マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 01. 25

船三昧の水上マーケット(ダムヌン・サドゥアク) ~タイ紀行⑫~

CIMG2375.jpg
上の写真は、下の写真をレトロ風に加工したものですが、
50年前の風景ですと言っても通用するような、(もちろん、観光客向けのものと分かってはいますが、)昔ながらの水上マーケットがあったのです。
CIMG2495.jpg
今日はそんな“水の町”をたっぷりと楽しみたいと思います。
船なんかに興味ない人には退屈な船の写真が続くかもしれませんが、お許しを(笑) ↓

朝食は、やっぱりマハロパパはパンとサラダと玉子とベーコンをチョイスしてしまいました。
CIMG2377.jpg

マハロママは、フォーです。
チェンマイではお目にかからなかったメニューです。
朝の半分眠ってる胃には優しい食事ですね。
CIMG2376.jpg

このホテルは特に日本人が多いらしく、日本人率75%といったところでしょうか?
家族旅行、グループ旅行、出張ビジネスマン・・・様々です。
CIMG2378.jpg

朝(6:30)のロビー風景。
ツアーの集合場所として大混雑です。マハロ家もその仲間です。
CIMG2387.jpg

白い制服のドアマンも大忙しです。
CIMG2388.jpg

結局30分程遅れ、次のホテルでのピックアップにも時間がかかり、
ママはサンタの小屋でひと休み。
CIMG2390.jpg

そんなこんなで1時間以上遅れてようやくツアーが出発しました。
もしかしてこの遅れは予定に織り込み済みだったのでしょうか?ガイドはたいして動じることなく『日本人は時間に正確で、助かる。』などと言ってました。
やはりタイは「マイペンライ(気にしない!)」の国ですね。
CIMG2393.jpg

多分トイレ休憩のために立ち寄った場所。
このあたり一帯はココナッツの林が一面に広がっていて、ココナッツで砂糖作りをしている様子を見ることが出来ました。
CIMG2394.jpg

大量にココナッツを剥いた殻
CIMG2395.jpg

それを燃料にして、かまどで火を燃やします。
CIMG2396.jpg

その火で、ココナッツ汁を煮詰めています。
CIMG2397.jpg

最後にはこんな風に砂糖菓子のようなものが出来ました。
甘くて美味しかったですよ。
CIMG2398.jpg

これは"流し"ではありません。
男性用の"トイレ"です。
CIMG2399.jpg

バンコクから南西に、バスで90分ほどの郊外にあるのが、
「ダムヌン・サドゥアク水上マーケット」ですが、
まずはエンジン付き高速ボートに乗り込みます。
CIMG2406.jpg

ボートは次々にやって来ますので、そんなに待たされることはありません。
CIMG2412.jpg

この細長い木製平底ボート。船外機の代わりに、汎用エンジンに長いプロペラシャフトが取り付けられ、トンボの尻尾のようにボートから突き出ている格好から、「ロングテール」と呼ばれるそうです。
10人位は乗れるボートですが、安全のため7~8人乗りで乗り込みました。
あとはこのオジサンに任せましょう!
CIMG2416.jpg

運河めぐりの始まりです。
CIMG2439.jpg

運河のほとりに建つエキゾチックな建物を眺めていました。
CIMG2441.jpg
CIMG2442.jpg

家の玄関は運河に面しています。
CIMG2448.jpg
CIMG2444.jpg
CIMG2462.jpg
CIMG2443.jpg

船は大切に軒先に吊るされています。
CIMG2450.jpg

大仏も運河に向かって座っています。
CIMG2452.jpg

すれ違うボートは目一杯スピードを出していきます。
CIMG2470.jpg
CIMG2471.jpg

こんな風にボートが走っています。



おかげで、手漕ぎボートは引き波でおおいに揺さぶられています。
慣れたもので、何でもないように漕いでいきます。
CIMG2473.jpg

こんなじめじめした所では洗濯物が乾くのでしょうか?
どこかのマンションみたいに、洗濯物は低いところに干すというルールがあるのでしょうか?
CIMG2474.jpg

これは立派な建物です。別荘か何かでしょうか?
CIMG2476.jpg

花がすばらしく綺麗ですね。
CIMG2478.jpg

いよいよ水上マーケットエリアに入ってきました。
CIMG2485.jpg

エンジン付きボートと手漕ぎボートが狭いマーケットエリアをぎりぎり、というかぶつかりあいながらすれ違っていきます。
CIMG2488.jpg

こんなふうに船に乗ったままお土産物屋と値段交渉します。
CIMG2490.jpg
CIMG2492.jpg

でも、結構値段が高いので、そんなに売れている感じはないです。
このおばちゃん『今日のお客は財布のヒモが固いねぇ・・』とぼやいてるんでしょうか?
CIMG2494.jpg

いよいよボートが混雑してきました。
CIMG2498.jpg

ボートの上でも食べもの等を売っています。
CIMG2499.jpg
CIMG2500.jpg
CIMG2501.jpg

おっとあぶない!ぶつかる!
お客さんも、ぶつかりそうなボートを押さえたりして、かき分けてすすみます。
CIMG2509.jpg

なんでココにブランド物バッグが???
CIMG2513.jpg

手漕ぎボートに乗り換えてから、さらに水上マーケットを回ります。
CIMG2518.jpg

ヘビと記念写真撮ることもできますよ。 撮らないけど。
CIMG2523.jpg

このおばちゃんはビール売り一本で勝負してます。
でも一本100バーツは高過ぎでしょ!
CIMG2529.jpg

マハロママも興味あるものもあるけれども、
どうも全体的に高いし、値段交渉するのも面倒なのでどの店もスルーです。
CIMG2527.jpg

船首には花飾りを付けている船が多いです。
日本では花飾りは進水式くらいなものですよね。
CIMG2530.jpg

このマーケットでは、複写ですが、絵を買いました。
CIMG2531-2.jpg

このお父さんが自分で書いているようです。
CIMG2532.jpg
CIMG3028_20130119184111.jpg

水上マーケットを上から見たところ。
CIMG2534.jpg
CIMG2537.jpg

昼食はバンコクのホテルまで戻り、バイキングです。
タイ料理、中華麺、など種類は豊富です。
CIMG2542.jpg
CIMG2544.jpg
ただ、スケジュールの遅れをここで調整するためなのか、45分間というスピート・ランチとなりました。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村

午後はバンコク市内の寺院めぐりツアーです。
CIMG2567.jpg
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

水上マーケットには行ってみたいと思ってました。
でも実際にお買い物は難しそう~(^^;)

今はお腹一杯だけど、フォーが食べたくなりました。。


今回も色んな体験が出来て素敵な旅行ですね♪

**Sa-ya さんへ**

>でも実際にお買い物は難しそう~(^^;)
そうですねえ、値切り交渉が得意というか、時間をかけることを厭わなければいいのですが、ツアーだとそうもいかなくて・・・
また、そもそも「相場」が分からないので、なかなか強気の交渉ができないのです。
基本は言い値に対し、その半値から、というのが常識みたいなのですが、なかなかそういう感覚がわからなくて・・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/484-c165a068

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |