マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2016. 01. 18

台湾に行きたいワン!⑪(天燈を揚げる)

台北市内です。
歩道のイラストが妙に写実的ですね。
DSCF5774.jpg


地下鉄に乗ります。
悠遊カードにようやくチャージして、これからは簡単に地下鉄&バスが利用できます。
(ガイドブックでは地下鉄が分かりやすくておすすめ。などと書いてありますが、地下鉄は主要な場所に行くには良いのですが、観光客があっちこっち行くにはバスが便利だった気がします。ただし、「グーグルマップ」利用が前提です。紙の地図ではバス路線がどう走っているか分かりません。しかし、グーグルマップが使えれば、おおいにバスを利用すべきだと思います。タクシーも安いらしいですが、バスの方がはるかに安いですし。)
DSCF5776.jpg

駅構内にQBHOUSEを発見!
吉野家との提携で、牛丼が安くなるらしいですよ。(耳寄りな情報?)
DSCF5775.jpg

GOLDEN TOWER ほんとに金ぴかですね。
DSCF5777.jpg

名探偵コナンの前で若者がうれしそうに記念写真を撮っているこの場所は「華山1914文創園区」
台北ナビの説明によれば【ここは、日本統治時代の酒工場の跡地を絵心豊かに再利用したアート・イベント空間。1987年に工場が林口に移転して以来1999年までの12年間、ほとんど放置状態にあったこの建物ですが、その放置されていた期間に、台湾の若者たちがこっそり忍び込んで壁画などを描き始めました。その後は、アートやイベントの会場として利用される空間に生まれ変わったのですが、2009年になって、カフェレストラン、ショップ、ライブハウスも加わり、台北一面白い、昔と今が交差するエンターテイメント的な活動の場となりました。今も敷地内には、台湾文化の潮流を引っ張る店舗が現在進行形でどんどん進出中。】 とのこと。
DSCF5779.jpg

ここが酒蔵だったのですね。
すっかりオシャレな空間に変身しています。
DSCF5781.jpg

フリーマーケットのように出店しているスペース。
台湾の若者が楽しく頑張っているようですね。
IMG_4363.jpg

マハロママが『このケース欲しい!』と、陳列ケースの写真を撮りました。
IMG_4362.jpg
アートイベントとオシャレな店舗が並ぶ、確かに若者が集まりそうな地区でした。

地下鉄に乗って、迪化街方面に来ました。
このあたりは、永楽商場の入口付近。
「呉師父 東北大餅 ( ハルピン風の葱たっぷりの焼餅)」という店で焼餅を買って食べました。
この店について帰国後調べても日本語の情報は皆無ですが、
地元FaceBookに2014年9月に「新開幕」と書いてありました。(住所は、木柵路一段273號)
DSCF5786.jpg

実は、別の店がお目当てだったのですが、
あいにく休店中。「仕方なく」という感じで、
お腹も空いていたので買ってみたのですが、
これが大正解!美味しくて翌日も来てしまいました。
DSCF5790.jpg

食べる場所がないので、こんな所で食事。ちょっと恥ずかしい。
DSCF5793.jpg

その後、迪化街を散策。「點子食品」で小さなお茶を購入。
DSCF5798.jpg
DSCF5998.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜は十分(じゅうふん)へのオプショナルツアーに参加してみました。
まずは食事。場所はグリーンワールドホテル建北の中の、「グリーンワールドキッチン(洛碁)」というレストランです。シーフードのお店で海鮮料理を楽しみました。
DSCF5805.jpg

どの料理もおいしかったのですが、
なにしろツアーで、あんまり時間がなかったのが残念。
DSCF5802.jpg

この旅で3回目の小籠包(笑)
DSCF5801.jpg

バスに乗ってやってきたのが十分(じゅうふん)
ここでは願い事を書いて天高く飛ばす熱気球の「天燈上げ」体験ができるのです。
天燈を上げる場所は、なぜか線路上になります。
DSCF5806.jpg

まずは、天燈に願い事を書きます。
願い事は4面に書くことができます。
天燈の色も好きな色を選ぶことができるのですよ。
DSCF5808.jpg

いよいよ上げますよ。
DSCF5824_20160108213329e5e.jpg

自分たちが上げた瞬間の写真はないので、
他の人の上げる様子をToutubeで見てみましょう。(14秒)


ツアー参加者の皆さんも願いを書いた天燈を次々に上げていました.
DSCF5836.jpg
天燈上げの本番は、旧正月元旦〜元宵節に行なわれるそうです。
きっと幻想的ですよ。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

日本の「歩道」が、台湾では「人行道」なんですね。
これなら日本人でも理解し易いですし、そのイラストも
随分親しみがある様に思います。
これってハワイの「鹿に注意!」の標識が、日本(北海道)の
標識とめっちゃ類似しているみたいな感じでしょう。
嬉しくなる様なブログ内容ですね!!!

Re: ホノムボーイさんへ

こんなところからも、台湾には親しみが持てる気がしますね。
それと、やはり漢字の国は、やっぱり日本のルーツを感じて、
他の国よりは心の距離も近い気がします。

No Subject

十分にも行かれたのですね!
天燈上げるのはやってみたいと思っていました。
楽しそうですね。

迪化街の近くに泊まったのに今回行けなかったので、次回行く予定にしていました。
東北大餅、絶対に食べます!!(笑)

Re: ruriさんへ

> 天燈上げるのはやってみたいと思っていました。
タイの大晦日に天燈(タイではコムローイ)があがるのを見て、
自分でもやりたいと思っていたのです.
>
> 迪化街の近くに泊まったのに
あまり深くは探訪できなかったので、
私ももっと良く見てみたいなと思います。
東北大餅 というのは柔らかいパンみたいで、
美味しかったです。

No Subject

ネギたっぷりの焼餅、美味しそうですね
やはり、台湾は美味しそうな食べ物が多いですね
食いしん坊のせいか、どうも食べ物ばかりに目が
いってしまいます

Re: Mrs.Lilikoiさんへ

> 食いしん坊のせいか、どうも食べ物ばかりに目がいってしまいます

台湾の食べ物は、日本人の味覚に近いのでしょうか?
何を食べても美味しく感じました。
食べ物については、間違いなく台湾はオススメです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/843-c5ce52bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |