マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 09. 23

ボケ防止に効果的なヨットの乗り方( 第3章)

ボケ防止に効果的なヨットの乗り方( 第3章)
    ~平衡感覚を養う~


ヨットは揺れます。
IMGP9818_201609101830133dc.jpg

だから、常に足腰を使ってバランスをとっています。
IMGP7386.jpg

そして、足腰の鍛錬と同時に、平衡感覚を養っているのです。 ↓

現代人は水平・垂直な建物で生活しているので、
ちょっとでも傾いている空間に慣れておらず、ひどい時は健康を害してしまうことさえあるそうです。
でも、考えてみれば大自然には、完全な水平・垂直などないんじゃないでしょうか?
「少し傾いているのが普通」という状態に昔の人は慣れていたものと推測します。(注:個人の見解です。)
そういえば現代人も、赤ちゃんのときは、揺れているのが心地よいですよね。
「ゆりかご」に乗ってる赤ちゃんが船酔いしたとは聞きませんよね。
何歳になると船酔いしてしまうようになるのでしょう?
こればかりは成長につれて人間は「退化」してしまうようです。
残念ですね。

『船酔いするから』と、ヨットを敬遠する人もいますが、
IMGP7659.jpg

むしろヨットに乗って平衡感覚を強化すれば、船酔いにはならない(注:個人的意見です。)し、
老人がよろよろ歩くのは、平衡感覚の衰えによるそうですが、それを鍛えるということは船酔い防止以上に「老化防止」になります。(注:医学的に立証はされていません。)
IMG_7136.jpg

生徒:『つまり、揺れるヨットに乗るだけで老化防止ができるのですね?』
先生:『はい、そのとおり。』
(注:個人の感想です。)
生徒:『いつからヨットを始めれば良いのですか?』
先生:『いつやるか?・・・今でしょ!』



愛艇に向かう桟橋はスタスタと歩きたいものです。
fisherman-wearing-protective-clothing-walking-on-marina-boardwalk-bk0m1t.jpg(お借り画像)
桟橋から落ちてしまうというのは、命の危険もありますからネ。(注:冗談じゃないんですよ!)


なんだか、今日は(注)だらけの文章になりましたが、「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ヨット乗りに、そんな素晴らしい効果があったとは?!
元気で長生き~♪ 死ぬ時ポックリ~♪
~は、最高の人生と思っています。
そんな人生を送りたいものですね。

Re: ホノムボーイさんへ

> ポックリ~♪

ヨットの場合、ポックリというのもありますが、
「ブクブク(海に溺れる音)」もありえます。
私は「海でしねるなら本望じゃ!」
と思える人なので、それでも良いのです・・・(笑)

No Subject

揺れるヨットがボケ防止ですか!
マハロパパさんには願ったり叶ったりですね(笑)

Re: Derekさんへ

いいでしょう?
一石二鳥というやつです。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/931-ab7134eb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |