マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 27

メコン・デルタ・ツアーに申し込む

今日もいつものベトナム風コーヒーで朝が始まります。
IMGP0590.jpg
なぜかホテルスタッフの姿が見当たりませんね。


昨日の結婚式の後片付けが間に合わないのか、
この時間に大慌てで片付けをしていました。
IMGP0592.jpg

中庭の壁には、旧式の扇風機が取り付けられています。
古いだけあって、首振りの動きもガクガクしていますが、
問題なく動いているようです。
IMGP0593_20150120210121a6a.jpg

今日のフォーはこんな感じ、
トッピングの具もすごくあっさりした感じです。
IMGP0594_201501202101228b9.jpg

麺も細麺で、ツルツルとのどごしが良かったです。
IMGP0595_20150120210124246.jpg

英字新聞を読むほどの語学力はないのですが、
パラパラとページをめくっていたら・・・、
IMGP0588.jpg

スポーツ欄に大きくヨットレースの記事が出ていました。
このヨットレースは「シドニー・ホバート・ヨットレース」という有名なヨットレースなのですが、
開催場所はオーストラリアです。決してベトナムではありません。
・・・日本ではヨットレースの記事がこんなに大きく取り上げられることなど皆無ですが・・・
IMGP0589.jpg

ロビーに居ます。
実は、昨日メコン・デルタに行けなかったので、今日はどうするか?
あくまで自力で行くべく再チャレンジするか?
それとも、ツアーに申し込んじゃおうか?
迷ったのですが、『今回はちょっと楽しようかナ。』
ということで、ツアーを申し込むことにし、電話したら即OKだったので、
今、ピックアップに来る筈のバスを待っているのです。
IMG_9109.jpg

そうしているうちに、向こうの方で民族衣装のアオザイを着た美女が勢揃いです。
詳しくは分からないのですが、ベトコン銀行が主催する何かのイベントではないかと思われます。
IMG_9115.jpg

バスは、広くてまっすぐなハイウェイをひた走りました。(約100分)
IMGP0605.jpg

車窓の景色のほとんどは田園地帯でした。ベトナムは米どころなのですね。3毛作だそうです。
珍しかったのは、田んぼの中にお墓があること。土葬だそうです。
亡くなった祖先は田んぼの肥やしになるのですね。
IMG_9117.jpg

メコン・ツアーの基点となるのはミトー(My Tho)という町です。
とても洗練されたきれいな町、という印象でした。
IMG_9121_201501202104490d0.jpg

ガイドさんが手を触れている島にエンジン・ボートで渡ります。
IMGP0611_201501202104510c7.jpg

たくさんのボートがポンツーンに繋がれています。
IMG_9138.jpg
IMG_9140.jpg

私たちが乗るボートはこれです。
IMGP0622.jpg

どのボートも古くてペンキが剥げかかっていますが、
それぞれカラフルなカラーリングが施されています。
IMGP0627_20150120210551649.jpg
IMG_9142.jpg

メコンはチベット高原に源流を発し、中国の雲南省を通り、ミャンマー・ラオス国境、タイ・ラオス国境、カンボジア・ベトナムを通り南シナ海に抜ける、全長4000kmにおよぶ長大河川です。
泥で濁っていますが、この濁りこそ上流から豊富な栄養分を運んできて、
この地方を潤してくれている証拠なのだそうです。
メコンとは「コン川」という意味で、「メコン川」と言ってしまってはコン川川になってしまうので、「メコン」で良いのだそうです。
IMG_9146.jpg

ものの10分も乗っていたでしょうか?
島に到着です。
IMGP0632.jpg

川とはいっても潮の干満があるので、桟橋は傾斜していて、それで干満差に対応しているようです。
IMGP0633_20150120210659435.jpg

このボートのステアリングシステムは、
長い鉄の棒が前後進のレバーになっていて、
この写真では分かりにくいのですが、右足でスロットルの操作をするようになっています。
IMGP0635.jpg

カメラを向けると船長が愛想よく挨拶してくれました。
しかしこの船長、帰路では、かなり強く舳先を桟橋にぶつけ、
隣の船の船長にこっぴどく怒鳴られてしまいました。
IMGP0636.jpg
いよいよ島に上陸します。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

「メコン」とは、そう云う意味だったのですね。
ハワイで言えば、「マウナ・ケア」を「マウナ・ケア山」と
云うみたいに・・・・
「マウナ山山」は、可笑しいですもんね!!!

ホノムボーイさんへ

ベトナム語はさっぱり分からなかったですが、
少しは意味が分かってくると、おもしろいものですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/719-452d90d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |