マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 07. 12

West endのSunset(2016ハワイ旅行)

昨日はEast endに行ったので、今日はWest endを目指すことにしたものの、
ガソリンの量が気になり始めました。
しかし、オアフ島だったらどこにでもガソリンスタンドはありますが、
なにしろここはモロカイ島
アラモレンタカーにも相談してみましたが、カウナカカイに戻るしか方法はないことが分かり(ガーン!)
ともかくモロカイ島に2軒しかないガス・ステーションに行くことにしました。
gasstand.jpeg
あせっていたのでしょう。写真を撮るのも忘れていました。
なので、この写真はお借り画像です。
ちなみに、ガソリンの値段は離島料金。オアフ島の1.5倍します。 ↓

このGSはお土産物も豊富で、このTシャツが気になりました。
DSCF7676.jpg
(狩猟のために持ち込んだシカは増えすぎて駆除の対象になっているようです。このTシャツのレシピで鹿肉を食べましょう!)

しばらくはマハロママに運転交代。
その気になれば狭いモロカイ島のこと。
寄り道しなければ、往復に1時間あれば大丈夫です。
DSCF8069.jpg

そんなハプニングはありましたが、
西の果ての海岸の車で行ける最南のDIXI MARU BEACHに。
DSCF8073.jpg

コの字型の湾になったビーチで、波が静かで子供にも安全そうなビーチです。
DSCF8077.jpg

少し戻ってPAPOHAKU BEACH PARKに。
広い駐車場にトイレもあり。
全長5キロにもなるというパーポーハクビーチに接しています。
DSCF8081.jpg

キャンプ場もあって、本格的にキャンプしている人もいるようです。
ホテルに泊まらずにキャンプするという選択もあるのですね!
(キャンプ好きのKちゃん!海外キャンプなんていかが?)
DSCF8084.jpg

波が荒くて、泳ぐのは危ないと思いますが、コバルトブルーの海は、とんでもなく綺麗です。
DSCF8088.jpg
IMG_5219.jpg
DSCF8101.jpg
砂浜にゴミなんてひとつもありません。
あるのはサンゴのかけらだけです。
DSCF8096.jpg
ただ、ひとつだけ注意事項が。
それは、トゲのある枝がたくさん落ちていて、踏むとクロックスの底は突き抜けることがあります。歩いた後はキレイに抜いておかないと、足裏に刺さります!
DSCF8091.jpg

次に来たのは(旧) KALUAKOI RESORTです。
コンドミニアムが経営されているようですが、
さびれた感じは否めません。
IMG_5237.jpg

建物の間を抜けて海岸に。
Sunsetを見物するにはこの辺りが良さそうなので、また後で来ることにして、
更に北を目指すことにしました。
IMG_5225.jpg

地図上では点線の道があるので、徒歩ならなんとかなるかと思い、来てみましたが、
とても道とは思えない、荒れ果てた道です!
IMG_5238.jpg

途中まで歩いてみましたが、ウォータースライダーみたいな道で、
なんだか身の危険を感じて、いったん戻ることに。
DSCF8141.jpg

Paniolo Hale(コンドミニアム)の脇の道(ここも結構ハードです。)から海岸に。
ワンちゃんが出迎えてくれました。
DSCF8145.jpg

なぜか大歓迎してくれました。
(マハロの匂いがするのかな?)
DSCF8148.jpg

靴が埋まるほどのふかふかの砂浜をすすみ。
IMG_5246.jpg

険しい岩を乗り越えると、、、
IMG_5247.jpg

こんな眺めが!
DSCF8149.jpg

ここはパイレーツオブカリビアンのロケ地にもなった所だそうです。
あの映画はシリーズもので、多分シリーズ3の「The world end」ではないかと思いますが、確かではありません。
でも、いかにもあの映画に出てきそうな風景ですよね?
DSCF8155.jpg
それにしても、モロカイ島のWest endのつもりが、パイレーツオブカリビアンのWorld endに来てしまうとは予想外でした!

ふかふかの砂があると、、、
IMG_5253.jpg

つい、字を書いてみたくなるのが人間の性というものです。
ブログでなければ、もっとバカなことを書いてしまいそうですが、
やはりここはまっとうに「ALOHA」と書きました。
IMG_5255.jpg

ちょっとロマンチックな写真を撮ってみました。
『白々しい!』と言わないでください(笑)
DSCF8139.jpg

もう一度(旧)KALUAKOI RESORTに戻る時、道路をこんな鳥が歩いていました。『ネネか!?』と思ったのですが、ちょっと色が違う気もします。七面鳥かな?
IMG_5268.jpg

待ちに待ったSunset timeです。
今日一日、この時間のために2往復もしてここにきたのです。
DSCF8188.jpg

とはいえ、構えるカメラはコンパクトなデジカメ。
こういうときばかりは一眼レフがあればなあ! と思ってしまいます。
IMG_5289.jpg

オアフ島にかかる厚い雲の間から光芒が射しています。
DSCF8184.jpg

更に日が沈むと、雲とオアフ島の稜線の僅かな隙間に一瞬、光が射しました。
DSCF8216.jpg

残念ながらキレイなsunsetは見られませんでしたが、モロカイ島の住民はどんな思いでオアフ島に沈む太陽を見ているのか想像してみました。
IMG_5295.jpg
もしかして『 日出処の天子、書を日没する処の天子に致す。つつがなきや…』なんてことを考えていたりして!


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

あれれれ・・・・
写真の大きな犬は、私も出会った記憶です。
ご婦人の方が連れて散歩中でしたが、鎖で繋がれていませんでした。
私は唯一犬が苦手なので、近付こうとはしませんでしたが・・・・

もしかすると、青春時代のキスシーンだったり!?
何十年連れ添ったベテランの新婚さんの様な~
お互いに、胸がドキドキだったことでしょう。

Re:ホノムボーイさんへ

> 写真の大きな犬は、私も出会った記憶です。
きっと、住んでる方のペットなのでしょうね.

> お互いに、胸がドキドキだったことでしょう。
へへへ、演出ですよ、これは。
影絵ならなんでもアリということでしょう(笑)

影が

影がロマンですね♪
航海終わりましたら、マハロ庵に
行って見たいな?

Re:フェニックスさんへ

> 航海終わりましたら、マハロ庵に
> 行って見たいな?
どうぞ、どうぞ!
塩釜にも行ってみたいです.

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/890-42353360

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |