マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 11

名も知らぬ街を歩いて

路線バスに乗ってやってきたのはサイゴン川を渡ったところの見知らぬ街。
(2区、Quon2)
IMGP0197.jpg
はっきり言って「うら寂れた街」という印象です。 ↓

マハロママが11年前に訪れたことがあり、
もう一度行ってみたいということで来てみたものの、
随分印象が違ってしまったみたいです。
とりあえず辺りを歩き回ってみましょう。
IMG_8729.jpg

今はこんなですが、
昔は、ちょっとシャレた家だったのでしょう。
IMG_8731.jpg

オートバイ・トラック
日本でも昔はこんなのが走っていたらしいですね。
ここでは大活躍しています。
IMGP0200.jpg
IMG_8745.jpg

道路端の畑の奥には、新しい瀟洒な家が建ち始めています。
この辺りは再開発が急ピッチですすんでいるようです。
日本の田舎でもこんな風景は見られますね。
IMGP0206.jpg
IMGP0207.jpg

大きな新しいマンションの前には・・・
IMGP0210.jpg

こんなオンボロ長屋が・・・
IMGP0211.jpg

マンションとオンボロ長屋の間には、
こんな商店が並んでいました。
IMG_8742.jpg
IMGP0205.jpg

ここは床屋さんです。
分かりづらいですが、奥の方で髪の毛を切ってもらっていますよ。
IMG_8748.jpg

ここは何の店でしょうね。奥側は民家でしょうか。
IMGP0218.jpg

ここは鉄工所ですね。
らせん階段が完成間近です。
IMGP0221.jpg

鉄工所のワンちゃんが見回りに来ました。
IMGP0219.jpg

帰りのバスがやってきました。
こいつに乗って、市街地に帰りましょう。
なんだか今日はベトナムの“光と陰”を見た気がします。
IMGP0222.jpg

道路端では、露天商が店を広げています。
日本人の感覚では、こんなところで物を買うのはどうなのか?
と思いますが、現地の人は結構こんなところで買い物をするんですね、安いのでしょう。
IMGP0225.jpg

再び市街地です。
IMGP0230.jpg

こんな細い路地を歩き回り、
IMG_8767.jpg

でも、さすがにこの路地は入りません。
IMGP0232.jpg

ベトナムで『壁ドン』を発見!
IMGP0236.jpg

これはなんだか分かりますか?
クリスマス&ニューイヤーのイルミネーションのために柱を立てているのですが、
柱を支えるため、歩道に直接杭を打っているのです。
これはカバーを巻いているからまだ良いようなもので、ひどいのはワイヤーむき出しでした。
IMGP0238.jpg
これから夕食です。美味しいベトナム料理食べるゾー!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

市街地のあの洗練された都会の雰囲気な場所からさほど遠くない場所になのでしょうね
確かに光と陰を感じますが、反面の生活感漂う逞しさと活気も感じます。
注意すべき場所も多いとは思いますが、貴重で正直な側面でもあるでしょうか

ハイチュウさんへ

> 反面の生活感漂う逞しさと活気も感じます。
そこが魅力なんだろうと思います。
共産圏特有のサービス精神のなさを感じる部分もありますが、
対日感情は悪くないし、
庶民の時々見せる笑顔に癒されることもありました。

No Subject

ベトナムの表と裏がどちらも見られましたね。
日本とて戦後間もない頃にも似た様な・・・・
ベトナムのバイク社会、活き活きとした
活気がありとお見受けしました。

ホノムボーイさんへ

> 日本とて戦後間もない頃にも似た様な・・・・
そうなんでしょうね。
日本が通ってきた道を、ベトナムも歩んでいるのでしょう。

> ベトナムのバイク社会、活き活きとした
> 活気がありとお見受けしました。
すごいパワーを感じました。
日本もうかうかしてられませんね。

No Subject

あれっ?パパさん、現地に馴染んでますね(*^_^*)

Sa-yaさんへ

> あれっ?パパさん、現地に馴染んでますね(*^_^*)
自分では馴染んでいるつもりでも、
やっぱり現地の人からすると、日本人は「外人」なんですね。
でも、「この日本人は何も分からない」という気持ちで接してくれるので、
モタモタしていても邪険にせずに、親切にしてくれましたよ。
よく「釣り銭をごまかされた」なんて話を聞きますが、
そんなことは決してなくて、キチンとおつりを出してくれます。
もっともっとベトナムに馴染みたかったなあ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/710-2d13d3b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |