが「生き甲斐」ということもあるので、
可能な限りは続けた方が良いんでしょうね.
私もディンギーで鍛えたいと思います。

Re: ホノムボーイさんへ

> 定年退職すると、時間が増えるので遣りたい
クルーザーとディンギーでは維持費がヒトケタ違うので、
細く長〜く続けるために決意いたしました(笑)

> 私もあと2年少し、
私も、ハワイ旅行に「あと何回行けるかな?」と指折り数えてしまうことがあります。

No Subject

大切にしていたフネを手放すというのは切ないですね
私の元から立っていった初代オリオンと2代目オリオンを思い出しました
今頃どうしているやら

Re: オリオン兵藤さんへ

> 大切にしていたフネを手放すというのは切ないですね
そうですねえ!
> 私の元から立っていった初代オリオンと2代目オリオンを思い出しました
> 今頃どうしているやら
偶然、以前の船に出会って、ほったらかしにされているような事があると、
悲しいですね。
逆に、大切にされているのを見ると、うれしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/942-0ca47f6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |