マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 08. 04

(続ナ・パリ・クルーズ)ハワイへの旅2012~その8(後篇)~

方向転換すると、今度は追い風になりました。
例のファーリング・メイン(巻取式主帆)を張って快走し始めました。
20120705-174040-2.jpg

カタマラン(双胴船)は追い波でもあまり揺れません。
20120705-174231-0.jpg

どうやらセールをこんなに一生懸命写真に撮っているのはマハロパパだけですね。
20120705-174328-0.jpg

さらばナパリ! いつかふたたび来たいナパリ・コーストです。
20120705-174338-0.jpg

この風景をカメラに納めておきましょう。
20120705-174410-0.jpg

いままで山側ばかり見ていましたが、
海側に目を転じれば、そこには光り輝く海と空がありました。
20120705-174653-0.jpg

まもなくマイタイが配られました。
ハッピー・アワーの始まりです。
20120705-175302-0.jpg

料理も下のデッキでバイキング・スタイルにより振る舞われます。
いつもチップには悩まされるのですが、チップを入れる瓶が置いてありました。
ここにチップを入れるべきなのですよね。失念していました。(あとで請求されたけど。)
20120705-180905-0.jpg

料理はとてもおいしかったです。
・・・船上で食べる料理はなんでも美味しく感じられますが、今日は格別です。・・・
20120705-180838-0.jpg

今の位置はこのあたり。
20120705-175643-0.jpg

ここまで来ると、大分海が穏やかになってきました。
ところで、右舷の船首のところの女の子達、ず~とこの位置に立ってました。
20120705-180937-0.jpg

タイタニックの有名シーンを真似するつもりが、
グリコの一粒300メートルのお兄さんのポーズになってしまいました。
20120705-181026-0.jpg

グリコの写真撮っていたら、ツーショット写真を撮ってくれました。
(こういうとき、アメリカ人は、頼まなくても『撮りましょうか?』と言ってくれます。)
20120705-181106-0.jpg

太陽を背にし、前方には雨雲があるので、これは虹が見られるのでは!
と期待していたら、案の定、虹が出てきました。
写真には撮れなかったですが、ダブルレイボーにもなってました。
20120705-184542-0.jpg

初めは途切れた虹だったのですが、ついにきれいに半円を描きました。
20120705-191106-0.jpg

でも、虹が大きすぎてファインダーに収まらないです!
広角レンズがあればなあ!
20120705-191122-0.jpg

3枚つなげれば、大きな虹の完成ですね。
20120705-191212-0.jpg

虹が、海中に突き刺さってます?
20120705-191238-0.jpg

虹が消えると、今度はサンセット・ショーの開幕です!
20120705-192236-0.jpg

水平線上に雲はなく、キャプテン太鼓判のサンセット日和です。
20120705-192359-0.jpg

太陽が沈む。
20120705-192418-0.jpg
水平線に沈む。
20120705-192437-0.jpg
半分沈んだ。
20120705-192508-0.jpg
さらに沈む。
20120705-192520-0.jpg
あ~
20120705-192551-0.jpg
あ、あ~~
20120705-192558-0.jpg
あ、あ、あ~~~!
20120705-192608-0.jpg
あ~あ、ついに沈んでしまったぁ!
20120705-192613-0.jpg

オジサン大興奮!(こういうとき、アメリカ人はなんか無邪気で可愛いです。)
20120705-192632-0.jpg

次第に空が暗くなっていきます。
20120705-192645-0.jpg

入港時には、ずいぶん暗くなっていました。
20120705-193701-0.jpg

下船風景です。
ヨットが二隻重なって係留されたので、もう一隻の船を通って下船するのです。
20120705-194424-0.jpg
20120705-194527-0.jpg
ここで靴を履いて、三々五々解散となりました。
20120705-194522-0.jpg

ポートアレンからワイメアまでは約10キロメートル。
車で帰るので、あっというまです。
20120705-195042-0.jpg

家に帰ったら、網戸にヤモリが張り付いてました。
20120705-230701-0.jpg
明日はついに、オアフ島に行く(戻る?どっちだ?)日です。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村



「アウアナは何でも表現できる」

アウアナ(現代フラ)は人々が飲んで楽しむようなもの。
神への歌だったり、人かだれかを愛する歌だったり
アウアナはやりたいことは何でもできる。
ハワイの人々の魂と同じで
アウアナは色々な愛を表現できる。
やりたいことなら何でも出来る。
楽しい歌、悲しい歌、踊りたくなる曲もある
アウアナはモダンで色々ある。
個々で曲を作って楽しんでいるのは良い。
若い人たちがアウアナをすることは良いことで
悪いことではない。
時代が変わっていくからフラも変わって良い。

出典:『フラの神様 アンクルジョージが教えてくれたこと』 
著者:山根宏文(松本大学 山根研究室)2009
この本は著者がフラの神様ジョージ・ナオペ氏から教わったことをまとめられたものです。
著者の了解を得て一節を掲載させていただきました。
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

すてきなクルージング♪♪
あんなに大きな虹もダブルレインボーもまだ見た事ありません。
いつか見たいな~~~~(*≧▽≦*)

**Sa-ya さんへ**

虹はいろんなところで見られましたが、
こんな大きくて完璧な虹は初めてでした。
いつか完璧なダブルレインボーというのを見てみたいものです。
(欲張りでしょうか?)

No Subject

すご~~~~~い、素敵~~~~~~★
最高の日でしたね♪
16年前のカウアイ・・・超貧乏旅行で
オプショナル系は一切参加できずナパリコーストは見れず終いだったんです。
いつか見たい!!!!

**Ayaさんへ**

ナパリはトレッキングも楽しそうです。
中高年のハイキングみたいに渓谷を歩いたら良いかもです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/424-6d89bd1f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |