マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 08. 25

最後の寄港地は保田です(8/14)

今日は下田から保田へ55海里の長丁場。
5時出航の予定でしたが、思いのほか朝の段取りが良く、4時半には出航できました。
IMGP4923.jpg
まだ暗い下田港内ですが、安全なコースはもう分かりました。
今日は自信をもって出航できますヨ。


昨日マハロママも帰ってしまったので、今日はM艦長、バーサン、私の3人です。
IMGP4926.jpg
IMGP4927.jpg

爪木崎の沖合あたりで日の出を迎えました。
しかし、この頃機走でもわずか3ノットにしかスピードが上がらず、ちょっと焦っていました。
あとで潮流図を見直したら、爪木の西側と東側とで流れが逆で、完全に勘違いしていたことが分かりました。
爪木崎を離れるにつれ、潮に乗りスピードアップし、大島の北側を通る頃は最大8ノットまでスピードが上がりました。
(エンジンの回転数は2200回転程度)
IMGP4953.jpg
注:このヨットはYBMの僚艇Magellanです。

今日のブレックファストはサンドイッチにサラダ。もちろんコーヒーにオレンジジュースにヨーグルトも付いてますよ。
ところでテーブルにはテーブルクロスがかかっていますが、これは揺れるヨットの上で、傾いても物が滑り落ちないよう、濡らした布を敷くのです。
しかし、STARFISH号では某ホテルチェーンのバスマットを流用しています。
これが一番滑りにくいので使っているのですが、なんとかしてもうちょいグレードアップしたいものです(笑)
IMGP4958.jpg

さて、朝食の後はひたすら相模湾を東にすすむのみです。
風は弱いけれど向かい風、エンジンを2200回転に、あとはオートパイロットに任せました。
IMGP4963.jpg

M艦長は「朝寝」の時間です。
ところで、小原庄助さんは、故郷の会津では『なんで身上つぶした』と唄わずに、
『なんで身上残した』と唄うそうです。(あ~もっともだ~もっともだ~♪)
IMGP4971.jpg

薬指の指輪の跡が白くついてしまいました。もう悪いことできません(しないけど(笑))。
IMGP4969.jpg

ふと後ろを振り返ると、カモメがついてきています。
何かエサを投げてやろうと思いましたが適当なものがありません。
仕方ないので、割り箸を短く折って投げてみると、食べはしませんが興味はあるらしくいつまでもついてきます。
IMGP4978.jpg
割り箸はやめて、ポテトチップスを持ってきて投げると、
割り箸よりは興味を持ったみたいですが、なかなかくわえるまではいきません。
ポテトチップスが終わると、こんどは甘い和菓子を投げると、まったく興味を示しません。
カモメは目が良いのですね、ちゃんと見えているようです。
IMGP4991.jpg

今日は下田から東京湾口まで一直線のコースを引いたので、本船と出会うことが多かったです。
IMGP5000.jpg

東京湾に近づけば近づくほど本船と出会う頻度が上がってきました。
IMGP5002.jpg

本船などと近づかないほうが良いはずなのに、
なぜか懐かしく感じてしまうのは、東京湾内セーラーの悲しい性(さが)なのでしょうか?
IMGP5007.jpg

館山沖あたりで潜水艦とも出会いました。
そういえばこのあたり、昔は鯨取りもしたらしいですが、
潜水艦は現代の鯨。勝山の漁師が見つけて出撃してくるかも?
IMGP5015.jpg

風が南に変わり、セーリングもできるようになりました。
保田はまもなくですが、時間は午後2時。
この時間に港に入っても暑いばかりで、いいことがありません。
それに保田は日帰りモーターボートで混雑しているに違いありません。
日帰りモーターボートが帰り始める3時まで時間調整のためのセーリングをすることにしました。
要するにタッキングして30分走り、ふたたびタッキングして走れば良いだけです(笑)
IMGP5016_2013082421234719e.jpg

目論見がみごとに当たり、ちょうど1隻分の空きスペースに滑り込みました。
保田ではまわりの船が何やかやと手助けしてくれるのでありがたいです。
IMGP5020.jpg

真っ黒い男たち3人で、ひとまず乾杯しました。
まだ明日があるとはいえ、保田まできたら、もう帰ってきたも同然ですから、
ほっとひと安心の乾杯ですね。
IMGP5021.jpg

ばーさんが帆船amiの航海で和歌山・田辺で買ってきてくれた、ウツボの珍味です。
まさに珍味と言って良い野趣あふれる逸品で、ビールのつまみに合います。
IMGP5022.jpg

保田に行った時は、ばんやの湯に入りそのまま休憩室で食事という「ばんやの方程式」があるのですが、
お風呂は大混雑、休憩室も30分ちかく待たされ、方程式は崩れてしまいました。
時間も遅くなり、売り切れ料理も多くなりましたが、
並んだ料理はなかなか豪華なものになりましたよ。
IMGP5023.jpg

たっぷり生野菜のサラダは外せません。
IMGP5030.jpg IMGP5022 (2)

左が方々の煮物。右側がコチ煮。
今日のコチはずいぶん大物でした。(上の写真参照)
IMGP5025 (2) IMGP5024 (2) 

イカかき揚げに小アジの唐揚げ。エアコンが効いた場所にいると油っぽいものが欲しくなるものです。
IMGP5026 (2) IMGP5027.jpg

刺身の売り切れが多かったので、タコブツに〆サバをたのみました。
特に新鮮なタコがイケます。
IMGP5028.jpg IMGP5029.jpg

就寝前のメール・チェック。
航海の終わりが近づくと、なんとなくオカの人間のカオになってきますね。
IMGP5033.jpg

あすはいよいよ母港への航海です。

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

保田はいいですね、美味しそうな写真を見たら、また行ってみたくなりました

今、田辺ヨットハーバーにいますが、風呂で行く近くの簡保の宿では、ウツボの刺身のポスターがあちこちに
白身の薄造り、ちょっと美味そうでした(笑)

No Subject

このコチの煮付けは立派ですね。
なかなか口に出来ぬマゴチですが、
1人1尾とは贅沢な晩餐で、羨ましいです。
テーブルクロスを濡らすという知恵は流石で
す、航海者さんには常識なのでしょうが、
なるほどと思ってしまいます。

No Subject

大きなコチですね
煮物になってるんですね
おいしそうです。

皆さんそれぞれに夜はPCに
現実に戻ってきますね

**オリオン兵藤さんへ**

ウナギの不漁が深刻なので、
代わりにどんどんウツボを食べたらいいですね。
もっとも、ウナギの代わりになるようなウツボ料理があるかどうかは分かりませんが・・・(笑)

**行燈入道さんへ**

保田のばんやの魚料理はおすすめです!
是非一度食べていただきたいと思います。

**フェニックスさんへ**

煮魚は素朴でおいしいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/565-a22f80d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |