マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 11. 07

ナゴヤ/四間道/のすたるじぃ

実は、叶わなかった「3連休のクルージング」というのは愛知県碧南ヨットクラブを根城に愛艇オリオン号でヨットライフを楽しんでいるオリオン兵頭さんの艇におじゃましてのクルージングだったのですが、残念ながら悪天候のため中止になってしまいました。・・・・・その顛末はこちら兵頭さんのブログで→クリック
しかし、なぜ愛知県まで行こうとしたかと言いますと、
連休明けに名古屋出張があり、どうせならそれにくっつけて楽しもうと考えていたのです。 
DSC_0330_2014110718320731f.jpg
クルージングは中止となりましたが、出張は中止とはなりません(あたりまえですが)。


・・・・・というわけで、名古屋出張に行きました。
名古屋に行ったら見てみたかった場所があったので、
仕事の合間に行ってきたのがココ 「四間道(しけみち)」というエリアです。
DSC_0331_20141107183208ec2.jpg

元禄13年(1700年)の大火の後、堀川沿いにある商家の焼失を避けるために、
道幅を4間(約7メートル)に拡張したことから四間道と呼ばれるようになったというこのエリアは、
奇跡的にも第二次世界大戦の戦災を免れ、
戦後は名古屋の市街地開発に見舞われながらも、未だに古い街並みをとどめており、
1986年(昭和61年)には名古屋市の街並み保存地区に指定されているそうです。
DSC_0332_2014110718321002b.jpg

ノスタルジックな町屋のたたずまいが心休まります。
DSC_0337_201411071832115a3.jpg

雨水をためている升は今でも防火用水に役立つのでしょうね。
DSC_0340.jpg

ここの古美術店の郵便受けはバイオリンの形をしています。
このエリアは、こうした商店のほか、カフェやレストランとして営業しているところもあれば、
DSC_0341.jpg
普通に民家として住んでいるらしい家が混在していました。
DSC_0343.jpg

カフェやレストランとして小ざっぱりと整備されている家も素敵ですが、
こうした昭和初期から時間が止まってしまったかのようなごく普通の家も魅力を感じます。
DSC_0344.jpg

裏通りは、生活感がありますねえ。
「下町」って感じですが、ここは名古屋駅から徒歩圏内の街なのです。
DSC_0360.jpg

ところで、こんな魅力的な街並みがあることを知ったのは、
「ハワイとランニングとグルメ...そしてHappy Healthy Life」
というブログを開設されている トモリンコさんのブログ記事(←ココをクリック)で教えていただきました。 
DSC_0347.jpg
でも、そのブログ内で紹介されていた店は予約で「満席」とのこと。
入店は叶いませんでした。残念。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

出張お疲れ様です!

こちらの町はいろんな意味で生き残った町なのですね
でもそれはきっと運だけではないのでしょう
いろんな事が重なって、生きることになった
いいですね〜この街並み
本当に懐かしく、タイムスリップしたような感覚になりそうです
新しいものを作るだけが素晴らしいことではないと思います
日本人は海外からの観光客に新しいものをウリにしたいようですが、実際に外国人観光客が足うぃは混んでいるのはこういうう場所ですよね
外国人の方が日本を大事にしているというか、いいところを知ってますね
日本の素晴らしい文化がいつまでも残りますように!

一度行ってみたい場所になりました!

おお~、しけみち。

こちらへいらしたのですね。
天気が悪くて残念でした。

堀川沿いの四間道ですね。名古屋市は空襲で類焼した経験から、古いものは全て壊す街造りをしてきました。それはそれで、発展したし、良かったのですが、今になって、保存に動き出してちとちぐはぐ。市長は個人の所有する家屋まで取り壊し禁止の行政措置しているようで、??ですな。
犬山の明治村には、この近所にあった東松家が移築されています。
少し下流には、加古町(水夫の”かこ”の当て字)など町名に歴史が残っている場所も少しだけありますよ。

No Subject

昭和の匂いがプンプンしちゃいますね。
こんな素敵な佇まいが、何時までも残って欲しいです。

自動車も通行出来ない様な路地裏は段々少なくなり
複数車線の道路を見るのがウンザリと・・・・

No Subject

マハロパパさん
嬉しいです!!ご紹介下さってありがとうございます♪
名古屋にいらしてたんですね~。
機会があればまた是非ご連絡ください!お会い出来れば光栄です。

**Derekさんへ**

> 外国人の方が日本を大事にしているというか、いいところを知ってますね
> 日本の素晴らしい文化がいつまでも残りますように!
くやしいけれど、外国人に教えてもらうということがあっても仕方ないというか、
必要なのかもしれません。
それで、古い伝統が生き残ってくれればそれで良しとしましょう。

**デブチンおじさんへ**

> こちらへいらしたのですね。
> 天気が悪くて残念でした。
天気の悪いのは仕方ない。というか、あきらめるしかないですから。
でも、良いものを見せていただきました。

**ホノムボーイさんへ**

> 昭和の匂いがプンプンしちゃいますね。
> こんな素敵な佇まいが、何時までも残って欲しいです。
たしかに保存していくことは難しいけれど、
難しくても残さなければならないモノはあると思います。
古いヨットにもそうしたものがあると思います。

**トモリンコさんへ**

> 嬉しいです!!ご紹介下さってありがとうございます♪
こちらこそありがとうございます。
モーニングに手羽先唐揚げに味噌煮込みに名古屋名物を食べたのですが、
あの店に入れなかったのだけが心残りです。

No Subject

子供の頃によく遊んだウラ路地を
思い出させる佇まい。未だにこんな
場所が残っていたのですね。
名古屋出張お疲れ様でした。

**行燈入道さんへ**

> 子供の頃によく遊んだウラ路地を
> 思い出させる佇まい。
そういえば、子供の姿を見かけなかったのだけが
ちょっと寂しい感じがしました。
でも、この風景、次世代に残したい風景だと思いました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/694-8924cc29

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |