マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 06. 20

HANA ROAD SURVIVORになる:前編〜円安に負けない!マウイ旅⑤〜

この『HANA ROAD SURVIVOR』というTシャツは、
ハナロードの西の入り口ウルパラクアで見つけたものですが、
東の入り口パイアでも同じ文字が入ったシャツを見かけました。
DSCF1415.jpg
マウイ島の東端部に位置するハナ(HEAVENLY HANA)という小さな町は、
そこまでの道路があまり整備されておらず、
ガイドブックを読むと、東周りのルートは「一応舗装されているとはいえ、あまりにもタフで、運転技術が要求される。」
西回りにいたっては、「ほとんど一車線で、危うい崖っぷち、スリル満点の行程。無舗装の部分もあり、レンタカー会社によっては保険の対象外となる。」と書いてあり、
マウイ島初心者にとっては、かなりビビる記述です。 ↓


でも、そう言われるとますます行きたくなってしまうのが人間の(悲しい?)性(さが)というものでしょう。
そんな、ハナへのドライブ(ROAD to HANA)は今日決行です。
あまり疲れていないうちに西回りコースを走り、
ハナからの帰りは東側を帰ってくるという反時計回りコースを選択しました。
DSCF0484.jpg
天気は良好!(夜中に雨が降ったので心配しましたが、朝には晴れてました。)

朝は、きのうハレ・パアハオで拾ったマンゴーを食べました。
DSCF0482.jpg

マンゴーしか食べなかったのは、
マカワオの中心部にある、コモダ・ストア・ベーカリーの名物を食べてみたかったのです。
DSCF0781.jpg

名物とはずらりと並んだドーナッツです。
DSCF0489.jpg

右側の縦置きのがスティックドーナッツ
上からスティックマラサダ
ココナッツスティック
シナモン・スネイル(ロールほどしっかり巻いてないもの)
いずれもフワフワと柔らかく、懐かしい甘さで、おいしかったです。
DSCF0492.jpg

店内でコーヒーをいただきながら、ちょっと食べてみました。
DSCF0496.jpg

店内には、コモダ家の写真が沢山飾ってありました。
DSCF0501.jpg

しばし休憩。
星条旗が異国を感じさせます。
DSCF0504.jpg

車をハレアカラの裾野を西に走らせます。
今は、ハレアカラは雲ひとつありません。
DSCF0507.jpg

牧場が多いので、
こんな看板があちこちにあります。
DSCF0513.jpg

ウルパラクアを過ぎると、視界をさえぎるものもない広々とした地形になりました。
鮮明ではないので、分かりにくいのですが、
雲が海に写ってます。
DSCF0514.jpg

AUWAHI WINDという風力発電です。
風が良く吹く場所なのでしょう。
DSCF0528.jpg

アップダウンのある道がどこまでも続いています。
ところで、ガソリンの残量の話しになった時、ママと私とで意見が食い違いました。
ガイドブックでは「ハナへの道筋で最後のガソリンスタンドがあるのはパイアの町」とあり、
私は「途中にはなくとも、ハナにはあるのではないか。」
ママは「ハナにあるとどこに書いてある?」と話し合ったのですが、
地図上に小さくハナに(G)のマークを見つけ、「大丈夫だろう。」・・・と、
万が一給油できなくとも、ギリギリなんとか間に合うのではないか?ということで、
そのまま進むことになりました。
(ちなみに、ハナのGSでは軽油とハイオクしかなく、レギュラーがなく、結局は無給油のままパイアまで走りきりました。)
DSCF0532.jpg
IMG_0862.jpg

土砂が流れた跡です。
次第に道路の状態が怪しくなってきました。
DSCF0534.jpg

海が信じられないくらいの青さです。
IMG_0868.jpg

これが無舗装道路か?
と思ったら、これはまだ舗装道路のうちなのでした。
DSCF0538.jpg

この看板は名所のしるし。
DSCF0539.jpg

しかし、名もなき教会があるのみでした。
(名がないわけはありません、ST.JOSEPH 教会です。)
DSCF0542.jpg

キパフルは7マイル先のようです。
まだ道路は舗装されています。
DSCF0544.jpg

真っ青な海に白波が一面に。
素晴らしい眺めです。
IMG_0877.jpg

いよいよ無舗装道路が始まりました。
スピードは控えめに。後ろから車が来た時は路肩に止まりやりすごすことにしました。
石をはねてレンタカーが傷つくのは避けたかったのです。
DSCF0548.jpg

落石です。
落石は大雨が降ったときだろうとは思いますが、
こんな石が落ちてきたらと思うと、恐いコワイ!
DSCF0549.jpg

こんな道が続きましたので、
写真もほとんど撮るひまがありませんでした。
そのうちの貴重な2枚。
IMG_0882.jpg
IMG_0883.jpg

リンドバーグの墓があることで有名な、パラパラ・ホオマウ教会に、
道に迷いながらもやっとこさで到着しました。
DSCF0571.jpg

室内も、質素そのものです。
いかにも辺境の地の教会ですねえ。
DSCF0558.jpg

リンドバーグの墓です。
念のために、ロックバンドのリンドバーグではありません。昨年再結成されましたし。(笑)
チャールズ・C・リンドバーグ。スピリット・オブ・セントルイス号で太平洋横断単独飛行に初めて成功した飛行家です。
超有名人ではありますが、欧州戦争大へのアメリカの参戦に反対し、当時は結構バッシングを受けもしたそうです。
晩年をハナで過ごし、この地で生涯を終えたのだそうです。
DSCF0567.jpg

キパフルにはオヘオ・プールというのがあるので見てみたいとマハロママが言うので、来ましたところ、
この一帯が自然公園になっていて、駐車場に入るときに15ドルも徴収されました。
15ドルとはちょっと高いなあと思って、この地図を見ますと、
オヘオ・プールだけではなく、それ以外にも色々見所、特にワイモク滝というのがあって、
なかなかの絶景みたいです。(後日調べますと、落差120mの素晴らしい滝のようでした。)
DSCF0598.jpg
ただ、ワイモク滝へは少なく見積もっても往復2時間。
このとき時間は11時30分。まだハナへは未到着。
その先の道路状況も分からないので、涙をのんでワイルア滝はあきらめました。

オヘオ・プールは泳ぐこともできるらしいのですが、
今日は波浪のため、禁止だそうです。
泡のようなものが見えますが、多分冬の日本海の荒海で見られる「潮の花」だと思います。
DSCF0579.jpg

オヘオ・プールはこれでしょうか?
近づいて見ることが出来ないので、ちょっと迫力不足かな?
DSCF0584.jpg
IMG_0933.jpg


15ドルの出費(しつこい?)にしては、
今回はちょっと損したかな?
でも、もしもワイモク滝までトレッキングしていたらお得だったでしょう。
返す返すも残念です。
DSCF0595.jpg
でも、時間がかかるのだから、仕方ありません。
先を急ぎましょう!
IMG_0956.jpg

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

お~~~ッ!!!
東マウイのピイラニ・ハイウエイを周遊されるとは、
めちゃめちゃ凄い根性でしょう。
さぞかしハードな道路だったと思います。

やっぱりコモダ・ストアで、朝食が良かったのかも!?

No Subject

エェ~、マハロパパさんそっち側からHANAまでいったんですか~?猛者ですねぇ。私も道路の様子はよく知りませんでしたので、貴重なお写真有難うございます。対向車とかもちょくちょく来るのでしょうか?

え〜〜〜

Wailea側からHanaに行ったのですか!(驚)
こちらの道はレンタカーの走行は禁止されていますし、かなり危険だと聞いていましたが。
個人的には観たことのない景色が観れてちょっと興奮気味ですが、ご無事の生還なによりです。

ホノムボーイさんへ

> 東マウイのピイラニ・ハイウエイを周遊されるとは、
> めちゃめちゃ凄い根性でしょう。
いえいえ、
たんなる怖いもの知らずというやつでしょう。
多分二度とは行かないでしょう。

LAHAINAさんへ

> 対向車とかもちょくちょく来るのでしょうか?
対向車はあまりなかったですね。地元の車がチラホラという感じでしょうか。
追い抜いていく車はけっこうありました。
二度とはやらなくていいかな?と思いました。

Derekさんへ

レンタカー会社の契約書を読んでも走行禁止とは書いてなかったので、
決行したのですが、
かなりドキドキではありました。
事故がなくて良かったです。

No Subject

マハロママさんのツイッターにて、
知ってはおりました。しかし改め
て保険対象外ルートにてハナ入りは、
冒険なんだなぁ~と思いました。
リンドバークにも引けを取らぬ、
マハロ家のアドベンチャー、すばら
しいです。私なんぞビビッてとても
行けません。イヤイヤ恐れ入りました。

行燈入道さんへ

> 保険対象外ルート
やっぱり、このルートは保険対象外なんでしょうか?
ともかく、保険事故を起こさずに良かったです。
後からちょっと恐くなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/767-aca1d8ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |