マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 11. 07

京都名物を食べよう!

そうだ京都行こう!
と、急に思い立ち、ひとり古都を旅してきました。
DSC_0558-1.jpg
・・・などというのは嘘。
たんなる出張なんです。
自由時間は夕方から翌日午前中。
短い時間ですが、思う存分楽しんで参りました。 ↓

実は、大阪での仕事の後、京都入りしたのですが、
ご存知のとおり、大阪ではエスカレーターの立ち位置が関東とは反対。
でも、京都での立ち位置は関東と一緒でした。
関西圏はみんな一緒かと思い込んでいたので、
これはちょっと意外です。
DSCF4698.jpg

『夕食は何処にしよう?』
「京のおばんざい」みたいな京名物も考えたのですが、
ふと思いつき、餃子の王将1号店(=四条大宮店)に行くことにしました。
DSC_0560.jpg

学生時代、京都の大学に進学した親友の下宿に遊びに行ったときに、
『知る人ぞ知る“餃子のうまい店”がある。』と連れられて行ったのが餃子の王将です。
それ以来、私にとっては餃子の聖地は、宇都宮でも浜松でもなく、京都なのです。
DSCF4692.jpg

ほぼ40年ぶりの京都の餃子です。
たらふく食べました!
DSCF4689.jpg
カウンターで隣にすわっていたお客さんは、
地元の競馬好きらしきオッチャン。
ろれつの回らなくなった関西弁は、店員さんでも聞き取れないらしく、
私には、もうほとんど外国語のように聞こえました。
でも、地元の人同士の会話を黙って聞いているってのはけっこう楽しいんです。

餃子の王将1号店から宿への帰り道、
ちょっと路地裏に入ると、結構暗いです。
だから、門灯点灯運動なんてのが実施されるのでしょうが、
平成の世に、ちょっと信じられないような運動ですね。
DSCF4712.jpg

所は四条烏丸は京都のど真ん中。
交通至便の立地に破格の値段で泊まったのが「ファーストキャビン」
DSCF4705.jpg

しかし、部屋はこんな家畜小屋的感じ!
そう、いわゆるカプセルホテルです。
DSCF4703.jpg

カプセルよりは天井高があるところが、唯一の利点。
限られた出張費の範囲内では、こうせざるを得なかったのです(笑)
DSCF4701.jpg

・・・というわけで、あまり寝心地が良くなくて、翌日は背中が痛くて超早起き。
鴨川の向こうに見える東山から昇る朝日を拝みました。
DSCF4716.jpg

五条大橋のたもとの、
牛若丸と弁慶のcaricatureされた石像に失望しているうちに、
昨日の餃子が十分消化されましたので、いったん宿に帰ります。
DSCF4738.jpg

開店時間9時きっかりにやってきたのは、ハワイでパンケーキの人気店の日本支店。
「Eggs'n Things 京都四条店」
何しろ9時きっかりですから、本日一番目の客になりました。
DSC_0571.jpg

京都にエッグスンシングスがあることを知ったのは“ことはわさん”のブログで、
平日の朝イチならそんなに混んでないという情報を得たからなのです。
DSCF4759.jpg
白で統一された店内は、爽やかで清潔そうな雰囲気があります。

Heather Brownの絵が掛かってます。
ハワイでは、古い写真が掛かっていた気がしますが、
この店の方が、額も含めてセンスいいかも?
DSCF4760.jpg
この時は誰も座っていませんが、まもなく1階の席はほぼ埋まってしまいました。

コナ・コーヒー。
今日のコーヒーはマハロ家好みの味でした。
DSCF4763.jpg

Eggs'n Thingsで頼んだのは、
ホイップクリームのパンケーキではなく、
卵2つ(Eggs)載ったロコモコ。
それほどのボリュームではないように見えますが、
朝食には十分の量でした。
味もとてもよろしゅうおす!
DSCF4765.jpg

朝食後に向かったのは、京都国立博物館。
「琳派 京を彩る」という企画展をやっていました。
とても楽しみにしていたのですが・・・
DSCF4770.jpg

なんと80分待ち!
恐るべし琳派!
DSCF4771.jpg

せっかく入った博物館ですが、
この行列をみて、すっかり並ぶ気が失せました。
DSCF4774.jpg

しかたないので、豊臣秀吉が作ったという五条大橋の橋脚を見て帰りました。
DSC_0576.jpg

三十三間堂を見学後、あちこち寄り道しながら駅に向かって歩いていくと、
こんな山車を保管している倉庫を発見。
水を撒いていたおじさんが親切に(うれしそうに)説明してくれました。
DSCF4787.jpg

おじさんの説明ではこれは古い方の山車で、
新しいのがすぐ近くにあると、
場所を詳しく説明してくれたので、、、
DSCF4788.jpg

新しい方も探して見てきました。
DSCF4793.jpg
今日の投稿では省いた路地裏散策は次回にしますね。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ハワイのエッグスン・シングスは、京都にまでもお店を構えたのですね。
8ケ月前にグアムへ行った時も、このお店がありました。
いたる処にいっぱい出店、「さすが!!!」と思ってしまいます。

No Subject

箱根でも琳派公開中でした。空いてましたよ~。

No Subject

京都旅ブログ楽しく拝見しました。
まさに私の普段チョロチョロしてる場所です。

ファーストキャビンは初めはラブホテルができるのかなと
環境を心配してたのですがカプセルホテルとわかって安堵したものです(笑)

エスカレーターの立ち位置ですが京都は電車によってもいろいろで
地下鉄は右だったように思うのですが最近、観光客が増えたからか?
左立ちに変わったように思います。

エッグスンシングス、東京ではなく京都でいけたんですね!
パンケーキにあきたらロコモコもいいかもしれませんね。

あと数週間後には紅葉で
京都にはたくさんの観光客が押し寄せどこに行ってもいっぱいの人だったと思いますよ!

Re: ホノムボーイさんへ

> いたる処にいっぱい出店、「さすが!!!」と思ってしまいます。
ちょっと多すぎる気もします。
でも、どこでも行列らしいので、
出店攻勢まだまだ続きそうです!

Re: Sa-yaさんへ

> 箱根でも琳派公開中でした。空いてましたよ~。
そうなんですか?
やはり京都という土地柄なんでしょうねえ。
見れないと思うと、ますます見たくなります。

Re: (ことはわさん?)へ

> まさに私の普段チョロチョロしてる場所です。
事前挨拶もなく、ウロウロしてすいませんでした(笑)

> ファーストキャビンは初めはラブホテルができるのかなと
わたしも安心しました。(サラリーマンの強い味方です。)

> 最近、観光客が増えたからか?左立ちに変わったように思います。
最近は、JRでもエスカレーターを歩くことをあまり推奨してませんね。

> エッグスンシングス、東京ではなく京都でいけたんですね!
ともかく、行列は好きではないんです。

> パンケーキにあきたらロコモコもいいかもしれませんね。
eggsの店なので卵の載ったロコモコが良いかと・・・。

> あと数週間後には紅葉で京都にはたくさんの観光客が押し寄せ・・・
人の多すぎるのは好まないので、ちょうど良かったと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No Subject

羨ましいですな、出張で京都ですか!
しかもこんなに美味しいモノを沢山食べて、羨ましさ
倍増です。京の都にエッグスン なんと異色な感じで
すが、それもまた昨今なのでしょうね。思い出したのは
数十年前、パパさんと同じで社用で大阪に行き帰路ハワ
イ繋がりの知り合を訪ね京へ向ったら、突然の雨でずぶ
濡れなりました。アレ以来京都と疎遠になりましたが、
パパさんのブログでまた行ってみたくなりました。

Re: redsunさんへ

> 王将懐かしいですね。私は学生時代京都に居ました。
そうなんですね。友人が京都にいたせいで、学生時代はなんども遊びに行きました。
たまには京都もいいもんですね。

Re: 行燈入道さんへ

> 京の都にエッグスン
京都の人だって、ハワイの料理が食べたいでしょうからね。

> 京へ向ったら、突然の雨でずぶ濡れなりました。
映画「舞妓はレディ」に「京都盆地に雨が降る」という歌が出るそうです。
おそらく歓迎の雨だったのでしょう。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/822-271e2d77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |