マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 06. 01

次世代に残そう!~和船~

東横線 白楽駅を降りると、レトロな六角橋商店街があります。
なんでも、町名の由来は日本武尊(やまとたけるのみこと)にまでさかのぼるらしく、
とても由緒ある町名のようです。
IMGP8106.jpg
毎月第3土曜日には“ドッキリヤミ市場 夜のフリーマーケット”なんてのもあるらしく、
いつかじっくり見て歩きたい街ですが、今日の目的地はここではありません。



5/30、白楽のもう一つの顔である、神奈川大学に来ました。
IMGP8109.jpg
ここに来たのは、
神奈川大学横浜キャンパス3号館展示ホール開設記念講座として、
和船の世界》という3回シリーズの無料公開セミナーがあるのです。
実は今日が3回目の最終回なのです。

セミナー開始前に、企画展示展の"近藤友一郎 和船模型の世界"を見学しました。
IMGP8115.jpg

模型といっても、元々が本当の船大工だった近藤氏の作品だけに、
とても精巧なものです。
IMGP8119.jpg

船を作る道具類の展示も興味深いものです。
IMGP8120.jpg

菱垣廻船です。
船首はこんな風になっているんですね。
IMGP8130.jpg

セミナーが始まります。
講師は昆政明氏(神奈川大学大学院歴史民俗資料学研究科教授)で、
千石船みちのく丸の復元建造や帆走の実現に携わった先生です。
IMGP8136.jpg

時間前なのでまだ空席がありますが、申し込み定員に達しているようです。
ご覧のとおり年齢層はかなり高めですね。私は完全に"若造"です(笑)
IMGP8135.jpg

菱垣廻船、樽廻船、北前船に代表される千石船といっても、
所詮は沿海を航海する"帆掛け舟"で、
大洋を航海する性能を持つ外国の帆船とは比べるべくもないものだろうと思っていましたが、
なかなかの性能を持っていたことが今回分かりました。
この日本の伝統文化がこのまま忘れられてしまうのはいかにも惜しい!と考えさせられた講座でした。
IMGP8121.jpg
いつの日か、こんな和船で帆走を体験してみたいものです。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

セミナー受講者は、どう見ても定年退職後の生き甲斐を・・・・
みたいな年齢層の皆様でしょうか。
私も後4年と少しで、定年退職の身ですが~
こんな風に生き甲斐を持って、毎日過ごせれば良いなぁ
と思います。(笑)

北前船や昔の帆船は
見ていてワクワクしますね。

No Subject

私はあと3年数ヶ月で定年でございます(笑)
写真を拝見しながら司馬遼太郎先生の「菜の
花の沖」を思い出しました。江戸幕府の鎖国
政策の為、様々規制を受けた和船でしたがソノ
中で工夫を凝らし性能を向上させた当時の人々
は素晴らしいですね。同じ日本人として誇りに
思います。

No Subject

昔、、
六角橋に住んでました(^0^)/

**ホノムボーイさんへ**

> こんな風に生き甲斐を持って、毎日過ごせれば良いなぁと思います。(笑)
そうですねぇ、
なにごとにも興味・関心を持って、張り合いのある余生を過ごしたいと思います。

**フェニックスさんへ**

> 北前船や昔の帆船は
> 見ていてワクワクしますね。
私も和船の良さが分かってきました。
思っていた以上に高性能のようでした。
もうちょっと研究したいなぁと思います。

**行燈入道さんへ**

> 同じ日本人として誇りに思います。
その誇るべき日本の文化である和船を次世代に残す責務が我々にはある!
と、思いを新たにしたセミナーでありました。
でもいったいどうやったらいいのか? 思案中です。

**Sa-ya さんへ**

> 昔、、
> 六角橋に住んでました(^0^)/
ええ~~~!?
そうだったんですか?
今度いつ六角橋に行くか分かりませんが、(?_?)
あの町の事、教えてください!

No Subject

いつも楽しみに拝見しています。《和船の世界》菱垣廻船のセミナーいいですね。
ご存じのことと思いますが、STARFISHⅡのホームポート夢の島マリーナで、6月14日(土)私が帆船海王丸でホノルル遠航に参加した時の、雨宮元船長の<新人水先人から見た東京湾内の船舶とヨットの安全運航>の講演会があります。詳細はヨットの科学 http://www.ohashi.biz/yacht/info.html お知らせまで。

**GRACE矢部さんへ**

14日ですか、所要があり行くことができません。
雨宮元船長の興味深い話が聞けそうですが残念です。
STARFISHⅡ、今度は21日に集まる予定です。

No Subject

マハロパパさん
こんにちは!
本当に船がお好きなんですね♪

ボートと海とHawaiiがとってもお似合いなマハロパパさん、
素敵です~~~

**ともりんこさんへ**

> 本当に船がお好きなんですね♪
キ印付きの船マニアですから!(*^_^*)

No Subject

帆桁(ヤード)の下に四角帆を広げると風上以外の180度の帆走が可能! で、船首尾から魚網を垂らすと漁業も可能!

近年 燃料費が高騰するので打た瀬舟が復活するかも知れません!・・ん?(笑)

**まさゆきさんへ**

> 近年 燃料費が高騰するので打瀬舟が復活するかも知れません!
いいんじゃないでしょうか!
環境負荷の少ない漁は、これからの時代にニーズのある方法かもしれませんよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/657-17519e6d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |