マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 31

メコンの手漕ぎボート

ここのボートはほとんど前後2人で漕いでいます。
IMGP0674_2015012021273805b.jpg
技術的には、日本の櫓(スカル)やベネチアのゴンドラのオールとは異なり、
櫂(シングル・パドル)を使っています。ハワイやカナディアンのカヌーと一緒です。 ↓

前で漕ぐ人は、こんな風に座って漕ぐのですが、
なんだか窮屈な漕ぎ方ですね。
IMGP0679.jpg

でも、みなさん器用に櫂を使って漕いでいます。
IMGP0682.jpg

どこをどう通ってきたのか分かりませんが、
ともかく帰ってきました。
IMG_9232.jpg

ちょっと歩いたら、ちゃんと元のエンジンボートの桟橋近くに来ていたのでした。
IMGP0691.jpg

乗船は「八艘飛び」で乗り込みます。
IMGP0695.jpg

ココナッツ・ジュースを飲みながら、ミトーへ戻ります。
IMG_9254.jpg

陸に上がった後、バスに乗って食事の場所までの移動です。
この時間帯にはけっこう気温が上がってきました。
IMGP0702.jpg

メコン・レスト・ショップ(Mekong Rest Shop)。
WEBサイトで調べると(ミトーメコン川クルーズ観光の際には、かならずと言っていいほど利用することになるレストラン。ミトー郷土料理のエレファントイアーフィッシュや、風船餅など見た目にも楽しめる料理が味わえます。)とのことでした。
IMGP0703.jpg

店内を見渡すと、確かにそんな団体さんが沢山いました。
IMG_9271_2015012021323770d.jpg

ミトー名物、象耳魚("Elefant ear" fish)の姿揚げです。
魚の名前も帰国後に知ったので、どこが象の耳のようなのか分かりませんでした。
ともかく大きな魚が立った状態で出てくるので、インパクトはありますね。
IMG_9262.jpg

それを、店員さんが手際よくほぐしてくれました。
IMGP0709.jpg

野菜と一緒に生春巻きの皮に包んで、タレに付けて食べます。
白身の淡白なクセのない味です。
味云々というより、見た目で楽しむ料理だと思います。
IMGP0710_20150120213400ce0.jpg

これは揚げ春巻きかな?
IMGP0714.jpg

これは風船餅。
どうやってこんなに膨らませるのでしょうね。
これも、店員さんが適当な大きさに割ってくれます。
IMG_9266.jpg

飲み物は別料金になっています。
ビールもソフトドリンクも同一料金になっていたのは、大勢のお客さんをさばくための方策なのでしょうね。
IMGP0715_201501202134050f0.jpg

これはフォーなのですが、
味付けが「日本のお雑煮」にそっくりでした。
麺の量が多くないので、私は先ほどの風船餅を入れて食べてみました。
まさに「お雑煮」になりましたよ。
IMGP0720.jpg

ベトナム風ぜんざい。
たくさんの具が入っていて、見た目はスイーツというよりおかずのようですが、
控えめな甘さがなかなか良かったですよ。
IMG_9273.jpg

キッチンはオープンになっています。
清潔感があって、観光客に好まれるでしょう。
IMGP0727.jpg

大屋根の大ホールは、風通しが良くて涼しげです。
IMG_9293.jpg

庭園も手入れが行き届いて、ちょっと散策するのにいいですね。
IMGP0728.jpg

なぜかカカシが!?
日本のスズメはすれてますからこんな原始的なカカシでは驚かないでしょうが、
ベトナムのスズメは純朴なのでしょうか?
IMGP0731.jpg
食事の後は、ホーチミンまで帰るだけです。
ツアーバスは、安心して爆睡していられるから楽チンです!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

メコンの両脇に、大きな椰子の様な植物がいっぱいありますね。
両脇から伸びている葉っぱは、まるで植物のトンネルみたいに・・・・
なかなか体験できない、貴重な経験をされましたね!!!

No Subject

私はどうも食べ物に目が行ってしまいます
風船餅、見事に膨らんでいますね
これはお米でできているのでしょうか?

No Subject

象耳魚凄い名前の魚ですね、でも素揚げして
ある姿は美味しそう!大きさは違いますが、カ
サゴの素揚げを思い出します。春巻きを巻き戴く
あたりは、いかにもベトナム風ですね。御雑煮味の
フォーとか他の料理も
美味しそうです。なんかベトナムっていいですね。

ホノムボーイさんへ

> メコンの両脇に、大きな椰子の様な植物がいっぱいありますね。
> 両脇から伸びている葉っぱは、まるで植物のトンネルみたいに・・・・
> なかなか体験できない、貴重な経験をされましたね!!!
とても緑の濃い河口の島でした。
まさにメコンの恩恵を吸収しているのだと思われます。

Mrs.Lilikoiさんへ

> 風船餅、見事に膨らんでいますね
> これはお米でできているのでしょうか?
まさにもち米でできている風船です。
ベトナムは、タイ米、うるち米、もち米の3種類を作っているそうです。

行燈入道さんへ

ベトナム料理はとても日本人の口に合うなあと思います。
辛すぎず、さっぱりした料理が多かったと思います。
揚げた象耳魚は、食べ方がベトナム風ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/721-181d889a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |