マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 10. 15

『らいちょうⅠ』(電池推進船)に乗ってきました。

台風26号接近中の10/15(火) 
仕事が休みだったマハロパパとママは、横浜 大桟橋たもとの、象の鼻パークにやってきました。
IMGP5931.jpg
お目当てはこの船。
見た目は何の変哲もない船ですが、中身がすごいんです。 ↓


この船は、東京海洋大学所有の「らいちょうⅠ」という船で、
リチウム電池で走る電池推進船(全長約10m)なのです。
IMGP5935.jpg

横浜市臨海部の水辺空間の活性化を目指した、水上交通の社会実験が「よこはま都心部水上交通実行委員会」によって10/12~20まで行われており、マハロ家も申し込んで乗船できることになりました。
IMGP5937.jpg

ソーラーパネルが屋根に取り付けられていますが、主として急速充電により充電したリチウム電池で走るそうです。
IMGP5938.jpg

象の鼻桟橋から大岡川の桜桟橋まで、5ノット弱のスピードで走り、わずか30分足らずの航海です。
IMGP5946.jpg

電池モーターはともかく静かで、フル充電で3.5時間は走るとのことで、
静かな運河を走るにはもってこいの乗り物と思われます。


大岡川を遡上IMGP5949.jpg
  雨がふる中を IMGP5950.jpg
低い橋をいくつかくぐり抜けてIMGP5951.jpg

桜桟橋に到着しました。
このあたりは桜の名所で、
昨年は船で花見をしたのですが、
いつもとちょっと違う川からながめる桜はなかなかいいものでした。
静かな電動船で花見ができたら、もっと楽しめそうですよ。
IMGP5952.jpg

ところで、この「らいちょうⅠ」は来年引退し、廃船になってしまうそうです。
ちょっと欲しくなってしまいました。(M艦長に買ってもらえたらなぁ!)
IMGP5958_20131015173556b92.jpg

帰りは歩きです。野毛のレトロな街並みを見て歩きました。
IMGP5973.jpg
こんな“昭和な喫茶店”が大好きです。
IMGP5974_20131015173558473.jpg

伊勢佐木町に来たところで「丸亀製麺」を発見。
食べていきたいけど、すでに食事場所は予約していたので、うどんは次の機会にしましょう。
IMGP5975.jpg

予約の店はこちら。
中華街・市場通りの「龍華楼」です。
IMGP5981_201310151736001ab.jpg

こじんまりした店内は、こざっぱりとしていて落ち着きます。
IMGP5982.jpg


前菜にフカひれおこげ。
小龍包にスブタ。
次から次と料理が出てきたのでいくつか写真を撮り忘れましたが、
いずれも美味で、味の変化を楽しめました。
IMGP5985_20131015173705f7b.jpg IMGP5987.jpg
IMGP5988.jpg IMGP5989_20131015173810a16.jpg

四川風マーボー豆腐は、ホントに辛くて舌先がしびれましたが、
「これぞ本場の味!」じゃないかと思いましたよ。(本場で食べたことがないので、あくまで想像です。)
IMGP5990.jpg

『辛かったら、チャーハンと一緒に食べるといいですよ。』と店のおねえさんが教えてくれたので、
試してみると、甘めのチャーハンと辛いマーボー豆腐が混ざり合って、まさに絶品!
IMGP5992_20131015173814b2c.jpg IMGP5991.jpg

辛い食事のあとは杏仁豆腐で〆ました。
IMGP5993.jpg IMGP5983.jpg
ごちそうさま!


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

本日(10/15)は台風で風雨がヒドイですが、
昨日(10/14)の夕方はこんな夕暮れの風景でした。
IMGP6929_20131015173849f3d.jpg
台風の進路が心配ではありますが、
台風一過の明日はまたこんな夕陽が見れることでしょう。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

明朝6時頃に関東地方へ台風26号が、最接近すると報道されていますね。
10年に一度の巨大台風とも聞きます。
私の会社でも「場合によっては無理をせず!」と社員へ案内しています。
まぁ、私の場合は場合によらなくても無理しませんが(笑)

見た目はともかく、”四川風”と聞いただけで辛そうに感じてしまう・・・・
私はそんな反射神経をしています。

電動船・

近くにリチュームイオン電池を使って動く30ftのヨット・・セーリングボートがあります。

静かで良いのですが 作動時間が三十分なので安定した移動は困難で、トランサムに八馬力の船外機を付けています。

役に立つのかどうか オーナーさんも悩んでおられます。

No Subject

電気ですか
静かですがまだ電気は充電の問題が
あるので、なかなか難しいですね
車と同じでハイブリットが
現実なんでしょうが
それでも化石燃料を使用します
ま~ヨットが一番の省エネです
進むのも一番遅いですがね

**ホノムボーイさんへ**

> 「場合によっては無理をせず!」
自然にさからうことはできませんからね。

> 見た目はともかく、”四川風”と聞いただけで辛そうに感じてしまう・・・・
確かに辛いです。でもウマイです。癖になりますよ(*^。^*)

**まさゆきさんへ**

> 静かで良いのですが 作動時間が三十分なので安定した移動は困難で、トランサムに八馬力の船外機を付けています。
30分しか作動しないのでは役にたちませんね。
ソーラー充電かなにかのシステムによる補充があれば良いのでしょうが・・・

**フェニックスさんへ**

> ま~ヨットが一番の省エネです
そのとおりだと思います。
ただ、風は気まぐれなので、風だけには頼れないのが現実です。
もっともっと軽量化をすすめて、櫓で漕ぐようにしてみてはどうでしょうか?(^_^;)

No Subject

すいません
軽量化より
むしろ重量化してまして
ソーラーやら・・バッテリーやら
なんやら・・かんやら・・テーブル
ゲストチヤーやら・・燃料タンクの大型化計画
水タンク大型化計画やら
1トン以上増量?かも知れません
でも一応櫓も用意しますか?

No Subject

リチューム電池で走る船とは・・
凄いのだと思います。正直どう凄いのかが、
素人なのでよく判らんです。我が拙い経験
ではリチューム電池は平ったくてペッタンコ
!時計やPCメモリに使われているCR20×▲とか
しか知ら無いのです。判るのは象の鼻パーク
の売店は象の鼻ビールを売っていると云うこと
と、「フカひれおこげ」や「小龍包」は間違い
無くうまいと云うことです。(笑)

**フェニックスさんへ**

ウチもそうなんですが、
まずは断捨離が必要かもしれませんね。

**行燈入道さんへ**

私も正直、船を電池で走らせることの難しさを良くは分かっておりません。

>「フカひれおこげ」や「小龍包」は間違い
> 無くうまいと云うことです。(笑)
私も、それは間違いないことであると確信ができます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/578-27d394de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |