マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 11. 23

晴“航”雨読

朝から冷たい雨が降っています。
今日は、晴耕雨読ならぬ、「晴“航”雨読」にしましょう!
最近読んでいるのはオバマ大統領の愛読書でもある『白鯨』です。
IMGP2410.jpg
それにしても、この本、ずいぶん年期が入っていると思いませんか? ↓

それもそのはず、この本は学生時代に古本屋で買って読んだ『白鯨』で、
発行年は私の生まれる前なのです。
IMGP2411.jpg

漢字は、PCでは変換できない難しい漢字です。
文字使いも今とは違う古いもので、たとえば「よかろう」「これという」が「よかう」「これとい」になってます。
全体の文体も古く、まるで明治時代の小説並みです。
なので、読後の感想は『難解だった。』というものでしかなかったのですが・・・
IMGP2419.jpg

実は先日、新しい『白鯨』を見つけたのです!
IMGP2413_20121123115405.jpg

これも古本屋で、まことに“お買い得”価格でした。
IMGP2414.jpg

しかし「新しい『白鯨』」といっても、第1刷発行は1956年! 私の生まれる前年です。
1999年には第49刷ですから、やはり『白鯨』は大ベストセラーなのですね。
IMGP2415_20121123115404.jpg

この阿部知二氏訳の冒頭は「私の名はイシュメイルとしておこう・・・」なのですが、
古い田中酉二郎氏訳のほうは「まかりいでたるはイシュメエルと申す風来坊だ・・・」で始まるのです。
この書き出しだけでもずいぶん印象の違う文体ですね。
IMGP2417.jpg
この読みやすい文体のおかげで、今は下巻の半分くらいまで読みすすみました。
ここまで来ると結末が気になる頃です。早く読了したい!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

昭和30年頃の文庫本。
文字が小さくないですか?(笑)。

ボクもブックオフへ行って、読みたい本を探して来よう。

No Subject

明治時代のような翻訳と現代版の翻訳
両方読むのも面白い趣向ですね。

難解だっと本を再び読もうという気になかなかなれない私ですが、、、何か読みたくなりました。
来年の目標は読書にしようかな、、。最近読んでないし。

**サムシング田中さんへ**

文庫本は通勤電車の中で読むのにちょうどよいサイズなのですが、文字の小さいのは困りものです。
古本屋は、やっぱりブックオフより学生街の古本屋がいいですねぇ!

**Sa-ya さんへ**

『白鯨』と一緒に買った『ハワイ王朝最後の女王』(猿谷要著、文春新書)が超オススメです。
是非、ご一読のほどを!

小さい文字って

この手の文庫本を最近は
眼鏡を外さない戸読めず
すっかり老眼が進んで
しまって読むのも
大変になってしまいました

**フェニックスさんへ**

近眼で相殺しているのか、意外に小さな文字は大丈夫なのですが、
大きな文字の文庫本が欲しいですね!(^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/457-1b068b55

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |