マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2013. 01. 13

チェンマイの夜空に。 コムローイよ天まで届け!~タイ紀行⑦~

この乗り物は“ソンテオ”といいます。
こうした乗り合いバスとして走る場合と、貸切で走る場合があるそうです。
CIMG2030.jpg
定員は「乗れるだけ」ということのようですね。 ↓


ソンテオを乗りこなすのは無理そうなので、
マハロ家はトゥクトゥクです。
ソンテオに比べれば、ゆったりとしてリムジン並みです(全然違う!)。
CIMG2028.jpg

トゥクトゥクを降りて歩き出したのはチェンマイの城郭内の真ん中を東西に貫くメイン・ストリート「ラチャダムヌーン通り」です。
日曜には歩行者天国になるそうです。
でも今はまだ人通りは少ないです。
CIMG2032.jpg

頑丈そうで実用自転車。昔、こんな自転車あったなあ。
良く見たらこれはレンタ・サイクルでした。
CIMG2033.jpg

シンガー・ミシン 台も付いてる足踏み式 昔、実家にもこんなのあったなあ。
値段の読み方が分からないのですが、おそらく6,300バーツだと思います。
CIMG2034.jpg

クリスマスの飾りと、正月飾りがミックスされた、めでたい飾り付けです。
若いひと向けの店でした。
CIMG2035.jpg

“昔なつかしのココナッツ・アイスクリーム”って感じで売ってたアイスクリーム。
意外においしくて、もしかしてこの旅一番のココナッツ・アイスクリームだったかも?
CIMG2036.jpg

スティッキーライスマンゴー(40バーツ)
ライスとマンゴーが並べて盛られているだけに見えるのですが、名物らしいです。
一度は食べてみるべきだったかな?
CIMG2037.jpg

オレンジジュース。
ちょっと歩き疲れた体にはこれが最高。
CIMG2038.jpg

ターペー門のところで行われるらしい、“カウントダウンフェスティバル2013”さぞかし賑やかになるんだろうなぁ!
CIMG2039.jpg

様々なキャラクターの風船。キティーちゃん、ドラえもん、あられちゃんなんかが人気あるみたいです。
CIMG2040.jpg

特に意味はないけどエサに群がる鳩の写真。
CIMG2041.jpg

さてさて、夜になりやって来たのは郊外にあるクム・カントーク
ガイド本の記述を転記すると
「小さな円卓で料理を味わう王朝時代の風習、カントーク
華麗な舞に魅せられてランナー王朝へタイムスリップ!」

という“カントーク・ディナー・ショー”に行きました。
(これもM艦長に手配してただきました。)
CIMG2042.jpg

入口からこんな感じで、王朝の世界に入りこんで行くようです。
CIMG2043.jpg

CIMG2044.jpg

ここが会場になります。
CIMG2045.jpg

座ったところはこんな感じ。
でも踊りが見えにくいので、もうちょっと良く見える場所に替えてもらいました。
CIMG2046.jpg

これがカントーク料理です。
奥の真ん中がナムプリック。辛みが効いたディップを野菜につけてたべます。
回りは奥から時計回りに、豚皮の唐揚げ。ビーフン。カレー。豚のトマト煮。野菜のスープ。鶏の蒸し煮。
円卓の下にライスと鶏唐揚げ。
CIMG2047.jpg
パイナップル。スイカ。雷おこしみたいなもの。
これだけは別料金のビール。180バーツ(高い!)
CIMG2048.jpg

赤い傘を使った華麗な舞。
CIMG2049.jpg
CIMG2050.jpg

短剣を使った、男性の舞。
CIMG2051.jpg

タイ式フォークダンス?
CIMG2052.jpg
CIMG2053.jpg

誕生日のお客さんのところに踊り子たちがケーキを運んできてくれます。
CIMG2054.jpg

木の幹の途中に生やした蘭。
こうした蘭の育成方法は、街の街路樹なんかにもやってました。
CIMG2055.jpg

ディナーショーが終わり、出口にでてきたらコムローイ(天灯:熱気球)を上げていました。
CIMG2057.jpg

タイではこのコムローイに願いを込めて空に上げるのだそうです。
CIMG2056.jpg

こんな風にして空に登っていきました。

どこまで飛んでくのかな~ ヽ(^o^)丿


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE! ↓
にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村


明日は大晦日です。(続く)
CIMG2100.jpg
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

トゥクトゥクを降りてテクテク歩いたの
ですね。
カントーク料理って初めてみました、お味は
いかがでしたか、王朝のお料理だけに、上品な
味つけでしょうか?
シンハが気になりましたが、180バーツ
って日本円では幾らになるんでしょう?
ダンスを見てディナー、タイの夜を楽しん
でますね(笑)

**行燈入道さんへ**

>カントーク料理って初めてみました、
>お味はいかがでしたか、
>王朝のお料理だけに、上品な味つけでしょうか?
料理は庶民の料理の方がずっと口に合いました。
自分が庶民だからでしょうか(笑)

>シンハが気になりましたが、
>180バーツって日本円では幾らになるんでしょう?
バーツは3倍すればおおよその日本円になります。
だから540円ですから、日本のレストランで注文するのと一緒です。一般のみせなら30バーツ(90円)ですから、
いかに高いか!!

>ダンスを見てディナー、タイの夜を楽しん
でますね(笑)
はい、リッチな気分を味わいました。

No Subject

カントーク料理、初めて知りました。
ハワイのルアウショーみたいですね♪

コムローイも知らなかったぁ~。
ロマンがありますね♪

ステキな旅行です。

**Sa-ya さんへ**

>ハワイのルアウショーみたいですね♪
そうですね。コンセプトはまったく一緒です。
違いはコンテンツ。
何事も経験ですから・・・

コムローイは、私も初めてです。
日本では防火の観点から、無理なんでしょうねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/479-98f52847

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |