マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2014. 01. 31

さらばPete Seeger.そしてThe sloop Clearwater よ永遠なれ!

伝説的フォークシンガー&ソングライターのピート・シーガーさんが亡くなりました。
享年94歳の大往生。(合掌)
140131_175301.jpg
とはいっても、ピート・シーガーさんがどんなシンガーだったのかは良く知りません。


せいぜいPeter Paul and Maryが歌っていた「Where have all the flowers gone(花はどこへ行った)」
くらいなら“知っている”という程度でしょうか?


しかし、私にとってのピート・シーガーさんは「Hudson River Sloop Clearwater」の創設者としての顔なのです。
ウィキペディアの記述を引用させてもらいますと・・・・・
シーガーは、1966年に環境保護団体“Hudson River Sloop Clearwater”の創設に参加して以来、この組織に長く関わっている。この組織は当時からハドソン川の水質汚染を取り上げて、その改善に取り組んできた。その取り組みの一環として、帆船(スループ)「クリアウォーター(Clearwater)」が1969年に建造され、処女航海ではメイン州からニューヨーク市のサイス・ストリート・シーポート博物館 (South Street Seaport Museum) へと回航し、そこからハドソン川を遡上した。帆船「クリアウォーター」は、ボランティアやプロフェッショナルな船員が乗り込んで、ハドソン川を定期的に航行し、主に学校を対象とした環境教育プログラムを実施している。
という素晴らしい活動を続けてきた人でもあるのです。
帆船クリアウォーター号とはこんな船です。


これもWikipediaから長い引用になってしまいますが、
18~19世紀のオランダの帆船を模して、1969年に建造された全長32mの木造帆船なのです。
大きなガフリグの帆。センターボード式の浅喫水の船体を持つ、ハドソン川を航行にはピッタリの船でしょうね。
The Clearwater is a 106-foot (32 m) wooden sailing vessel designed after 18th and 19th century Dutch sailing sloops. With a large gaff rig, a hinged centerboard, and wide shallow hull, these vessels evolved to deal with the challenges of strong tides, shallow waters, and variable winds encountered on the Hudson River. Designed by Cy Hamlin and built by The Harvey Gamage Shipyard in South Bristol, Maine, Clearwater was launched in 1969. Built of traditional plank-on-frame wooden construction, the sloop is 75 feet (23 m) in length on deck, 25 feet (7.6 m) in beam and can hold up to 70 tons of cargo. The sloop rig consists of a single mast and topmast which together rise to a height of 108 feet (33 m). A 65-foot (20 m) long main boom and 45-foot (14 m) gaff carry a 3,000-square-foot (280 m2) mainsail. A 28-foot (8.5 m) long bowsprit carries a 900-square-foot (84 m2) jib on the foredeck. In light wind, a 450-square-foot (42 m2) topsail may also be raised.
いいですねえ、日本ではなかなか根付かない帆船による教育ですが、
なんとも羨ましいような帆船です。
ハドソン川も東京湾もClearwaterであってほしいものです。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

確かに・・・お亡くなりになられた年齢から
考えると、大往生だった事でしょう。
やすらかにお眠り下さいませ。

**ホノムボーイさんへ**

シーガーさん、
音楽はウクレレから、バンジョーや12弦ギターをこなし、
若い時は共産党活動なんかもしましたが、その後決別。
反戦活動から帆船による環境保護活動に貢献。
まさに、八面六臂の大活躍した後の大往生ですから!
すごい人です。

No Subject

PPMの”花はどこへ行った”は有名な楽曲で、反戦活動の象徴でもありました。

憧れのグループで 当時は同級生とも一生懸命に歌っていましたが、時は変化しますネ・・

**まさゆきさんへ**

>時は変化しますネ・・
遠い昔の物語になりましたねえ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/604-faad27f1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |