マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 05. 03

神津島発→神津島着・・・あれっ?

5/3 大急ぎでタクシーで田幸湾・三浦漁港に駆けつけると、
オリオン号の面々が今か今かと待っていてくれました。
まことにスミマセン!
IMGP3514.jpg
そそくさと着替えて、いざ出港です。
予定では100マイルの航程で、一昼夜かけて一気に三重県の波切まで行くことになっています。 ↓


この港は東に向かって開いた港で、
西風には完全に守られた港なので、とても穏やかな港内だったのですが・・・
IMGP3516.jpg
オリオン号の後ろのヨット(ナウティキャット330)はロココ号という名古屋のほうの船で、
偶然ですがオリオンともお知り合いのようでした。

港をでると結構な風速があり、
メイン・セールは縮帆しておきました。
ファーリングメインなので、「何段リーフ」とは言いませんが、
ワンポイント・リーフ位でしょうか?
IMGP3522.jpg

神津島の南西2マイルにある恩馳島を右に見て走ります。
このあたり水深が浅く波が悪いようで、かなり揺れます。
IMGP3524.jpg

吐き気をこらえながらラットを握る玉城さん。
(この後、ほんとに吐きました。私もこの頃ちょっと酔ってました。)
IMGP3525.jpg

あれ?操縦者は?・・・大丈夫!オートパイロット(自動操縦)ですから。
IMGP3531.jpg

それにしても、かなりの白波が立っています。
15メートルから、20メートル吹いていました。
しかも、真向かいの方向からの風なので、4ノットから、
ついに2ノットを切るまでにスピードが落ちてしまいました。
IMGP3533.jpg

オリオン号を上回る機走力で、どんどん先に行ってしまったロココ号ですが、
タッキングして近くに来てくれたようです。
写真を撮ろうとしましたが、撮れた写真はとんだピンボケ! 残念!
IMGP3529.jpg

皆も酔うやら、寒いやら、腰が痛いやらで、キャビンに避難してしまいました。
IMGP3534.jpg

オリオン船長、無念の撤退宣言です。(いや、勇気ある撤退宣言と言い直しましょう!)
踵を返し神津島に舞い戻ることになりました。
IMGP3536.jpg

追い風になり船のスピードは出るのですが、ますます波が高くなってきました。
IMGP3547.jpg

さらに高く盛り上がり・・・
IMGP3551.jpg

シャッターチャンスは逃しましたが、船尾に高く盛り上がった波のひとつは、
海水がキレイにライトブルーに見えるな~、と思った瞬間、
コックピットにザブ~~ンと打ち込んできました。
コックピットが風呂桶になってしまいました。
IMGP3554.jpg

追い風でもオートパイロットで走って(機走)いましたが、
まったく上手に操船してくれます。
私はこんな追波で、他人の船をブローチングさせずには操縦出来ません。
IMGP3555.jpg

オリオン船長は航海計器を直したり、操縦したり、カメラを撮ったり、大忙しでした。
IMGP3557.jpg

それでも追い波の中、8ノット以上のスピードで神津島に近づいていきます。
IMGP3558.jpg

島の南端をかわす頃、太陽が島の向こうに落ちていきました。
陸上の人は、ウットリと夕陽をながめていたりするんだろうなぁ!?
IMGP3561.jpg

ようやく田幸湾が見えてきました。もうすぐですが、暗礁があったりして、最後まで気は抜けません。
波は低くなりましたが、風はあまり弱まってはいません。
IMGP3562.jpg

港の中で係留場所を探し回り、ようやく岸壁にもやいました。
IMGP3564.jpg

港内はじきに暗くなっていきました。
港外の荒天にもかかわらず、港内は静謐そのものです。
IMGP3567.jpg

キャンプ場の無料風呂で温まった後で、
キャビンで一杯。
少々お疲れ感はありますが、「待てば海路の日和あり。」
明日に期待することとしましょう。
IMGP3572.jpg
でも、私は明日は帰らなければなりません。
遠州灘は、マハロパパに通行手形を出してはくれませんでした。(続く)


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

天候不順な海では
無理はいけませんよね
戻る判断も大事ですよね

**フェニックスさんへ**

そうですよね、無理は禁物ですね。
待てば海路の日和あり・・・ですよね。

お疲れさまでした

この時期、こんな日が、けっこう在りますよね。
外海ではなおさらですね。
メイストームという言葉もあるくらいです。

おつかれさまでした。

**サムシング田中さんへ**

>この時期、こんな日が、けっこう在りますよね。
そうなんです。GW=強風の印象ありますねぇ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/516-9535be58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |