マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 06. 18

昔の自艇に会いました

自慢じゃなけれどヨット何度も買い換えた経験があります。
なぜなら、いつも格安の中古ヨットなので、長く乗れないのです。
安物買いの銭失いというやつですね。・・・だから全然自慢にはならないのです。




買い替えの理由は様々です。(もっと大きいの、もっと速いの、もっとカッコイイの、もっと快適なの・・・・・)
でも、だからといって今まで乗っていた船が嫌いになったわけではないのです。
でも、ある日ふと『買い換えようかな?』と、思ってしまう瞬間があるものなのです。

よく、船を女性に喩えることがありますが、
そうなると私は大変な浮気性だということになります!
(ち、違いますよ。たいへんな誤解です!マハロパパは愛妻家ですから(^_^;) )

女性に喩えるほど大切にしなければならない船ではあるけれど、
やはり「道具」であることも事実かなぁと思います。
ヨットの場合は「遊びの道具(おもちゃ)」でしょうか?

とはいえ、たんなる遊び道具とは言い切れない、何か因縁めいたことを感じる経験するのも船の不思議なところで、
先日も、夢の島マリーナで、以前手放したヨット(ジャンカー19)との偶然の出会いを果たしました。
bayan1.jpg
現在はSさんというオーナーが所有されているのですが、
BAYANと名付けたこのヨットは、私が10年ほど前にタダ同然の値段で手に入れ、
船体や帆などあらゆる箇所を修理し、
死ぬかと思ったような経験もしたし、
レースで優勝したこともあったし、
もう、馬鹿みたいに毎週のように乗り回していたヨットなのです。
P1010252.jpg
ジェネカーだってシングルハンドで揚げていました。
bayandc081408.jpg

でも、何年目かの夏、3日間ぶっ続けで乗り続けた末に、
ふと『買い換えようかな?』と、思ってしまったのです。
なんというか、この船でやりたいことは「やり尽くした」ような気がしたのです。

タダ同然の値段で手に入れたヨットは、タダ同然の値段で売ってしまい、
巡りめぐって、Sさんが手に入れたとのことです。

そんな思い出深いヨットとの再会はどんな気持ちだったかって?
それほど見てくれの良い娘じゃなかったけど、それなりに幸せそうにしているのを知ってほっとしています。
・・・・・みたいな感じかな?

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

10年前の愛艇に出会うとは凄い事ですね。
ヨットの寿命はどのくらいかは存じませんが、
今も元気で波間を疾走出来るのはマハロパパ
さんが、愛込めて船のメンテをしたからなので
しょう!良くわからないですが、街かどで偶然
昔の彼女に出くわた感じなのでしょうか?
なんにしても幸せそうならば、良かったですね。

少しずつ船が一般的には、大きくなりますね。
後何人か共同か、一人か、です。
私の場合は、頭ぶつからないが、理由でした。
以前所有していた船との、再開おめでとうございます。(*^^*)


No Subject

我が家も妻と暮らし始めて、かれこれ約30年が・・・・
そろそろチャンスを~ と狙っていますが、タイミングが合わず
何時も断念している様な感じです。

以前使用していたヨットが、また新たなオーナーのもとで生き生き
している姿を眺めるのは非常に格別なことでしょうね。

最初に・・

ワタシが最初に買ったのがキャナル19でその次がファー727、で三隻目がJ-24のかっ跳び!

ですが 今の目的は速さではないので、前後ともファーリングセイルです・・が遅い!

なので、絶えず機帆走の状態です(笑)

**行燈入道さんへ**

> 良くわからないですが、街かどで偶然
> 昔の彼女に出くわた感じなのでしょうか?
なんかドラマチックですね。
TVならそこから新たな物語が展開するのでしょうが、
この船に関しては、これでオシマイ!

**フェニックスさんへ**

> 私の場合は、頭ぶつからないが、理由でした。
STARFISHⅡ世で初めて頭がぶつからない船になりました。
まことに長い道のりでありました。

**ホノムボーイさんへ**

> 我が家も妻と暮らし始めて、かれこれ約30年が・・・・
> そろそろチャンスを~ と狙っていますが、タイミングが合わず
> 何時も断念している様な感じです。
おお!なんとまあ爆弾発言を!
買い換えて良いのは、船と車と畳だけですよ(*^_^*)

**まさゆきさんへ**

> ワタシが最初に買ったのがキャナル19で
19Fあたりから始める人は多いのですね。
そういえば堀江謙一さんも19F(キングフィッシャー)でしたね。
もっとも、堀江さんはそれで太平洋渡ってしまいましたが(@_@;)

元彼女??

幸せそうにしているのを見て安心された気持ちは良く解ります。
STARFISHⅠも沖縄で幸せそうですね。
今度行った時には乗せて貰う積りです。

**Blue豊田さんへ**

> STARFISHⅠも沖縄で幸せそうですね。
> 今度行った時には乗せて貰う積りです。
彼女には相当未練があるので(笑)
その後どうしてるかは気になります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/659-80f17de1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |