マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 09. 26

ボケ防止に効果的なヨットの乗り方(第4章)

ボケ防止に効果的なヨットの乗り方(第4章)
~手先を使う~


ヨットでは、様々な場面でロープを扱いますが、
このロープを結んだり解いたりするには、もちろん手を使いますね。
IMGP0314.jpg
手先を使うことはボケ防止に非常に効果的だと思います。




ちなみに、英語の慣用表現に「Learn the ropes」というのがあって、
DSCF0300.jpg

これは、(仕事の)コツを覚えたり、やり方を覚えることを意味し、船乗りの基礎ともいえるロープの結び方を覚えることが語源です。
US_Navy_070607-N-5324B-003_Boatswain^rsquo,s_Mate_1st_Class_Larry_Sherrill,_aboard_guided-missile_frigate_USS_Vandegrift_(FFG_48),_watches_a_demonstration_of_the_bowline_knot_from_Leo_Oates,_a_journey(お借り画像)

ところで、ハワイでも時に目にすることもあるアカオネッタイチョウ(Red-tailed tropicbird)の飛んでいる姿は鮮やかな白い体に、30cmもある細く長い尾羽が特徴的で、帆船乗りには「ボースン・バード」と呼ばれていたそうですが、その名前の由来は、長い尾羽が、ボースン(水夫長)が、持ち歩くマリーン・スパイキのようだということから「ボースン・バード」となったそうです。
images-4.jpeg(お借り画像)

マリーン・スパイキを使ってロープ編みをしていたボースンはボケたりしないと思いますよ。
P1210821.jpg(お借り画像)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

確かに手や指先を使うと、ボケ防止に良さそうですね。
運転免許証の更新なども、ある程度の年配者には
ボケの確認が必須項目になるでしょう。
あと数年先ですが、アッと言う間だったり・・・!?

Re: ホノムボーイさんへ

> あと数年先ですが、アッと言う間だったり・・・!?
そうなんですよ。
だんだん冗談じゃなくなってくるんですよ。
困ったものですけどねえ・・・

No Subject

指先が動かないので、心配になってきました(笑)
やっぱり読書。
あとはSUDOKUでがんばります!(笑)

Re: Derekさんへ

> 指先が動かないので、心配になってきました(笑)
> やっぱり読書。
> あとはSUDOKUでがんばります!(笑)
いろいろやらないとだめですよね。
でも、現状維持さえ難しい現実にガックリです(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/932-80085a3e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |