マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2015. 01. 05

ホテルはコロニアルスタイルで

今回の旅をハワイではなくベトナムにした代わりといってはなんですが、
ホテルについては奮発しました。
“奮発”とはいっても、そこはマハロ家のこと、
いわゆる近代的な高級ホテルではなく、
フランス植民地時代の1900年代に建てられたコロニアル・スタイルの、
落ち着いたクラシック・ホテルを選びました。
IMG_8669.jpg
いくつかあるそうしたホテルの中で選んだのは、
HOTEL CONTINENTAL SAIGON」 Since1880(注:明治13年) とありますから、創業134年の老舗ホテルなのですね。
昭文社のガイドブックの記述を引用すると、
映画『インドシナ』の舞台になったり、『静かなアメリカ人』の撮影に使われたりと、歴史に名を刻んできたホテル。ベトナム戦争当時は各国の記者や写真家が集う社交場になっていた。ジャーナリストの近藤紘一氏の定宿としても有名だ。
とのことです。

ロビーはこじんまりとしていて、そんなに広くはないです。
IMGP0083_20150101161829378.jpg

廊下は照明が落とし気味で、落ち着いた雰囲気です。
IMGP0106.jpg

ドアは木製です。
鍵はカード式で、わりあいに使いやすいものでした。
あとで気がついたのですが、ドアスコープが外れていて、ただの「穴」になっていました。(笑)
IMGP0088.jpg

部屋のタイプはプレミアムスイートということで、
広くて奥行きのある重厚な部屋になっています。
IMGP0275.jpg

しかし、窓の外を一瞥したマハロママは、
2階で、外の騒がしいのが気に入らず、
さっそくフロントと交渉したのですが、
他に空き部屋がなく、というかプレミアムスイート・タイプは2階にしかなくて、
変更は不可能とのことでした。
しかし、遅いエレベータを使わなくとも、さっと階段で上がれる2階は結構便利でしたよ。
また、外の騒がしいのはどの階でも一緒。
というかホーチミン市内のホテルはどこでも一緒だったでしょう。
IMGP0092.jpg

ベッドエリアと応接エリアを仕切るアーチが、この部屋の雰囲気をカタチ作っています。
IMGP0098.jpg

ベッドエリアとエントランスエリアの仕切りの半分はミラーになっています。
IMGP0117_2015010218165886c.jpg

ツインベッドは特別広いわけではありませんが、必要十分な広さを確保しています。
スプリングはけっこう固めです。
IMG_8663.jpg

このリクライニング・チェアーは木製でゴリゴリするのであまり寝心地は良くなかったかな(笑)
IMGP0113_20150102181948a87.jpg

応接セットも木を基調にした落ち着いたデザインです。
IMGP0100.jpg

テーブルの真ん中に空の籠が置いてありますが、
夜になって果物(Welcome fruit)を持ってきてくれました。
IMGP0114.jpg

掛かっている絵や写真は歴史を感じさせるものです。
IMGP0095.jpg

バスルームへのドアです。
IMG_9482.jpg

入って右手がバスタブ。
もっぱらシャワーを使いましたが、
お湯を張って体を伸ばそうとすると、
広すぎて体が安定せずに困りました。(贅沢な悩みです。)
IMGP0085.jpg

洗面はいたってシンプルです。
男性はこれでも困りませんが、
女性は、物を置くスペースがなくて困るでしょうね。
IMGP0090.jpg
IMGP0111.jpg

トイレはTOTO製ですが、やはりウォシュレットではありませんでした。
まあ海外では望むべくもないことは承知しています。
IMGP0089.jpg

ドアは塗装し直してありますが、古いものを使っているようです。
IMG_9486.jpg

タイルは新しいのですが、この彫刻は古いものを活かしているようです。
IMG_9484.jpg

窓の外を見てみましょう。
IMGP0119.jpg

なぜか隣の部屋のベランダは緑がいっぱいです。
向かいは19世紀末のオペラハウスを再建した市民劇場で、
その前が広場になっていて、ドンコイ通りにつながっています。
IMGP0103.jpg

通り側からベランダを見上げたところです。
IMGP0138_20150102182439539.jpg

アーチにはライトが埋め込まれています。
とはいえ、欧米人はわりあい薄暗くても大丈夫みたいなのですが、
日本人はもっと明るい方が好きで、
結局、部屋中のライトを点けまくることになりました。
IMGP0116.jpg

椅子の彫刻は凝ったものです。
IMGP0121.jpg
IMGP0273.jpg

ハンガーさえホテルのマーク入りです。
実は、ちょっとゴツくて少々使いにくいのですが、
そんなことは気にならない特別感があります。
IMGP0122.jpg

室内用スリッパはなんと麦藁(?)製です。
サラッとしたはき心地が快適でした。
IMGP0086.jpg
部屋のチェックが終わったら、
ホテルで朝食をいただきますよ。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

何ともゴージャスで、おまけにエレガントでしょう。
ハワイで言えば、モアナ・サーフライダーやロイヤル・
ハワイアンみたいな・・・・
素敵なホテルで、素晴らしい滞在になったことが想像されます。

No Subject

クリスマスはベトナムで過ごされたんですね。

ホテルは歴史を感じさせる重厚な素敵なインテリアですね!

ベトナムは食べ物も好きなので
一度、行ってみたい国の一つです。

ベトナムの旅ログ楽しみにしてます。

ホノムボーイさんへ

> ハワイで言えば、モアナ・サーフライダーやロイヤル・
> ハワイアンみたいな・・・・
歴史からいえばそんな感じですね。
モアナ・サーフライダーやロイヤル・ハワイアンに泊まるのは我が家の“夢”です。

ことはわさんへ

> ベトナムは食べ物も好きなので
> 一度、行ってみたい国の一つです。
そうですね、私ももう一度行きたい国のひとつです。
食べ物もほんとに美味しかったです。

No Subject

雰囲気のある素敵なホテルですね
我が家も最新のホテルより、このように趣のあるホテルが好みです
ベトナムは一度も訪れたことがないので
一度は行ってみたいなと思っています
ベトナムでは海のレジャーは楽しまれましたか?

Mrs.Lilikoiさんへ

> 雰囲気のある素敵なホテルですね
ベトナムにはこんなホテルがいくつか残っていて、
しかもリーズナブルな値段なので、うれしいです。

> ベトナムでは海のレジャーは楽しまれましたか?
ホーチミン市を離れないとその手の遊びはないですね。

No Subject

マハロパパさん初めまして。
私のブログへのご訪問とコメントありがとうございました。
クリスマスにホーチミンにいらしていたのですね。
ホテル、コンチネンタルにお泊りだったとは羨ましいです。
ドンコイ通りで目を引くホテルでしたよね!
木が基調の調度品が素敵なお部屋ですね。

道を尋ねたくてコンチネンタルのフロントの方に聞いたらとても丁寧に教えて頂けたのが好印象でした。
ホーチミンにはまた行きたいと思っているので、今度行く時はコンチネンタルに泊まってみたいです。


ruriさんへ

ご訪問ありがとうございます。
> ホテル、コンチネンタルにお泊りだったとは羨ましいです。
今回はこのクラシックなホテルに泊まるのが
ひとつの目的でもあったのです。

> 道を尋ねたくてコンチネンタルのフロントの方に聞いたらとても丁寧に教えて頂けたのが好印象でした。
そうですね、親切でしたよ。でも、ちょっと間違った情報を教えられたのが・・・(笑)

> ホーチミンにはまた行きたいと
そうですね、たのしかったので、
我が家ももう一度行きたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/705-aa8ba113

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |