マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 07. 02

East end, HALAWA VALLYへ(2016ハワイ旅行)

2016/5/28
モロカイ島は東西に長い(約60km)島です。
とりあえず、今日は東の果てまで行ってみる事にしました。
DSCF7821.jpg
東の果てにはハラワ・バレーという美しい風景の広がる谷があるのです。 ↓

今日も話し好きのオーナー、シェリルさんの作った朝食をいただくところから一日の始まりです。
メイン料理はバナナのパイでしょう。
パパイヤは毎日いただきました。
DSCF7662.jpg

朝の会話がはずんで、約1時間半。
半開きのハイビスカスがいつのまにか満開になっていました。
DSCF8002.jpg

ファーマーズ・マーケットは土曜日に開催ということで、
ちょっとのぞいてみました。
もしかしたら、このファーマーズマーケットはフェリーボートから流れてきた観光客向けのマーケットなのかな?
と感じました。
DSCF7678.jpg

次にやってきたのはアリイ・フィッシュポンド。
ワン・アリイ公園のすぐ近くです。
モロカイ島の南岸にはフィッシュポンドがたくさんあるのですが、
ここは非常にしっかりと作られていて『もしかして現役かも?』と思いました。
DSCF7688.jpg

ちょうど上げ潮時だったのでしょう、
海水が流れ込んできていました。
DSCF7692.jpg

昔の人は、ここで見張りをしていたのでしょうね。
DSCF7697.jpg

生け垣のハイビスカスが咲き誇るその下には・・・
DSCF7704.jpg

小鳥が死んでいました。
おそらく車にはねられたものでしょう。
道路に降りてくる鳥は、巧みに車をかわしているようで、
やっぱり、たまには当たってしまうのでしょう。
天国に飛んでいってくれることを願うばかりです。
DSCF7701.jpg

宗教に縁遠いマハロ家は、まったくうっかりしていたのですが、
モロカイ島の南岸の通り沿いには、思った以上に教会が多いのでした。
最初に見つけたのは「 Saint Joseph Church 」。
建物そのものはとても小さくて簡素なもの。
DSCF7708.jpg
DSCF7721.jpg
DSCF7720.jpg
DSCF7714.jpg
屋根の十字架がキラリと光り今日の旅の安寧を祈ってくれているようです。アーメン!
DSCF7732.jpg

しばらく行くと、また教会です。
名前は「OUR LADY of SORROWS CATHOLIC CHURCH」
境内?が広くて、サッカーでも野球でも出来そうです。
DSCF7734.jpg

籠を吊るせばバスケットボール?
DSCF7735.jpg
DSCF7737.jpg
DSCF7739.jpg
DSCF7741.jpg

隣は牧場で、牛の母子がこっちをガン見してます。
DSCF7747.jpg

道路の向こう側はフィッシュポンド。
その先にはマウイ島。
DSCF7750.jpg

マングローブが育ってます。
DSCF7753.jpg

この店は「マナエ・グッズ・アンド.グラインズ(Mana'e Goods & Grindz)」
ここから先には店は何もないのだそうです。
DSCF7758.jpg
メニューを見ていたら、
ボロボロのピックアップトラックのおじさんが、
大きな声で『Furikake! Ono!』(ニュアンス的には『フリカケ・アヒは旨いぜ!食ってみな!』)
そう言ってくれたにもかかわらず、 まだちっともお腹が空いていないので、
フリカケアヒプレートは帰りにすることに。(それが間違いとも知らずに!)
DSCF7761.jpg

さらに行くと、またまた教会がありました。
「Waialua Congregational Church」という教会で、檀家?が多いのか、立派な建物です。
(道路の向かいにもPavilionがあって、リッチな教会な感じを受けました。)
DSCF7763.jpg
DSCF7765.jpg
DSCF7767.jpg

道は険しくなってきますが、昨年のマウイ島での「ロードtoハナ」に比べれば楽勝です。
DSCF7777.jpg

ワンレーン・ブリッジも、
マウイ島での「ロードtoハナ」基準ならツーレーン?
DSCF7786.jpg

ビンの家。
車を停める場所が見つからず、そのままスルー。
DSCF7781.jpg

見晴らしの良いカーブにさしかかったところで車を停めてみると、
DSCF7789.jpg

ヒプアプア滝が遠望できました。(モアウラ滝というのもあって、どっちか良くわかりません。)
DSCF7791.jpg

下に見えたのは HALAWA Beach Park でしょう。
DSCF7793.jpg

深い森の道に入るとすぐに緑色の教会がありました。
ここは「KA EKALEKIA IERUSALEMA HOU」です。
なんだかちょっと傾いているように見えます。
DSCF7810.jpg
DSCF7808.jpg

ドアもとても傷んでいます。
DSCF7806.jpg

室内は祭壇があるのではなく、集会場というか休憩所のようなところであるようです。
DSCF7802.jpg

何十メートルか進むと海が開けていました。
HALAWA Beach Parkです。
DSCF7817.jpg


「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村

byマハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ハラワ渓谷までの道程では、全ての教会を訪れた様ですね。
人口の関係からでしょうか、建物は小さいですが
趣のあるチャペルが多かったり・・・・

~で、マナエ・グッズ&グラインズではどうなったのか。
めっちゃ気になるところです。

Re:ホノムボーイさんへ

> 趣のあるチャペルが多かったり・・・・
小さいけれど可愛い教会でしたね。.
ほかにもあったけれどとても全部回りきれるものではありませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/882-a20756ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |