マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 03. 02

マハロ家のウクレレのルーツを探る

マハロ家には、古ぼけたウクレレがあります。
01CIMG140216_1.jpg
私が買ったものではなく、1960年代頃に、当時高校でハワイアン・ミュージックをやっていた叔父が購入したものと思われます。 ↓


メーカーは「KAMAKA UKULELE(カマカ・ウクレレ)
キング・オブ・ウクレレとも言われる超人気ウクレレが何故当時はあまり裕福ではなかった田舎の我が家にあるのかわからなかったのですが、
カマカが子供用(廉価版)に作ったkeiki(ハワイ語で子供の意味)モデルは、日本で生産されていたらしく、おそらくそれに違いありません。それでもさすがカマカ製、廉価版でありながらも、マホガニーの甘く優しい音色がします。
02CIMG140216_2.jpg

今回は、そんなウクレレのルーツを探るべくKAMAKA UKULELEのファクトリーツアー(工場見学)があるというので、行ってみましたのです。
毎日10時30分から行われており、すでに駐車場が一杯なので、道路の向かいのコインパーキングに車を停めて行きました。
ちなみに、ここのコインパーキングは料金きっちりと入れないとお釣りが出ないのでご注意を。

店構えはとっても小さく、見落としてしまいそう。
CIMG5001.jpg

説明役は創始者の息子フレッドさん、89歳だそうですがかくしゃくとされています。
CIMG5004.jpg

しかもとっても話好き。1時間くらいという見学ツアーが、
工場現場に行く前の店頭でのお話だけで50分くらいかかりました。
ひょっとして、フレッドさんが説明役をやるのは珍しくて、
もしかしたらとてもラッキーなことだったのかもしれない。と気付いたのは帰国後です(笑)
CIMG5007.jpg

昔のウクレレの音色(柔らかい)と、最近のウクレレの音色(鋭い)の特徴を教えてくれているのですが、
我が家のウクレレはまさに昔のウクレレの音色だということが良くわかりました。
CIMG5008.jpg

見せてくれている写真の右隅に写っているのが、創始者サミュエル・カマカ氏と幼少時のフレッドさんだそうです。
CIMG5006.jpg

小さな店を出て、裏手の工場に回ります。
CIMG5009.jpg

工場では黙々と製作作業が続けられてます。
CIMG5103.jpg

これが自慢のネックの自動製材機。
全部手作りの頃は○○時間かかっていたのが、これのおかげで○分でできる。
『Time is money.』ときっぱりと言ってました。
CIMG5107.jpg

これは、ボディーの板を左右対称に貼り合わせる道具ですね。
CIMG5109.jpg

こうして、ウクレレの製作工程を詳しく教えてくれています。
なんだかんだ言って、ウクレレを作るのが好きなのだなぁ、と感じました。
CIMG5111.jpg

フレッドさんの説明が長引く原因のひとつは、赤いTシャツの男性がマニアックな質問をするので、冗舌に拍車がかかったせいもあるのです。
CIMG5114.jpg

その間も、職人さんは黙々と作業を続けているのです。
CIMG5117.jpg

ほとんどウクレレの形は出来上がりました。
CIMG5119.jpg

後はペグを取り付け、弦を張るばかりばかりでしょうか?
CIMG5120.jpg

このウクレレはボディー表面だけをスプルースを使った高級品で、
$4500もするらしいです。
CIMG5124.jpg

ここが最終工程の作業所で、大きなダンボール箱はまもなく日本に輸出される箱です。
JALの航空便が一番安いんだそうです。
CIMG5121.jpg

ところで、先ほどからプロ仕様のカメラで写真を撮り、
手帳に熱心にメモしている方がいらっしゃるのですが、
「アロハエクスプレス」という雑誌の取材なのだそうです。
『顔が写っても大丈夫ですか?』と聞かれたので『どうぞどうぞまったく構いません。』と答えておきました。
CIMG5125.jpg
結局、1時間の予定が2時間近くかかった工場見学になりました。
お陰さまで、マハロ家の古ぼけたウクレレが名器であることが確信できました!?


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

P.S. お釣りの出ないコインパーキング
まさかお釣りが出ないとは知らず、$4のところ$10も入れてしまい、
『大損こいた!』と嘆いていたのですが、
マハロママは目ざとく係員を見つけ$10も入れたことを説明し、
お金は返ってこないものの、駐車時間延長を認めてもらいました。
もっとも、その方法は紙に「$8払い済み」と書いて、ダッシュボードに置いておくだけというきわめてアナログな方法。海外ではビックリすることが多いです。

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

さすが~マハロママ!!!
身振り手振りも使って、猛烈にアピールしている
その後ろ姿を想像してしまいました。
アピールの甲斐があって、めっちゃ良かったですね。

**ホノムボーイさんへ**

> さすが~マハロママ!!!
> アピールの甲斐があって、めっちゃ良かったですね。
いやぁ、言ってみるものですね。
やはりここは米国。主張すべきはするべきなんですね。

No Subject

ウクレレ工場ですか
私はギター等は演奏できません
興味がなかったのではない
のですが。多分友人に上手なのが居て
やる気を持たなかったんだろうと
思います。
でも子2人がギターを演奏しますので
それで良しとしています

**フェニックスさんへ**

> でも子2人がギターを演奏しますので
> それで良しとしています
ぜひ息子さんたちにウクレレを演奏してもらってください。
海の上では小さいウクレレの方が邪魔になりませんから(^-^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/617-5695153a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |