マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 08. 14

(ラ・マリアーナ~ワイキキの夕陽~オノ・ハワイアン・フード)ハワイへの旅2012~その12~

とても暑い昼下がりにやってきたのは
『La Mariana Sailing Club』内の『Tiki Bar and Restaurant』です。
20120707-151014-0.jpg
この店は、DISCOVERY CHANNELで以前放送していた、『アンソニー世界を喰らう(Anthony Bourdain: No Reservations』のシリーズで『ハワイを喰らう』の中で紹介していた店なのです。 ↓

La Mariana Sailing Clubは、1957年に“Annette La Mariana Nahinu”さんが造ったヨットハーバーであり、彼女の名前でありイタリア語で"lttle sea"を意味するLa Marianaと名付けられました。
20120707-151146-0.jpg

入口にmember's onlyと書いてあって一瞬戸惑いましたが、気にしなくて良いようです。
ずんずん中に入っていきます。
20120707-151228-0.jpg

店内は5~60年代風のハワイアン・ムードの飾り付けとでも言えば良いのでしょうか?
アメリカの古いTVドラマ「HAWAIIAN EYE」に出てきそうだとハワイの新聞に紹介されたことがあるそうです。(残念ながら、その「HAWAIIAN EYE」を知らないのですが・・・)
20120707-151814-0.jpg

こうして写真であらためて見てみると、ちょっと笑っちゃうような飾り付けなのですが、決して下品ではなく、懐かしいようなイイ雰囲気を醸し出しています。
20120707-152945-0.jpg

この店のインテリアも創業者の“Annette La Mariana Nahinu”さんが手がけたもので、女性ならではの感性なのかもしれませんね。素敵です。
20120707-152925-0.jpg

ママはマイタイを注文しました。大きなコップになみなみと注がれてきました。
(特にラムをダブルにした強いマイタイを"Zombie : known as the super mai tai"というそうでです。もちろんママはZombie!)
20120707-152602-0.jpg

ベテランらしいウェイトレスさんに、ママが『Anthony BourdainのNo Reservationsで見たので来たんですよ。』と言ったら、『ええ、憶えているわ!彼は飲んでは倒れ、また飲んで・・・まるでゾンビみたいに沢山マイタイを飲んだわ!』と笑っていました。
ママがゾンビにならなければ良いのですが・・・
20120707-152627-0.jpg
こちらがアンソニーのハワイを喰らうの該当場面です。
TV録画をiPhoneで撮ったので、画像が乱れていますがご容赦を。


つまみの各種フライは、船の形のお皿に乗って来ました。
この皿、多分刺身の舟盛り用のお皿でしょうね(笑)
20120707-153327-0.jpg

2杯目は、ウェイトレスさんおすすめのカクテル「Lilikoi Margarita」
ドーンとやってきました。これも、先ほどのマイタイも$7です。
20120707-154812-0.jpg

家族パーティーの一角の奥に滝があるのですが、なぜか『滝の絵』になってます!!!
経費節減策なのでしょうか???
20120707-160247-0.jpg

海を眺めればヨットハーバー
こんな所に自分の船を置ければいいのになあ!
一瞬、夢見たマハロパパでした。
20120707-160353-0.jpg

トイレまでこんな造りなのです。
楽しくなってしまいますね。
20120707-160848-0.jpg


“Annette La Mariana Nahinu”さんは2008年に亡くなりましたが、『It's been here for 50years,I want it to be here 50years more.』と言っていたそうです。是非そうあってほしいと思います。
20120707-160454-0.jpg

La Mariana Sailing Club』の位置ですが「50 Sand Island Access Road, HI, 96816」でググッてもらえば一発なのですが、おおまかに言えば、ホノルル空港の東、海をはさんだ対岸の工場エリアに位置します。
20120707-161904-0.jpg

ふたたびThe Busに乗ってワイキキを目指します。
20120707-163555-0.jpg

クヒオ・ビーチにトーチが灯されました。
20120707-183746-0.jpg

クヒオ・ビーチといえば、巨きなバニヤンツリーの前のフラ・ショーですね。
20120707-183747-0.jpg

このステージは毎日、各地のハーラウ(フラ教室)の方たちが踊っているようですが、
商業ベースのショーとは違った、ローカルなフラのほのぼのした雰囲気が良いですね。
20120707-185135-0.jpg

しかし日没時間まであとわずか、フラショーは途中で切り上げ、すぐ近くの桟橋に移動しました。
ここは山下マヌー氏ご推薦の夕陽ポイントなのです。
20120707-190218-0.jpg

どんどんと人が集まってきました。
20120707-190310-0.jpg

見知らぬ日本人の人が『今日はグリーンフラッシュが見られるかもしれない、カメラより動画で撮るとグリーンフラッシュが写るかもしれないよ。』と教えてくれたので、ますます期待がふくらみます!
20120707-190531-0.jpg

雲と山稜との間に太陽が顔を出しました。
20120707-190744-0.jpg

さあ、これからがサンセット・タイムの本番です。
20120707-190932-0.jpg

黄金の光りにヨットのシルエットがくっきりと浮かび上がりました。
20120707-190933-0.jpg

そして・・・
スッと消えるように、太陽は山の向こうに姿を隠してしまいました。
20120707-191103-0.jpg

太陽は沈みましたが、まだ今日の日はさようなら♪にはならないのがマハロ家。
目的地に向かって歩き出しました。
桟橋の反対側にカパフルアベニューをしばらくすすむとレインボー・ドライブ・インがあります。そのまま進みます。
20120707-193107-0.jpg

さらに歩いていき、ついに到着したのは「オノ・ハワイアン・フード」
20120707-194337-0.jpg

この店はハワイのローカルフードを扱うローカルな店。お客さんもローカル7割、観光客3割といった感じで、直感的に『これは期待できる』と確信しました。
20120707-194338-0.jpg
実はこの店も、「アンソニー世界を喰らう」のハワイ編で紹介されたものです。
これが番組のワン・カットです。


カルア・ピッグ
本当はラウラウを食べたかったのですが、ラウラウは前日に予約しなければならないそうで、仕方なく、といってはカルア・ピッグに申し訳ありませんね。とても美味しかったです。
20120707-195126-0.jpg

ハウピア(だったかな?)
20120707-195131-0.jpg

ポイ
(この味にもだいぶ慣れてきました。)
20120707-195140-0.jpg

マハロ家の後ろに座っている日本人さんですが、聞くともなく話が聞こえてきました。どちらかのご夫婦は早期退職してハワイに住んでいる方で、もう片方の夫婦は会社の後輩で、ハワイ在住の夫婦を訪ねてきた方。
へぇ~いいですねえ!と相槌を打ちそうになりました(笑)
20120707-195226-0.jpg

気付いたら、もう閉店でした。私たちはどうやら閉店間際に駆け込み来店したようです。
ラウラウは食べられなかったけれど、ラッキーだったのですね。
20120707-195950-0.jpg

豚皮のスナック菓子が売っていたので買ってみました。
「豚の皮」と聞いただけで拒否反応していまう人には無理でしょうが、なかなかの珍味ですよ。
20120708-001633-0.jpg


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村



「何も感じなければ踊ることができない」

ハワイの自然を見て
何も感じず自分自身のイマジネーションが
わいてこなければ
フラは踊ることができない。

出典:『フラの神様 アンクルジョージが教えてくれたこと』 
著者:山根宏文(松本大学 山根研究室)2009
この本は著者がフラの神様ジョージ・ナオペ氏から教わったことをまとめられたものです。
著者の了解を得て一節を掲載させていただきました。

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

とても暑い日にZombieのマイタイを飲んで
昼間からクラクラしたいです。
素晴らしいサンセット、さすがマヌーさんですな。
私もここで夕陽みて泣いた記憶があります(ウソ泣いてません)
アンソニーさんは、世界を食べ歩いておるん
ですなぁ~♫ そうそうポイは新鮮なうちだと酸味が
少ないそうです、このときのポイはどうえでしたか?

**行燈入道さんへ**

>そうそうポイは新鮮なうちだと酸味が少ないそうです
酸味は少なかったです。
カルアピッグをポイにからめて食べるととても美味しかったですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/429-270e4d86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |