マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 04. 20

ハワイのローカル新聞「日刊サン」

ハワイのローカル新聞の「日刊サン」というのがあるそうです。
ハワイ在住日本人、富裕層観光客の長期滞在者&リピーターをターゲットにして、無料配布している新聞なのだそうです。
主要ホテル、レストラン、スーパーマーケットでも置いてある所があるそうなので、今度長期滞在するときは読んでみたいと思います(それはいつ?)。

ホームページにもニュースが載っていて、
最近の記事で次のようなのがマハロパパとしては気になりました。
引用させていただきます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シグ・ゼーン 「シグ・オン・スミス」 チャイナタウンにオープン
2016/4/16
シグ・ゼーンのアロハシャツを愛す、ホノルルダウンタウンのビジネスマンやビジネスウーマンたちは、わざわざハワイ島ヒロまで買いに行く必要がなくなった。
 シグ・ゼーン・デザインの新店舗「シグ・オン・スミス」アロハシャツ・ショップが8日金曜日、ホノルルのチャイナタウンにオープンした。
 この店は、シグ・ゼーンのデザイナーでもあるクハオ・ゼーン氏が経営する。
  1020スミス・ストリートにできた新店舗は、オアフ島で初のブリック・アンド・モルタル(煉瓦とモルタル)の店になる。
 創設者シグ・ゼーン氏の息子であるゼーン氏は、店の内装や入口をハワイアンムーンサイクルにインスピレーションを受けてデザインしたと語る。
 この新店舗は、ハワイ島ヒロにあるオリジナル店と同様に、ホノルルビジネス地区に特化したデザインを提供することになる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒロではシグ・ゼーンのアロハシャツが買えなかったので、行ってみたいなあ。

(2011年に訪れました。)
IMGP7638.jpg

(ハワイの自然や文化をモチーフとしたオリジナルプリントが特徴です。)
IMGP7640.jpg

(しかし、夕方は早々に閉店していたのでした。)
IMGP7639.jpg


byマハロパパ
「いいね!」と思ったらポチッとしてください。励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ハワイ島ファンにしてみれば、ちょっぴり嬉しくて~
大きく悲しいお知らせの様な・・・・
ビッグアイランド・キャンディーズもそうですが、
地元へ行かなくても買えるんですね。

Re:ホノムボーイさんへ

> 地元へ行かなくても買えるんですね。
嬉しいような悲しいような・・・
でも、ともかくのぞいてみたいと思います.

No Subject

おお、それは吉報ですね。昔ヒロまで行ってジグ・ゼーンさんのお店で買ったアロハシャツを今でも大切に着ております。
オハフでもあのアロハシャツが手に入るなんて、これを吉報と言わずして何と言いましょうや(笑)

行燈入道さんへ

買えるかどうかは分からないですが、ダウンタウン方面に行ったら、1度は覗いてみても良いですよね?
デザインも優れていますよね♪

オアフ進出ですか!

マウイのワイルクにもあったのですが閉店してしまったシグゼーン。
今度はオアフ、といってもチャイナタウンとは・・・(笑)
できればワイキキにほしいところです。

Re: Derek さんへ

> チャイナタウンとは・・・(笑)
> できればワイキキにほしいところです。
日刊サンによれば「ホノルルビジネス地区に特化したデザイン」
とのことで、どんなデザインなのか?注目されます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/866-05432f3c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |