マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 08. 24

Hawaiian Railway Society ①(2016ハワイ旅行)

2016/6/4
今朝は朝食抜きで出かける場所があります。
The Busに乗って行くんですが、写真のバスの「KALIHI TC」より先なので、乗り換えして行ったのだと思います。(ちょっと忘れましたが。)Googlemapのルート検索なら乗り換えも表示されるので、楽〜々です。
DSCF9444.jpg
目的地は、カム・スワップミート(Kam Swap Meet)なのですが・・・。


バスの中で、面白いものを見つけました。
オジサンの帽子にたくさん小鳥(の剥製?)がとまっています!
よほど小鳥が大好きなのでしょうね(笑)
DSCF9447.jpg

スワップミート(Swap Meet)といえば、
「物々交換市」の意味で、中にはプロのセラーもいますが、カム・スワップミートでは、個人宅のガレージセール(不用品セール)のようなものが多いので、ガラクタ(笑)もありますが、思わぬ掘り出し物にあたる可能性もあります。
DSCF9453.jpg
で、
その前に“腹ごしらえ”!
朝食を抜いてきたのは、このフリフリ・チキンを食べたいからなのです。
Ray's KIAWE BROILED CHICKENはノースショアで営業していますが、
ここでもやってることがあるのです。
(カム・スワップ・ミートの開催日は、毎週、水・土・日曜日の午前6時頃から午後3時頃までですが、Ray's KIAWE BROILED CHICKENは土日だけだと思います。それからリンク先のfacebookを見ると、他にもいろんな所に出店しているようですね。)
DSCF9448.jpg

ここでもフリフリチキンは大人気で、行列を作ってます。
DSCF9452.jpg

トラックの中は相当な暑さでしょうね。
商売とはいえ、大変ですね。
DSCF9450.jpg

というわけで待望のフリフリ・チキンにありつけました。
もちろんWhole(1羽丸ごと)です。
DSCF9455.jpg
ちなみに、食べた場所は会場の隅に粗末な簡素な椅子とテーブルが置いてあって、地元の人がそこで食事をしているところに混じって食べていたのですが、食べ終わり、鳥の骨だけになった頃、前に座っていたおばあさんが『ペットにあげたいからその骨を頂戴。』と言われてビックリしました。

ここでも完熟マンゴー食べてました。
(ともかく、完熟マンゴーを食べたあとは、手がベトベトになるので、水場のあるところでしか食べることができないので、まずはじめに水道の場所を確認してから食べ始めるのです(笑))
DSCF9458_20160810203518823.jpg

ココナッツ・ジュースも飲んでみたかったのですが、
チキンとマンゴーの後なので、やめときました。
DSCF9459.jpg

マハロママはハワイ風エプロンをゲット。
おそらく手作り製品みたいです。
DSCF9460.jpg

本日の最大のお買い物はコレ!
クーラー・ボックスなんですが、20ドルのところ値切って19ドル。
『オヤジ、マケないなあ!』と思ったのですが、帰国後調べたら、日本で新品を買おうとすると安くても2万円するもので、かなりラッッキーな買い物でした。
でも、嵩張るなあ!
(ただ、帰国時に保冷状態で持ち帰りたいものがあったので、嵩張るけど良かったです。)
DSCF9461.jpg

この派手な衣装のおばあちゃんも、ずいぶん嵩張る買い物をしたんですね。
DSCF9457.jpg

道路工事中の風景を見ながら、バスを待ちます。
DSCF9470.jpg

やってきたのはエヴァ(EWA)。
この地区は「砂漠地帯で雨が滅多に降らないこのエリアは、地元民が穏やかに暮らす街。ゴルフコースがたくさんあり、あちこちで住宅を新築中なので、将来的には画期的な街として拓けるのかもしれません。」とのことです。
DSCF9471.jpg

ボンダンスもまもなく開催ですね。
(ボンではなく、お盆と書いてあるところが珍しくて写真撮りました。)
DSCF9472.jpg

ワンちゃん、脱走しようと塀を噛み切ったのに、
ベニヤ板でふさがれてしまいましたね。
DSCF9475.jpg

かつてはハワイのあちこちで走っていた鉄道(公共利用の7路線、各砂糖きび農場や軍事施設の独自路線等)の路線は、全て廃線になっていますが、1970年に「ハワイの歴史的な鉄道路線を少しでも後世に残そう」という目的で、非営利団体「ハワイ鉄道協会(Hawaiian Railway Society )」が設立されたそうです。そして、エヴァ―カヘ・ポイント間の約10キロと一部の汽車を修復。毎週土曜日の午後3時、日曜日の午後1時と3時の計3回、90分の鉄道ツアーを実施しているんです。今日は土曜日で、のんびりしていたのか実質2時間くらいかかっていました。
DSCF9480.jpg
DSCF9508.jpg

乗車は「先着順」とのことで、早めに受付済ませ、時間までのんびりすることにします。
(1時間半ほども早く着いてしまいましたので。)
DSCF9481.jpg

カム・スワップ・ミートで買った「中華ちまき」です。
DSCF9484.jpg

本格的なちまきですよ。
DSCF9487.jpg

味も非常に良かったです。
カム・スワップ・ミートの食べ物は、地元の人に指示されなければ生き残れないので、味の保証付きなのです。
DSCF9488.jpg

この電車に乗るようです。
DSCF9491.jpg

壊れかけた電車もあって、HRSの手で修復作業もやっているようです。
DSCF9489.jpg

この豪華な電車はマホガニー、コア、オーク、楓(カエデ)など14種類もの木材を使って造られた豪奢な特別車。リリウオカラニ女王やマーク・トウェイン、ロバート・スティーブンソンなども乗ったそうで、毎月第2日曜日に限り運行され、この車両だけは要予約です。でも、乗ってみたいなあ。
DSCF9501.jpg

この機関車はいずれ走るかもしれませんね。
DSCF9506.jpg

こっちはどうかなあ?
いわゆる「部品取り」用なのかなあ?
DSCF9507.jpg

作業場のネコ。
作業場には修理に利用するための種々の木材が保管されています。
DSCF9509.jpg

いよいよ乗車します。
座る場所は自由なのですが、海側と山側のビューを両方楽しめるよう、往路と復路で席をチェンジするので、どこに座っても問題ありません。
DSCF9516.jpg
DSCF9517.jpg

遅れてきた乗客。
しかし、連れの人たちがなかなか来ないらしく、
帽子の車掌さんと押し問答していましたが、
いつまでたっても連れの人が来なくて、
結局あきらめざるを得なかったようです。
DSCF9518.jpg

さあ!折り返し地点のカヘ・ポイントにむけて出発です。
DSCF9494.jpg
(つづく)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

「盆踊り」のことを「ボンダンス」と
表現しているのは良く聞きますね。
お盆の時期に行われるので~

盆をお盆とは言いますが・・・・
でも、「オボンダンス」と聞いたことは
今まで無かった記憶です。(笑)

Re:ホノムボーイさんへ

「オボンダンス」はやっぱり初めてですね。
ここエヴァでも、この看板だけで、
他の看板は「ボンダンス」でした。
一度、生で「ボンダンス」を見てみたいです。
日本の盆踊りとはだいぶ様子が違うらしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/917-34607dc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |