マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 08. 07

弾丸里帰りツアー その1

8/4~6 の2泊3日で、里帰りをしてきました。
最近は、冠婚葬祭で行くばっかりで、いわゆる“里帰り”はとんとご無沙汰だったので、
ゆっくりと親孝行するべきだったのでしょうが、
気が付けば超忙しい“弾丸ツアー”になってしまいました。
IMGP0144_201608070744450dd.jpg
この写真は実家の柴犬(5ヶ月♀)の「シノちゃん」ですが、
実家で撮った写真は、なんとこれだけ!
これじゃあ『親不孝者!』と言われても仕方ないかな?



電車なら、新幹線に乗ってる時間は1時間半。
1998年の冬季長野オリンピック以来、便利になりましたが、
どうも“寄り道の楽しみ”というものがなくなってしまった気がします。

今回は、車を運転して、あっちこっち寄り道をしていこう!
ということで、はじめに来たのは、山梨県都留市にある「山もとうどん
山梨県の名物といえば「ほうとう」ですが、ほうとうに負けず有名なのが富士吉田の「吉田のうどん」。
その吉田のうどんの数ある店の中でもマハロママおすすめがこの店です。
IMGP0002_20160807073540136.jpg

店は田舎の一軒家風。(さすがに一軒家というわけではないですが、見てのとおりのカントリー・ロケーションです。)
IMGP0016_201608070735421b2.jpg

店内も、見てのとおりの、“田舎のう・ど・ん・や”です。
IMGP0008_201608070735434c6.jpg

おすすめはなんといっても肉うどん。(冷やしたつけうどんは“上級者向け”?)
大盛りと普通盛りの中間の1.5人前というのもあって、それを注文しました。
IMGP0009.jpg

軟らかい馬肉と、しゃっきりキャベツ。汁にはみそ味。なんとも素朴なうどんです。
IMGP0010_20160807073546408.jpg

そして、この麺!
ぶっとくて、歯ごたえがあります。
IMGP0013_20160807073648650.jpg

吉田のうどんには辛味調味料「すりだね」が定番。
入れすぎると辛くなりすぎなので2杯がベスト。
IMGP0007.jpg

今日の泊まりは実家ではなく、伊那の羽広荘。
(実は、ふるさと納税の特典で貰った宿泊券を利用したのです。)
IMGP0030.jpg

“山の幸”中心の大満足の夕食でした。
IMGP0026_2016080707365205d.jpg

鯉の煮付け。
神奈川に暮らしていてはなかなか口に入らない魚です。
IMGP0028_201608070736545ae.jpg
本当は馬刺を追加注文する予定が、
満腹で、とても食べられませんでした。

地酒もGOOD!
IMGP0031.jpg

==================================================
あっというまに、朝食風景です(笑)
山菜が珍しくて、美味しかったですよ。
IMGP0034.jpg

ナスとイモの入ったみそ汁も田舎風で、懐かしい味。
IMGP0036_20160807073731f3e.jpg

思い立って、松本に寄り道しました。
松本といえばなんといっても松本城です。
おなじみ「HITACHI」マークの看板が国宝のしるし。
IMGP0066.jpg

均整のとれた美しい城です。
ただ、あまりに絵になりすぎて“絵はがき”になってしまうのが欠点です(笑)
IMGP0044.jpg

かといって、“流し目のマハロパパ”は余計かな?
IMG_6420.jpg

薄暗い城内の様子は、戦国時代を彷彿とさせますね。
IMGP0046.jpg
IMGP0050_20160807073806732.jpg
IMGP0051.jpg

ものすごく急な階段です。
ここでコケたら恥ずかしいですね。
IMGP0053.jpg
IMGP0054.jpg
IMGP0064.jpg

芝生に描かれた線は本丸御殿跡だそうです。
IMGP0059_20160807073846ef2.jpg

可愛らしい建物をみつけました。
松本カトリック教会の旧司祭館です。
IMGP0069_20160807073850756.jpg

瀟洒な造りはアーリーアメリカン風(コロニアル風)。
フランス人の神父さんがこよなく愛した建物は、明治22年築だそうです。
IMGP0070.jpg

開智小学校の新しい立派な校舎の向こうに見えるのが、旧開智学校。
IMGP0068.jpg

地元出身で大工棟梁の立石清重が設計施工を担当した擬洋風建築は、明治9年の竣工。
IMGP0080.jpg
IMGP0081_20160807073930474.jpg

教会のような、お寺のような、なんとも不思議なデザインは文明開化の象徴のようで「ギヤマン学校」の愛称で呼ばれたそうです。
IMGP0084_2016080707393224b.jpg

マハロパパも、明治の小学生に戻ってみました。
IMGP0093_2016080707393317c.jpg
  
IMGP0092_2016080707402004e.jpg

町なかに銭湯(鉱泉)を発見。
IMGP0100_201608070740238af.jpg
なんかいい雰囲気ですよ。いつか入ってみたいなあ。
IMGP0101_20160807074022d9c.jpg

この武家屋敷も見学してみたかったのですが、開館は土日のみでした。
IMGP0102.jpg

松本城のすぐそばにあった湧き水どころ。
松本という所は、日本アルプスから来る冷たい水が湧き水となって流れてくるので、
とても冷たいんです。
IMGP0039.jpg
(寄り道は続く)


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

「鯉の煮付け」&「地酒」とは・・・・
この上ない超贅沢な夕食でしたね。
日本人なら、こんな食事をお腹いっぱい食べたいですね。
まぁ、それだけお値段もするのでしょうが。(笑)

Re: ホノムボーイさんへ

いえいえ、いたって庶民的な食事ですよ。
信州は海無し県なので、海の魚より河川の魚(養殖)の鯉のほうが昔は手に入りやすかったのです。
もっとも、今はどうなのかは知りませんが。
考えてみれば、そんな庶民の料理の方がむしろ贅沢と言えるのかもしれませんね。
そういう意味では贅沢をしちゃいましたかね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/915-4640f927

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |