マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 17

不思議なアミューズメントパーク(スイティエン公園)

今日のバスは郊外に行くので、1時間ほどかかります。
このときに乗った路線バスで奇妙な体験をしました。
IMGP0315.jpg
ベトナムの路線バスには車掌さんが乗っているのですが、
車掌さんの定位置というのはなく、前の方の席とか、真ん中の席とか、
混んでくると立っていたりと適当な場所にいて、
乗客が乗ってくると料金を取りにくるのですが、今日のバスの車掌さんは誰か分かりますか? ↓

今日の車掌さんは幼児を連れたお母さんが前の方の席に座っています。
料金徴収の仕事が暇になってきたら、おもむろに裁縫をはじめました。


まあ、裁縫はまだ良いとして、
長い道中、ついに女の子が車内でオシッコを漏らしてしまいました。
すかさず裁縫道具を床に投げ出し、タオルで床をふき、
何事もなかったように再び裁縫を始めました。
たくましいなあ!
私たちが「何だなんだ!」と騒いでいたら、
私たちの前の席に静かに座っていた男性がこちらに振り返ってニヤッ〜と笑ったのが印象的でした。

そんなハプニングがあったとはいえ、ようやく着いた所は、
ここスイティエン公園(Suoi Tien Theme Park)です。
この公園の説明はこの記事を読むのが一番分かりやすいと思うので
こちらをクリックしてみてください→ここをクリック
いかに変わった公園かが想像できると思います。
IMGP0317.jpg
IMGP0330_20150110090517e93.jpg

入場料金は900,000ドン。日本円で約600円くらいでしょうか。
ちなみに、ベトナムでは年齢や学年による料金設定ではなく、
1m30cm以上か以下かで決められます。(他の施設でも大抵そうでした。)
IMGP0318.jpg

エントランスでは、このサンタクロースが怪しい笑い声をたてていました。
IMGP0321.jpg

入場するといきなり巨大な龍の像。
IMGP0322.jpg
この係員の大きさと比較してみてください。その大きさが分かろうというものです。
IMGP0323_20150110090721210.jpg

テーマパークなのに宗教施設みたいです。
IMGP0327.jpg

どうやらベトナムの古代の歴史を示しているのでしょう。
なかなか細かい造りです。
IMG_8835.jpg

この先をすすんでみます。
IMGP0333_2015011009072577a.jpg

木からおびただしい数のお札(?)がさがっています。
IMGP0338.jpg

やはりここは記念写真スポットのようです。
IMG_8840.jpg

この先はプールとなっていて、子どもたちの格好の遊び場になっているようです。
子どもたちを見守っている大きな顔のような山は、ベトナムの国王(伝説?)らしいです。
IMG_8844.jpg

ガマガエルが銭をくわえている像はあちこちにあります。
がま口っていうくらいだから、お金がたまるのかもしれません。
これにあやかろうとマハロパパは銭をくわえさせてもらいました。
IMG_8851.jpg

なんなんでしょうか?・・・これは?・・・なにしろゆるすぎる!
IMGP0347.jpg

剣をくわえた亀のうえに仏像が。
大きすぎて感覚がつかめませんが、巨大な亀です。
IMGP0350.jpg

マハロママはここでも自撮り棒を活用。
IMGP0346.jpg

工事中です。国中が工事中みたいな国ですから、
もう別にめずらしいこともありませんが・・・
IMGP0348.jpg

こちらも何か伝説があるものと思われますがよくわかりません。
リアルな造りがいいですね。
IMGP0356.jpg

運転手さんがハンモックで昼寝中。
ベトナムではハンモックで昼寝する習慣があるらしく、街のあちこちで良く目にしました。
IMGP0358_201501100911563cc.jpg

巨大な鳥(フェニックス)の像です。
真下から見上げたアングルで、大きいことは分かると思いますが、
これではその大きさの程度が分かりません。
IMGP0361.jpg

これなら分かるでしょう?
左下隅の丸く囲った部分にマハロパパが立っていますよ。
IMG_8869−1

その鳥の腹の中が、
東京ディズニーランドでいうところの「カリブの海賊」的アトラクションになっています。
とりあえず乗ってみましょう。
(ひとつひとつのアトラクションは有料ですが、何十円単位のごく安い料金です。)
IMGP0363_2015011009131527e.jpg

真っ暗な世界に突入!
IMGP0366.jpg

フラッシュ撮影するとこんな感じです。
でも、フラッシュ撮影はもしかして禁止なのではないかとマハロママがいうので、
フラッシュ使用はこれにて終了。
IMGP0368_20150110091318e0d.jpg

ともかく暗くて気持ちの悪い場所を通り抜けました。
IMGP0379.jpg

ようやく出てきました。
なんとも未完成でゆる〜い感じが、なかなか面白かったです。
IMGP0382_20150110091321a29.jpg

こちらには回転木馬がありました。
IMGP0411.jpg

でも、なんだか描いてある絵が、どこかで見たような・・・
IMG_8944.jpg

著作権の処理はどうなっているのでしょうか?
大丈夫なんでしょうね?
IMGP0413.jpg

お腹が空いたのでそろそろ昼食にしましょう。
IMG_8938.jpg

英語の表記もないので、
ショーウィンドウ(?)に並んだ料理を指差して注文しました。
IMGP0402.jpg

しかし、出てきた料理は違うもの。
「鶏肉の料理」と、「カレー」の2種類を頼んだつもりが、
「鶏肉を載せたカレー」が2皿でてきました。・・・あれれれ?
しかも、頼んでないフォーまで出てきたのでそれは「頼んでない!」と返しました。
ちょっとかわいそうだったので、飲み物を買ってあげました。
IMG_8937.jpg

他の店も回って、後から気付いたのですが、
この店が、もっともローカル色にあふれた店でした。
他の店はもっと清潔感があったような・・・
それにしても低いテーブルとイスですね。
IMGP0407.jpg

味の方は妙に塩辛くて、残念なことになってしまいましたが、
料金は150〜180円くらいですから、まあこれも珍しい経験と思い、良しとしましょう!
IMGP0403.jpg

トイレです。
まあまあ清潔なトイレでしたが、
この赤いバケツは何をするものなんでしょう?
IMG_8939.jpg

この表示、日本でも洋式トイレが出始めた頃、こんな注意書きがあったのを思い出しました。
IMGP0408_20150110091516872.jpg
園内まだ半分も回っていません。
先を急がねば!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

所変ればなんとやら、日本では考えられぬ光景も
ソノ土地では日常の風景なんですね。これが堪らぬ
旅の魅力でもありますね。さてこの公園怪しい~
ですよね。前にTVで見た事がありますが、ホントに
面白い所だと思いました。もはやベトナムの名所に
なりましたね。

No Subject

<しかし、出てきた料理は違うもの。
指さしして頼んでも・・・・
そこらへんが、外国なのかもしれませんね。
もし、一品が一万円ぐらいするのであれば、「No!」と
言うところでしょうが。(笑)

No Subject

わわ!衝撃です~~!本当に世界一怪しいテーマパーク♪
面白すぎです!!
ベトナムには以前親友が住んでいたころに3度程訪問しましたが
お料理は美味しいし、物価は安いし、雑貨はカワイイしで
私の中で、素晴らしいアジアの国のナンバー1かも♪

しかしこのテーマパークは知りませんでした!!

No Subject

ベトナムのディズニーランド
突っ込みどころ満載ですね!

オブジェから何故か宗教っぽっさがぬぐえませんね。

日本のキャラクターがいかに
愛らしいかつくづく感じました(笑)

行燈入道さんへ

> もはやベトナムの名所になりましたね。
これはまさにベトナム珍百景に入りますね。
いや十景かな。

ホノムボーイさんへ

> 一品が一万円
ベトナムではそんな品物を探すことさえ難しいですね。
料理に関しては、幸か不幸か、マハロ家は何が出てきても食べちゃいますから(笑)

トモリンコさんへ

> お料理は美味しいし、物価は安いし、雑貨はカワイイしで
> 私の中で、素晴らしいアジアの国のナンバー1かも♪
わたしも、ベトナムの順位は、テニス錦織なみに急上昇です!
ただ、物価は年々上がってきているようで、
10年前の2.5倍。感覚的には日本の3分の一程度が現在の水準でしょうか。

ことはわさんへ

> 日本のキャラクターがいかに
> 愛らしいかつくづく感じました(笑)

日本では「あえて」ゆるキャラなんてのを作っていますが、
ベトナムでは、ごく自然にゆるいキャラクターぞろいになってしまってますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/713-1b070d5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |