マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 05. 18

オリオン号に同乗クルージング(その6)

7時40分出航。
雨の九鬼湾をゆっくりと出て行きます。
IMGP2068.jpg

あいにくの雨ですが、
今日は南紀勝浦への34海里6時間くらいの航海になります。
早く天気が回復することを祈るばかりです。(でも、九木神社にロクなお賽銭を上げなかったからなあ。)
IMGP2065.jpg

オリオン兵藤さんは船内でGPSを確認しつつ操船。
雨の時はほんとに便利ですね。
ただ、見張りはやっぱり(ガラス越しではなく)外で確認することが必要だと思います。
IMGP2070_201505061201336e0.jpg

なにしろ、この視界ですから。
海と空の見分けがつきません。
IMGP2073.jpg

風は弱いのですが、
ウネリがあり、
ヨットが変なふうに揺すぶられるので、
今日の航海はすこぶる不快なものになりました。
IMGP2079.jpg

マハロママは、酔って気持ち悪くなる前に、
さっさと寝てしまいました。
変に我慢するより、これが一番楽だし、かえって周りの迷惑にならずに済むのです。
IMGP2078.jpg

那智勝浦港への入港時の目印となる「鰹島灯台」がうっすらと見えてきました。
もうすぐ到着です。
IMGP2090.jpg

しかし、もうすぐ到着という時になって、
雨がもっとも激しく降ってきました。
一番晴れてほしいときに限って雨が降るものです。
我が人生とおんなじです(薄笑)
IMGP2093_20150506120223af2.jpg

この辺り、紀の松島とも呼ばれる、奇岩が並ぶ名勝地なのですが、
あんまり見えません。
IMGP2095.jpg

あんまり見えませんが、GPSがあるので入港には問題ありません。
IMGP2098.jpg

マハロママが写真を撮っている景色は、
IMGP2103_20150506120339f04.jpg

こんな海蝕洞の景色です。
観光船も出ているようですので、
ヨットでは行けないような島めぐりもオツなものかもしれません。
IMG_0436.jpg

無事着岸しました。
この時までは雨が降っていたのですが、
ほんの30分もしたら雨は止みました。
IMGP2105.jpg

ここまでやってきました。
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町。ユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の熊野エリアにあたっており、紀伊半島でも有数の観光地です。
IMG_0431.jpg
雨がやんだら、お別れなのね〜♪・・・・・じゃなくてサ!


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

さすが~マハロママさんでしょう!
船酔いする前に寝てしまえば・・・・
めちゃくちゃ賢い選択に違いありませんね。

No Subject

乳白色の空、幻想的な世界ですね。
水平線の彼方から海賊でも現れそう
です。私も昔よく船酔いしました。
最近は滅多にありませんが、多分
ウネリによる変な揺れには、弱い
と思います。もしそんな場面に出く
わしたら、マハロママさんに学び
早々に寝る事に致します。

ホノムボーイさんへ

そうなんです!
変に我慢してあとでヒドいことになるより、
遥かにいいんです。
心配な時はこの手を使ってください。(どこで?)

行燈入道さんへ

早々と寝てしまうという手もあるんですが、
もうひとつの手は、
自分で操縦する。という手もあります。
そうすると、不思議に酔いません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/754-ca24ec67

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |