マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 09. 25

歴史的建造物を見に行く

9/20 「江戸東京たてもの園」という、
文化的価値の高い歴史的建造物を30棟ほども復元保存している博物館があり、
天気も良いので見に行ってきました。
DSCF4067.jpg
最寄り駅は武蔵小金井ですが、
ひと駅前の東小金井まで来たときに、人身事故が発生!
急遽下車したところ、東小金井からもバスが出ていることがわかり、
ロス時間なく目的地に到着しました。 ↓

「江戸東京たてもの園」は都立小金井公園内にあり、
園部分だけで東京ドームの1.5倍の面積があります。
DSCF4001.jpg
建物には、民家・商家・農家などバラエティーに富んでいて、
見応えがありましたよ。

二・二六事件で暗殺された政治家、高橋是清の屋敷内です。
DSCF4028.jpg

大きく取られた窓。
現在なら桟なしの大きなサッシ窓が作れるのでしょうが、
まことに味のある窓の造りです。
DSCF4027.jpg

万世橋交番(明治後期)です。
部屋の中もコンパクトで、可愛いです。
移築はトレーラーでそのまま持って来たそうです。
DSCF4039.jpg

丸二商店。昭和初期建築の荒物屋さんです。
DSCF4072.jpg

外観は、銅板を組み合わせた特徴ある造りです。
DSCF4071.jpg

こちらは、どこの家の裏手だったか?
郷愁をさそう風景です。
DSCF4081.jpg
DSCF4085.jpg
DSCF4087.jpg

花市生花店
店内は昭和30年代の花屋を再現しているそうです。
DSCF4096.jpg
これ以前は、花屋というのは町内をかついで売ってまわったものでしたが、
この頃から店を構えるようになったそうです。

青梅にあった万徳旅館。
帳場からずっと向こうまで部屋がつながっていて、
その向こうの庭の緑が美しいです。
DSCF4113.jpg

大和屋本店。昭和初期の乾物屋です。
DSCF4227.jpg

大きな金庫が、
当時は繁昌したことがしのばれます。
DSCF4238.jpg

リボン・シトロンが美味しそうです。
DSCF4239.jpg

大正期から白金で営業していたという、小寺醤油店。
専門的なことは良く分かりませんが、
出桁造りという特徴のある建物だそうです。
DSCF4195.jpg

子宝湯。東京の銭湯を代表する昭和初期の建物だそうです。
たしかに、銭湯というより神社仏閣のような造りです。
DSCF4132.jpg

タイル絵も立派です。
その他各所も凝った建築でした。
DSCF4161.jpg

鍵屋。下谷にあった居酒屋です。
1856年(安政3)に建てられたものらしいですが、
さすがに歴史を感じさせます。
DSCF4173.jpg

こんな居酒屋で、飲んでみたいものです。
DSCF4177.jpg

和傘問屋の川野商店。
傘づくりが盛んだった小岩に大正期に建てられたものだそうです。
DSCF4215.jpg

お昼は、肉と野菜がゴロゴロと入っている豚汁。
ビールとの相性抜群。
向こうに見えるのは都電。
DSCF4250.jpg

こちらは大正期の田園調布の家(大川邸)
屋内も、いかにも「でんえんちょーふ!」という感じの瀟洒な造りでした。
DSCF4258.jpg

前川国男邸。(建築家の自邸)
昭和17年の戦時中の建築で、戦時下の制約の中、
シンプルですが、素敵な造りです。
DSCF4267.jpg
DSCF4273.jpg

小出邸。
大正期に造られた和洋折衷の建物です。
DSC_0545.jpg
DSC_0540.jpg
DSC_0547.jpg
DSC_0558.jpg

農家も何件か見ました。
綱島家。吉野家。八王子千人同心組頭の家など見たのですが、
ちょっとごっちゃになってしまってどこがどこか分からなくなってしまいました。
DSC_0561.jpg

ちょっと不気味な人形を、
『何か写るか?』と思って撮りましたが、
普通に写っていました。
DSC_0584.jpg
DSC_0569.jpg

囲炉裏では、実際に火を熾していました。
お茶を出していただき、興味深い話しを聞くことができました。
でも、煙たかったなあ。昔の人はこんな煙の中で暮らしていたのでしょうね。
DSC_0586.jpg

この豪華なシャンデリアは、
総領家三井八郎衛門高公邸(1952年(昭和27年)築)のものです。
DSC_0602.jpg

三井家の台所は、レストランの厨房並みの広さです。
DSC_0604.jpg

三井家の倉には、相当のお宝も入っていたものと思われます。
DSC_0606.jpg

常盤台写真場は昭和12年築。
ここで何人の家族が記念写真を撮ったのでしょうね。
DSC_0630.jpg

ここでは、タタミの部屋にも入って見ることができ、
小さい子供がドタドタ走り回るのにはちょっと眉をひそめましたが、
当時の住居の雰囲気にどっぷりと浸ることができ、
大変ゆったりと楽しむことができる施設です。
DSCF4005.jpg
古い建物好きな人には超オススメ!
マハロ家も「まはろ庵」のリフォームの参考にしたいと思います。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

武蔵小金井、、、懐かしい~~。
昔、付き合っていた人が住んでいて度々訪れていましたが、そんな施設があったとは知らなかった、、。

ふぅ~るぅさぁ~とぉ~♪

なんと、なんと、私が生まれ育った町ですよ~
すぐ近くの桜町病院で生まれ公園から徒歩15分程のところに
住んでおりました。
でも実はこの「江戸東京~」にちゃんと行ったことがないので
今度行ってみまーす♪

Re: Sa-yaさんへ

> 昔、付き合っていた人が住んでいて度々訪れていましたが、そんな施設があったとは知らなかった、、。
この施設が出来たのは平成5年だそうです。
「昔」というのは、その前のことでしょうか?
かなり見応えある施設でしたよ。

Re: Aya.Oさんへ

そうなんですか?落ち着きのあるいい町でした。
是非行ってみてください。
やはり天気の良い日がいいでしょうねえ。

いや〜懐かしいです!

小金井公園、懐かしいです!(笑)
前回はもう何年くらい前でしょうか。
こういう雰囲気、良いですよね〜
何故か落ち着くのは日本人の心でしょうか(笑)

Re: Derekさんへ

> 何故か落ち着くのは日本人の心でしょうか(笑)
大切にしたいですね、こうした雰囲気。
これだけの施設を保存していてくれる関係者の努力に感謝です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/812-09e6a0ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |