マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 02. 26

Polynesian Cultural Center ハァー!(HA)

「HA」とは日本語の「息」"はーっ"ということですね。

20140205-601.jpg
「HA;Breath of Life」というショーが7:30から開始されるのですが・・・ ↓

ショーの開始前に、「バックステージツアーという、舞台裏を見学できる催しがあるので、
参加してみました。これも日本人留学生による日本語のガイドがありました。
20140205-602.jpg

ここがステージです。
ステージと客席がすごく近いのですが、予約したのは前列から2列目。
もしかしてとても良い席が予約できたのかも!
20140205-603.jpg

いよいよ舞台裏へ。
これからまもなくイベントが始まるという時間の舞台裏はかなり緊張感が漂っています。
20140205-604.jpg

何気なく見た腰蓑ですが、これで燃え盛る火を消す重要な道具なのです。
20140205-605.jpg

このココナツの殻は、蝋かなにか詰めてあって、燃える火を使っての踊りの小道具です。
20140205-606.jpg

ファイヤー・ダンサーズが練習しています。
さすがにファイヤーダンスは誰にでも出来るものではなく、
この中の選りすぐりの者だけがステージに立つことができるそうです。
20140205-607.jpg
20140205-608.jpg

フォーメーションを確認するダンサー。
緊張感がたくましい肩にみなぎっています。
20140205-609.jpg

フォーメーションのシートはこんな感じです。
20140205-610.jpg

こちらは、化粧をするダンサーです。
ところで、ここのダンサーおよびスタッフの8割は学生で成り立っていて、
楽屋の雰囲気も、なんだか体育会系。
20140205-611.jpg

本物のティー・リーフを使ったパウスカートもここで作ります。
1週間に一回まとめて作るのですが、今日がその作る日なのだそうです。
20140205-612.jpg
・・・ということを説明してくれた彼も日本人留学生だそうです。
20140205-613.jpg

何千着とある衣装はベルトコンベヤで管理されています。
20140205-614.jpg

彼は、今日の主役のマナ役です。
彼の兄弟は日本で相撲取りをしていた「南ノ島関」だったそうです。
20140205-615.jpg

古びた鏡の上に書いてある文字は、
THRU THIS TUNNEL PASS THE BEST DANCERS IN POLYNESIA
この先にはステージに続くトンネルがあるのですが、
ステージに向かう前に緊張した自分を奮い立たせる言葉なのですね。
20140205-616.jpg

これはお借り画像によるイメージ写真ですが、
こんなドキドキの前にあの鏡の前に立って、
「THRU THIS TUNNEL PASS THE BEST DANCERS IN POLYNESIA」
と自分に暗示をかけて、気持ちを落ち着かせるのでしょう。
0040000.jpg (お借り画像)

ここにも入念な練習を繰り返すドラマーがいました。
20140205-617.jpg

まもなく開演です。
なにしろ前列2列目なので、青色のライトのせいで、真っ青に写りました。
20140205-618.jpg

ミュージカル仕立てのダンスショーは、マナと名付けられた男の子が成長し、結婚し、新しい命を授かり、
次の世代へと生命のHAが受け継がれていくという物語なのですが、
その中で、トンガ、ハワイ、アオアロア、サモア、タヒチ、フィジーの踊りが披露されるという趣向になっています。
ダンサーたちの熱意と息づかいが肌で感じられるすばらしいステージでした。言葉でその感動を伝えることなど到底不可能なので、ひとことだけ言います。『是非一度見てみてください!』

迫力のステージが終わると、
お客さんも自由にステージ内に入れます。
そこで思い思いに記念写真を撮ったりできるのです。
20140205-619.jpg

主役のマナの恋人(奥さま)のラニ役と並んで撮ってもらいました。
20140205-620.jpg

そして、主役のマナとも撮ってもらいました。
先ほどの楽屋裏の彼と同じ人でしょう?
20140205-621.jpg
こんなことならもっと早く来るべきであったと思ったマハロ家の人々でした。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へにほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

おおおお・・・・
7年前は”ホライズン”というショーだった記憶です。

あと2ケ月後に、久し振りにオアフ島へ行きます。
この記事を拝見していると、だんだんと行きたくなってしまいました!!!

舞台の裏側を見学出来たんですね。
貴重な経験ですよね。
いいですねハワイ♪

No Subject

バックステージツアーまであるのですね。
ショーもグレードアップしており、見応え
ありそうですね!私もホノムボーイさんと
同じく2ヶ月後予定なのですが、だんだん
行きたくなりました。

No Subject

楽しそうですねー
私も今まではこの様なショーは敬遠していたのですが、観たくなりました。
今度行った時の楽しみにしておきます。

**ホノムボーイさんへ**

> 7年前は”ホライズン”というショーだった記憶です。
学生が多いので、2~3年するとダンサーが入れ替わってしまうので、
段々と出し物も変わっていくのではないでしょうか。

> あと2ケ月後に、久し振りにオアフ島へ行きます。
> この記事を拝見していると、だんだんと行きたくなってしまいました!!!
是非!どうぞ!楽しんでください。

**フェニックスさんへ**

> いいですねハワイ♪
出来得ることならハワイへはヨットで行ってみたいものだといつも思います(^-^)

**行燈入道さんへ**

> 私もホノムボーイさんと
> 同じく2ヶ月後予定なのですが、
いいですねぇ!
私も、2ヶ月後くらいに行きたくなってしまいます!
バックステージツアー、ぜひ体験してください。

**ヨット Blue さんへ**

> 私も今まではこの様なショーは敬遠していたのですが、観たくなりました。
フラになじみのない方でも、ここのショーは絶対おすすめです。
すごく楽しめましたよ!

No Subject

ホントだっ!!
楽しそう~。。充実したプログラムなんですね。
これは行かねばっ!!

**Sa-ya さんへ**

> これは行かねばっ!!
いろいろ付けて約100ドル位なのですが、
決して高くないと思いますよ。
ぜひぜひ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/615-a047e96b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |