マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 05. 18

B&B in ラニカイ(1)

この写真は、昨年、
ラニカイの町を歩いているときに見つけた素敵なポストのひとつです。
CIMG0462.jpg
このポストに今回思わぬ形で再会することとなったのです。

それはどういうことかと言いますと・・・ ↓


ホワイト・サンズ・ホテルで荷ほどきした後、
今日・明日の宿になるラニカイの「House of McShane」に向かうのですが、
ワイキキからラニカイまではバスを使います。
このカードはThe Busの一カ月乗り放題パスです。(1枚60ドル)
ワイキキ・トレード・センター内のABCストアで購入することができました。
CIMG3223.jpg

おなじみの2両連結バスに乗って、カイルアまで1時間弱。
(しかし、この後バスに乗るたびに強烈な冷房にブルブルすることになります。
バスに乗る時は絶対上着一枚が必要ですね。)
CIMG3225.jpg

カイルアでラニカイ巡回バスに乗り換え、下車後、目指すB&Bを探します。
CIMG3230.jpg

めざした住所「1212 Mokulia Dr」で見つけたのがこのポストなのです。
まさにここが今日の宿泊地だったとは!
CIMG3231.jpg

看板のようなものは一切ありません。
CIMG3232.jpg

門も小さくて、本当にここなんだろうか?と思いつつ呼び鈴を鳴らしました。
CIMG3233.jpg

右側の壁は娘さん夫婦の別棟です。
(なお、この写真は後刻撮った写真で、何も写っていませんが、この時は6匹のワンちゃんに熱烈な歓迎を受けておりました。)
CIMG3233 (3)

緑いっぱいの中庭です。
朝になると小鳥の楽園になります。
CIMG3233 (4)

ここが玄関です。
エスニックな置物がありました。
CIMG3233 (5)

玄関入ってすぐ右側の空間です。
リアルなトラの親子のぬいぐるみで、動物好きの主人であることがわかります。
CIMG3233 (6)

左側に入っていきます。
ともかくアートがいっぱいですね。
CIMG3233 (7)

右側のドアを出ると海に出られるようです。
CIMG3233 (8)

ドアにはステンドグラスがはめ込まれています。
CIMG3233 (8-2)

ドアを開けるとすぐダイニングルームがあります。
絵も、テーブウクロスも果物で統一されています。
CIMG3233 (9)

ダイニングルームの奥がキッチンです。
CIMG3233 (10)

広々としたキッチンですね。
CIMG3233 (11)

このキッチンのテーブルが、このB&Bの女主人Mrs.Marsueの定位置です。
CIMG3233 (12)

キッチンエリアはウッディな色でまとめられ、リビングに続く部分はライトブルーに色分けされています。
CIMG3233 (13)

窓辺の置物。雑多な物なのですが、立派にアートになっています。
CIMG3233 (14)

古いねじ巻き時計は現役です。
ボ~ンボ~ンと懐かしい音をたてていました。
CIMG3233 (15-2)

ワンちゃんのおやつ置き場さえこんな可愛いくまとめられています。
CIMG3233 (15)

こちらはリビングになります。
その先はラニカイの海ですよ!
CIMG3233 (16)

本棚にはアート関係の本が多かったです。
CIMG3233 (17)

海に面した部屋はシックな調度家具がそろっています。
CIMG3233 (18-1)

チェスの駒が整然と並べられています。
CIMG3233 (18-2)

振り向いて、海側から見たリビングです。
CIMG3233 (18-3)

後ろの階段を登ると、宿泊する部屋があります。
CIMG3233 (18-4)

古風で暖かみのある階段を登っていきます。
CIMG3233 (19)

階段を登り切ったエリア。
CIMG3233 (20-1)

アンティークのタンスがいいですね。
CIMG3233 (20-3)

部屋に入る手前にはバスルームがあります。
CIMG3233 (21)

絵が見えるでしょうか?
バスルームにはちゃんとそれ向きの絵が飾ってあるのです。
CIMG3233 (23-1)

シャワーのスペースです。
湯船はありませんが、我が家は全然かまいせん。
CIMG3233 (23-2)

洗面台の上には可愛い小物がさりげなく置いてあります。
CIMG3233 (24)

雑多なものでも、不思議に統一がとれているんですよね。
CIMG3233 (25)

これは何でしょう?→CIMG3233 (27)

古い冷蔵庫をリフォームした食器入れになっていました。
本当の冷蔵庫は右側の黒いもの。
CIMG3233 (28)

電気のスイッチも、このこだわりよう!
CIMG3233 (29)

さあ、ようやく部屋の前にたどり着きました。
中はどんなかな?・・・・・この続きはまた次回に(笑)

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

不思議なご縁があったお宅だったのですね。
そして写真からも温もりが伝わってきます。
素敵なB&Bですね。ビーチ側のマドの陽射し
がたまらんですな~♪特に気に入ったのがライト
ハウスの模型、こう言うの欲しいなぁ~♪

最後にひとつ、ある意味どっちでも良い事ですが、
あのぬいぐるみトラではなくヒョウではないでしょうか?

**行燈入道さんへ**

>あのぬいぐるみトラではなくヒョウではないでしょうか?

いやはや、私としたことが、なんという初歩的ミスを!
悔しいですが、もう行燈入道さんに指摘されてしまったので、
修正することも出来ません(=_=)
この上は生きて辱めを受けてまいります<(_ _)>

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/521-7d01e0b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |