マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Web Log Book

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 06. 19

カパフルのリサイクルセンターで換金してみる

手にした45セント硬貨は何だと思いますか?
01IMG_4879.jpg
これはビールの空き瓶をリサイクルセンターに持ち込み、現金に換えてもらったコインです。




場所はレインボー・ドライブインの近くで、道をはさんですぐのところです。
このHI-5¢の看板が目印です。
02CIMG4167.jpg

おそらくこの施設は日本で言う第3セクターのような組織だと思うのですが、
飲料を買った時に支払うデポジットがこのような施設で還元される仕組みになっているようです。
開設されて3年程たつそうです。
ちなみに、アラモアナセンターの向かいにもリサイクル・センターがありますが、
こちらのカパフルのほうが利率が良いそうです。(現場のおじさんの話。)
03CIMG4187.jpg

この大きなポリバケツにガラス瓶と、アルミ缶を別々に入れて重さを計測します。
04IMG_4873.jpg

するとこちらの方からお金が出てきます。
我が家の場合はほんの数日間に飲んだ分の空き瓶空き缶ですからわずか45セントですが、
量が多ければ結構ないいお金になると思います。
05IMG_4875.jpg

リサイクルセンターの開始は9:15なので、時間までカパフル通りをブラブラしてみました。
06IMG_4867.jpg

アイランド・パドラーというカヌーのパドル(櫂)を扱っている店です。
07CIMG4168.jpg
きれいな木製パドルを見ていたら欲しくなってしまいました。
08CIMG4170.jpg

アンティークショップの『Peggy's Picks』
窓からのぞいただけですがなんか面白そうなモノが沢山ありましたよ。
09CIMG4181.jpg

国籍不明の「SYOGUNAI TACOS」(将軍タコス?)
10CIMG4174.jpg

「オノ・ハワイアン・フード」
今度来るときは絶対ラウラウを予約して食べに来たい。
13CIMG4184.jpg

オノはオノでも、こちらは「オノ・シーフード・プロダクツinc.」
「オノ・ハワイアン・フード」の道の向かいで、分かりにくい立地にあります。
11CIMG4177.jpg
どうやらテイクアウトする店のようです。
ポケなんかが旨いのでしょうか?
12CIMG4180.jpg

ウィンドウ・ショッピングしてるうちにリサイクル・センターの開業時間の9:15になりました。
豚骨ラーメンの高橋屋の前を通ってセンターに向かいます。
14CIMG4182.jpg

ホテルに戻ったら、またもやビールで乾杯。
これでビールは全部飲みほしました。
15CIMG4206.jpg

荷物の梱包も完了!
16CIMG4195.jpg

今回の旅の交通手段はもっぱらThe BUSに頼り、
1ヵ月券($60)というのを購入したのですが有効期間はまだ半月あります。
これをママは「びびなびHAWAII」で転売($25)することを思いつき、まんまと成功しました。
(買った方はホノルル在住の日本人の方で、12:30ピッタリにホテルに来てくれました。)
17CIMG4189.jpg
でも、まだシャトルバスの来る時間(14:00)までは余裕あります。
それまで何しよっかなぁ~ (続く)


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

さすがです

余裕のある帰国日はいいですね。
1日分得した気分になります。
アルミ缶や瓶のリサイクル換金は私の発想に全く
ありませんでした。さすがマハロパパさん流ハ
ワイの楽しみ方は、いつもいつも鮮やかに決めて
くれますね。

**行燈入道さんへ**

リサイクルの件はマハロママの友人(犬友&ハワイ好き)が、
教えてくれたものなのです。
こうした日本にはないシステムを経験するだけでもいいかなあと思い、行ってみることにしました。
現地の人は車に山盛りにして持ち込んでいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/544-46d6a7aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |