マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 11. 04

夢の島マリーナへのクルージング (その1)

3連休を使って、夢の島マリーナへのクルージングに行くことにしました。
横浜に船を係留していると、あまり東京湾奥方面にはいくことがないのですが、
今回はあえて北に向かうことにしました。
IMGP6053.jpg
セーリングは8月以来です。
出発した頃は、少し青い空が見えていたのですが・・・ ↓

初日のメンバーは、M艦長、ぴえ~るさん、ばーさん、そして私の4人です。
この時はまだこんな服装で大丈夫だったのですが、
段々寒くなり、最後は上下合羽を着込み、寒さをこらえることになりました。
IMGP6055.jpg

川崎沖まで来ると、着陸体制に入った飛行機がひっきりなしに頭上を通り抜けていきます。
羽田飛行場がいかに混雑している飛行場かが分かります。
IMGP6059.jpg

風の塔(東京湾横断道路の地下部分の空気取り入れ口)のすぐそばを通りました。
いつ見てもその大きさに驚かされます。
IMGP6062.jpg

中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ「東京ゲートブリッジ」です。
ちょっと変わった形のこの橋は、恐竜が向かい合っているような形から恐竜橋とも呼ばれるそうです。
ここまでくれば目的地まではもうすぐです。
IMGP6074 ゲートブリッジ

この先は三枚洲といって、浅いため、迷いこんだら確実に座礁です。
クワバラ・クワバラ!
IMGP6078.jpg

荒川湾岸橋です。
この橋をくぐり、左側に曲がり、新砂水門を抜ければ夢の島マリーナはすぐそこです。
しかし、だんだんとあやしくなってきた空模様がついに泣き出しました。
(幸いひどい降りにはなりませんでした。)
IMGP6082.jpg

無事マリーナにもやった後、行ったのはSANOMAGIC。
佐野末四郎さんは米国Wooden Boat誌から驚きを以て"SANOMAGIC"の称号を与えられるほど高度な造船技術を持っている人で、是非ともその工房を見学させてもらいたかったのですが、あいにく留守でした。
最近はTVや新聞で取り上げられることも多く、忙しいのかもしれませんね。
IMGP6089.jpg

次は木の店「もくもく」に。
ここの社長はM艦長の古い知り合いで、すっかり貫禄のついた若社長となつかしい出会いがありました。
IMGP6092.jpg

夕食は、月島のもんじゃ屋さんに行ってみました。
入った店は「もんじゃ坂本」という店。
まったく下調べはしていなかったものの、昔風な店内はなかなか良い雰囲気です。
IMGP6095.jpg

おすすめメニューを注文し、店主に上手に作ってもらいました。
手なれたコテさばきで、とてもおいしそうなもんじゃができあがりました。
IMGP6100_20131104191835a8b.jpg

まずは具材を焼きながら堤防を築きます。
(この堤防によってもんじゃは完全にコントロールされているのです!)
IMGP6102.jpg

そこにとろ~りとしたタレを流し入れるのです。
少し固まってきたらすべてをかき混ぜるのです。
IMGP6103.jpg

青海苔をかけて出来上がり!
何十年ぶりかで食べたもんじゃはとても懐かしくて胃袋を満足させてくれました。
(この写真のもんじゃと、上の作りかけのもんじゃは別の具材です。)
IMGP6106_20131104191838ab9.jpg

ほろ酔い加減でご帰艦です。
IMGP6113.jpg
マリーナのシャワー室は夜9時までなのであわてて行ってきました。

風も波もなく、とても静かな夜のマリーナです。
IMGP6121.jpg
今夜は静かに就寝、となりましたよ。
(もっとも、一匹の蚊に悩まされることになってしまいましたが・・・)


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

これからの季節、大勢でお喋りしながら~
ワイワイとビール片手に、もんじゃを突く・・・・
最高に盛り上がる時間かも~でしょうね。
お好み焼きじゃ無くて、もんじゃの良い処は
そんなコミュニケーションが取れるところでしょう。

No Subject

久々、もんじゃを食べに月島へ行きたく
なりました。これからの季節、鍋も王道ですが
もんじゃも旨い時期になりますね。
東京湾のセーリング、木枯らし前で良かった
ですね。

**ホノムボーイさんへ**

> お好み焼きじゃ無くて、もんじゃの良い処は
> そんなコミュニケーションが取れるところでしょう。
今回、もんじゃの奥の深さに開眼しました。
あの小さなコテの使い方は習得できませんでした。

**行燈入道さんへ**

> 久々、もんじゃを食べに月島へ行きたく
> なりました。これからの季節、鍋も王道ですが
> もんじゃも旨い時期になりますね。
月島には、若い人も、昔若かった人も、たくさんの人出がありました。
木枯らしの季節にはあったかい食べものが食べたくなりますよね。

もんじゃを・

ワタシの地域ではお好み焼き屋さんは多く、
関西風や広島風が競争しています。

ついでに関東のもんじゃ屋さんも開業すれば
にぎやかになるのでしょうが、一軒もありません。

西日本の風土には合わないのかも知れませんネ。

No Subject

連休お出かけでしたか
東京湾の奥に行って
もんじゃ焼きですか
私考えてみますに
もんじゃ焼きって
食べた事がないかも知れません

**まさゆきさんへ**

>西日本の風土には合わないのかも知れませんネ。
ん~、正直言って関西のお好み焼きには勝てないとおもいます。
もんじゃは、元来駄菓子の一種ですので・・・

**フェニックスさんへ**

> もんじゃ焼きって
> 食べた事がないかも知れません
下町グルメ(?)の代表選手です。ぜひともいつかご賞味あれ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/581-b2164002

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |