マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 10. 10

ゆっくりと、ゆっくりと・・・ピタッ

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in九州」という豪華寝台列車は、
1泊15万円〜という価格にもかかわらず、超人気でなかなか予約がとれないのだそうです。
dining_car.jpg(お借り画像)
この「ななつ星in九州」のデザインなどで知られる工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がある媒体で
『ローカルな地域で一生懸命列車のスピードアップをしようとしているけれど、むしろゆっくり走ることを考えても良いのでは?ゆっくり走れば景色がよく見える筈。その景色を見ることができるというところが新しい価値を創造することになるのではないか。』
という意味のことを言っていました。 ↓

先日久しぶりに江の電に乗りましたが、あの電車は実に遅い!
DSCF4309.jpg
未だに単線なので、すれ違いのための停車もあるんですが、
そのときに窓の外に見える江ノ島が実に良い!
DSCF4313.jpg
車がよけていく路面をノロノロ進む感覚も楽しい。
DSCF4316.jpg
ゆっくり走ることには価値がある!・・・と、遅まきながら気付いた瞬間であります。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

考えてみれば、ヨットこそゆっくり走る乗り物の最右翼ですね。
私が良く乗るセーリングクルーザーというタイプだと、
大きさにもよりますが、
スピードは4〜7ノット(時速7〜13キロ)程度です。
瞬間的でも10ノット(時速19キロ)も出たらびっくりです。
IMGP2321_20151007205748061.jpg

しかしまてよ?
ヨットがゆっくり走るのはいわば“あたり前”ですね。
もう一歩すすめて「停まっているヨット」を追求してみるのも“アリ”でしょうか?
マリーナ内で停まっているヨットは現実的には多いものですが、
そうじゃなくて、航海先で“停まる”という楽しみの追求です。
可能なら桟橋ではなく「静かな入江でアンカリング」というのはどうでしょう?
2008ssca_gam_anchorage3.jpg
陸地との行き来をどうするか?という点がネックで、
実際にはなかなか実現が難しいのですが、
この「静かな入江でアンカリング」が実現すれば、

こんなこととか、
caribbean-yacht-charter.jpg(お借り画像)

こんなことや、
activities-yacht-charter-jambalaya.jpg(お借り画像)

こ〜んなことができるのです!
yacht-charter-Italy-wine-1.jpg(お借り画像)
これはかなりファンタスティックな体験になりますよ!

・・・と書きつつも、日本にはこの『静かな入江』というのが、
極端に少ない現実に気づき、
ため息が出てしまうマハロパパなのでありました。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

確かにそう思えることもシバシバ・・・・
ハワイにしてもそうですが、たまにはプライド・オブ・
アメリカ号で4島巡りが出来れば~♪
と思っているこの頃です。

No Subject

馬車馬のように走って来た昨日まで(本当か?)
なかなか立ち止まる余裕が無かったですが、そう考えると
止って見るもの悪くないですね。って事で明日の会議もほ
っぽって、片瀬辺りで日がな一日江ノ島を眺めていたいです。(笑)

No Subject

沖縄にも静かな入り江があって慶良間の入江での錨泊は素晴らしいものでした
三重県にも、静かな入江が沢山ありますが、そんなところは全て海苔網や牡蠣網など養殖施設でびっしり・・・1

Re: ホノムボーイさんへ

> たまにはプライド・オブ・
> アメリカ号で4島巡りが出来れば~♪
これはかなりやってみたいと思っております。
いつ実現できるか未定ですが、
値段的にはなんとか実現できないでもないかなあ?
などと考えています。

Re: 行燈入道さんへ

> なかなか立ち止まる余裕が無かったですが、
サラリーマンをやっていると、
立ち止まったら、自転車みたいに倒れてしまうんじゃないか?
という不安な気がします。
でも、何年か先には、本当に立ち止まる時期がきますので、
それからの日々の準備も考えておかなければならないなあと思う今日この頃です。

Re: オリオン兵藤さんへ

> 沖縄にも静かな入り江があって慶良間の入江での錨泊は素晴らしいものでした
沖縄にはそんな場所があったのですね!
ますますあこがれが強くなりました!

江ノ電は味がありますね!

九州の名物列車も、大好きなローカル江ノ電も
良い味出してますよね〜
贅沢な乗り物、これもまた最高です。
ホノムボーイさん同様、プライド・オブ・アメリカでゆるりとしたいです(笑)

Re: Derekさんへ

> ホノムボーイさん同様、プライド・オブ・アメリカでゆるりとしたいです(笑)
みなさんあこがれの客船ですね。
私もなんとかして実現したいものだと思います。
そして、優雅に昼寝したいです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/815-d84b4b62

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |