マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 08. 28

西伊豆クルージング 完結編(8/15)


クルージング最終日は、保田から横浜ベイサイドマリーナまで約20海里、4時間の航程です。
だからといって決して気を緩めてはいけないと分かっていますが、
気楽な航海になることは間違いありません。
IMGP5046.jpg
クラシカルな木造船。いい雰囲気出してますねぇ。 ↓


ところで、今回のクルージング中、沢山のトビウオを見かけました。
トビウオの尾びれはこのように下側のほうが長くなっているのですが、
その意味がわかりました。
tobi-1.gif (お借り画像)

トビウオは水の中から空中に飛び出す時、
こんな風に上半身(?)はすでに飛行体制に入っているのに、
下半身をちょっと下に曲げて、尾びれ(の下側)で推進力を付けているのです。
tobi-2.gif (お借り画像を修整)

十分スピードがついたら、低空飛行で相当な長距離を滑空していきます。
喩えていえば、TV番組の「鳥人間コンテスト」で、
地面(水面)効果を生かして距離を伸ばしていく姿にそっくりです。
tobi-3.gif (お借り画像を修整)
一匹くらいコックピットに飛び込んでこないかなと願ってましたが無理でした(あたりまえ?)

ばんやの朝食の焼き魚はトビウオ・・・などと出来過ぎな話ではなくて、
普通に鯵の焼きものと刺身の朝食です。
納豆・卵・海苔が付いてる和定食がM艦長にはとっても懐かしく、美味しいと言ってます。
同感です!
IMGP5049.jpg

朝9時すぎ、保田漁港を出港しました。
IMGP5052.jpg

今のところ超微風。テントを張ったまま機走です。
結局このテントはクルージング中張りっぱなしだったのですが・・・
IMGP5054.jpg

もし、これが無かったら、ひとりくらいは熱中症で倒れていたに違いありません。
IMGP5058.jpg

しかし、これではメイン・セイルが張れないのが欠点ですね。
ただ、STARFISH号はマストトップ・リグで、ジブの面積が大きく取れる設計なので、
大きなジェノア1枚でも、クローズホールド以外の帆走角度では、けっこう走れるのが救いです。
IMGP5068_2013082820503892e.jpg

観音崎を越えた頃から、徐々に南西の風が4~5m/sくらい吹いてきたので、
エンジンを止めて、ジェノア1枚でのセーリングです。
IMGP5069.jpg

それにしても、ホームポートに近づくにつれ、水が汚くなってきました。
残念です! 西伊豆の青い海が恋しいです。
IMGP5097_2013082820514480c.jpg

ゆっくり走ったので横浜ベイサイドマリーナには午後3時の到着。
いつもの係留の姿に戻りました。
IMGP5103.jpg

航海の無事終了を祝っての乾杯です!
このクルージング中、いったい何回乾杯したかわかりません。
しかし、ビールは「航海安全祈願」の御神酒 兼 熱中症予防の水分補給の目的があるのですから、
仕方ありませんね。
IMGP5105_201308282051464de.jpg
これで念願の西伊豆クルージング完結です。
無風・逆風の連続でしたが、海が荒れることなく、安全な航海ができたのはなによりでした。
また、どんなにネットや雑誌から情報を仕入れても、やっぱり生の情報には勝てません。
自分の目で見てきた情報が今後の“宝”になるなあ!と思いました。

来年は松崎か、妻良か、安良里か? もう次の航海計画に夢がふくらみます!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村

P.S.
混雑した港で、他人の船に横抱きに泊めるとき、
船体同士が接触しないようにフェンダー(防舷材)を吊るすのですが、
このフェンダーが汚れていると、他人様の船を汚してしまいます。
こんなとき、フェンダーに靴下を履かせるように、カバーを掛けてやるといいなあ。
と思ったら、航海終了後船内を整理していたら「あった!」のです。
・・・ちゃんと前のオーナーはフェンダーカバーを用意されていたんですね。
つくづく前オーナーの用意周到ぶりというか、我々と同じ考えを持ち、
それをちゃんと実行していたんだなぁ!と、ちょっと感激しました。
IMGP5225_2013082820514765d.jpg
スポンサーサイト

COMMENT▼

お疲れ様です〜
自分の見たのは違いますし
海は毎日変化しますよね
毎回感じ方が違いますしね
季節でも変わりますしね(^。^)
だからでしょうかね
何回も出かけるのは(*^◯^*)

No Subject

楽しくて美味しい航海日誌ありがとうございました。

なるほど飛行のメカニズムは、単純に見えて奥の深い
ものなのですね。
小さなお魚さんですらコレですから、鳥人間で自作の
グライダーが滑空するのが、いかに大変な事か解った
気が致します。

**フェニックスさんへ**

海は365日違う顔をみせてくれるので、
飽きないんですよね。

**行燈入道さんへ**

トビウオの生態ってのは面白いですね。
しかし、トビウオのいる海にはもっと大きな魚がいるらしいので、
釣り糸を垂らしたら大物がかかったかもしれませんね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/566-a5f18cd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |