マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 12

和船の櫓を漕いでみました

江東区には「和船友の会」という櫓かいによる和船操船技術の伝承を目的に活動している会があります。
毎週、江東区横十間川親水公園内で体験会を開催しています。→ここをクリック
IMGP1312_20150111222617a3f.jpg
前から行ってみたかったのですが、なかなか機会がなく、延び延びになっていたのですが、
昨日ようやく行くことができました。 ↓

都会の中のオアシスのような運河の水面に、
伝統的な木造の和船が何艘も浮いていました。
IMG_9759 2

早速、乗船。
長さ9.11m・幅1.68mというとても細長い船ですが、
小さなディンギーやカヌーと比べれば随分安定しているなあと思いました。
船名は「ゆりかもめ」といい、1996年佐野造船所で造られたものです。
IMGP1313.jpg

最初は指導員の方がお手本を見せてくれました。
IMGP1315.jpg

次いで、マハロパパが体験してみました。
櫓こぎなんて初めてでしたが、おおよそのやり方は分かっているつもりです。
でも、知っているということと「できる」ということは大違い。
「押し」と「引き」のバランスが難しいなあと思いました。
また、方向転換は相当練習が必要かと思いました。
IMGP1319.jpg

そして次はマハロママの番です。
ママはまったくの初めてなので、苦労したようですが、
コツをつかめばまっすぐ漕ぐのはまもなくできるようになりましたよ。
IMGP1330_20150111222647112.jpg

恥ずかしながらYou Tubeにアップしてみました。
随分ぎこちなく漕いでいるなぁと思います。
おそらく変な所に力が入っていたせいか、今は腕が筋肉痛です。(笑)


場所は半蔵門線の住吉駅か、東西線の東陽町から歩いて行くことができます。
IMGP1335.jpg

体を動かしたらお腹が空きました。
本格カレーをお昼にいただきました。(アジアンダイニング:ルンビ二)
IMG_9774 2
和船の伝統を実際に体験することで、
その素晴らしさを感じることができると思います。
ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。(体験は無料です。)


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

パパさんの表情がすっごく楽しそう~~~
会社のランチ中に見ながらニヤニヤしちゃいました。
会社の子が「なに笑ってるんですか」って・・笑
素敵な体験ですね。

No Subject

遅くなりましたが
新年おめでとうございます
1/10ハワイから戻ってきました
ぼちぼち始めたいと思っています
本年もよろしくお願い致します

ベトナムは如何でしたか〜

漕ぎ方が・

櫓(ろ)で舟を漕ぐ・ってのは
近年では珍しいと思います。

尾道の漁港の近くには今でも櫓を作っている
作業場がありますが材料の調達が難しくなってるので
”ワシャァそろそろ閉業するんじゃァ!”
と言っています。

エンジンの方が割安感があるのでしょうかネ

No Subject

これは貴重な体験をされましたね!私も30年くらい前に和船の櫓こぎをしましたが、細長い8の字を描くように漕いだ記憶が・・・油壺湾の係留ヨットへ手漕ぎボートでアクセスするとき、上手な人はボートの舳先でオール1本で自由自在にボートを操りますが、和船の櫓漕ぎに共通するものがありますね!

No Subject

水泳も水をつかむのが難しくて、苦労しています。

Ayaさんへ

楽しかったんですよ〜ほんとうに!

Drekさんへ

> 1/10ハワイから戻ってきました
> ぼちぼち始めたいと思っています
あけましておめでとうございます。
正月をハワイでお迎えでしたか。うらやましいですねえ。

> ベトナムは如何でしたか〜
ハワイも良いけどベトナムもね! (とっても良かったですよ!)

まさゆきさんへ

> 尾道の漁港の近くには今でも櫓を作っている
> 作業場がありますが材料の調達が難しくなってるので
> ”ワシャァそろそろ閉業するんじゃァ!”
> と言っています。
櫓の製作は熟練が必要だと聞きますので、
そんなこと言わずに、可能な限り長く続けてほしいと思います。

クリリンさんへ

和船の技術はとても素晴らしいものだと、
今回初めて櫓ごぎを経験して感じました。
是非次世代に残したいと思います。
テンダーの操船は若い頃さんざんやりましたが、
ポンツーンが整備された今は、全然その技術も活かせませんね。

イズラーさんへ

> 水泳も水をつかむのが難しくて、苦労しています。
櫓櫂の扱いを練習してみると、水泳時の手の使い方のヒントになるかもしれませんね。

No Subject

パパさん、水の上では負けるものなし!!ですね!!(*^_^*)

Sa-yaさんへ

> パパさん、水の上では負けるものなし!!ですね!!(*^_^*)
『好きこそものの上手なれ』と言いますからね。
それにしても和船の櫓は素晴らしい技術だと思いました。
是非次世代に残したい伝統だと思いました。
ぜひ“女船頭さん”に挑戦してみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/715-e5d1df6f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |