マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 08. 02

カヤック生活その2 (2016ハワイ旅行)

2016/6/1
今日も早朝カヤックをしてみます。
いつも沖合に見えているモクルア・アイランズをめざすことにします。
IMGP0060.jpg
ちなみに、あの2つの島を合わせてモクルア・アイランズ(双子島)と呼び、
左手がモク・ヌイ(大島)、右手がモク・イキ(小島)。
上陸できるのはモク・ヌイのみです。 ↓

遠くにモロカイ島の島影が見えます。
モク・イキと重なって見えているのがモロカイ島とすると、右の方の平たい島はラナイ島?
IMGP0062.jpg

前方に波立っている箇所があります。
浅い珊瑚礁があるので、迂回しなくてなりません。
IMGP0065.jpg

この島の周辺の波は、島を回り込んだ波が左右からくるので、
それほど大きな波でなくとも、横波に弱いカヤックには苦手な波です。
このまま進むか、引き返すか、ちょっと悩みましたが、そのまま進みました。
IMGP0071.jpg

無事上陸しました。
カヤックで上陸しようとするときの注意点は、
力強く漕ぎ続けること。
ビビって手が止まると、カヤックが不安定になって波に翻弄されます。
ザザーッとランディングしたら、さっと飛び降りてカヤックを波の届かないところまで引きずり上げます。
IMGP0073.jpg

先客がいました。
父と娘の親子のようです。
IMGP0074_201607131312327be.jpg

この島は海鳥の保護区になっているので、島の奥まで入ってはいけません。
IMGP0076.jpg

巣穴はおどろくほど近くに掘られています。
IMGP0078_201607131312359b1.jpg

巣穴のなかには海鳥が寝ていました。
IMGP0081.jpg

鳩は保護鳥ではありませんね。
勝手にたくましく生きています。
IMGP0084.jpg

帰りも、波打ち際に注意が必要です。
横波があるので、スピードをつけて漕ぎだしていく必要があります。
IMGP0085_201607131313078cb.jpg

干潮の時間帯なのか、岩が多いのもイヤな感じです。
IMGP0088_20160713131308a20.jpg

でも、波打ち際さえ越えてしまえば大丈夫。
追い波で、スイスイ進んでいきます。
IMGP0090_201607131313104c4.jpg

カヤックは楽しいスポーツで、カイルア付近では気軽にレンタルできるので、
老若男女を問わず、トライしてみてはいかがでしょうか?
ただ、モクルア・アイランズは、波立つ珊瑚礁より外に位置しているため、
カイルア方面から行くときは、海岸伝いに進んで、珊瑚礁をよけるルート(黄色い点線)をおすすめします。
赤い点線には近づかないほうが良いと思います。
IMG_2956.jpg
ポポイア島(通称フラット・アイランド)は珊瑚礁の内側で、上陸するにも安全です。


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

モク・ヌイ島へ上陸するなんて、めちゃ素晴らしい”偉業”でしょう。
我が家はフラット・アイランドに2度上陸するも、ここは未達成です。
何時か~そしてきっと・・・・

Re:ホノムボーイさんへ

> ここは未達成です。
> 何時か~そしてきっと・・・・
風の穏やかな時に是非!
達成感はおおいにあると思いますよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/902-c5febc71

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |