マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 07. 20

(続ワイルア川カヤック)ハワイへの旅2012~その5(後篇)~

カヤックの返却は12:00なのですが、
河口付近では海からの風が強くなり難儀するとの情報もあり、
早めに帰路に着きました。
太陽がカッと輝いています。
20120704-090187-0.jpg


3人乗りの家族連れカヤックとすれ違う。
最後部にものすごく大きなお父さんが乗ってました。
体を起こすと安定が悪いのか、寝そべって漕いでました。
20120704-090188-0.jpg

シダの洞窟の桟橋に戻ってきました。
スミス・ボートが着岸してました。
20120704-090189-0.jpg

スミス・ボートはこんな船。
構造的には、バージをプッシャーボートが押す構造。
ハワイアンバンドが演奏しながらの観光船です。
20120704-101701-0.jpg

次第に川幅の広い場所に来ました。
抜けるような青空が気持ちいい!
20120704-101940-0.jpg

ちょっと寄り道。
20120704-102044-0.jpg

ロープが下りてきています。
登ってみましょうか?
20120704-102346-0.jpg

ところで、今回ママはうまく漕げるかな?
などと言ってましたが、どうしてどうして、まったく問題なく漕いでました。
カヤックをやったことのない人は『ひっくり返らない?』などと心配するのですが、
競技用カヤックはともかく、このレクリエーション・カヤックは、
ひっくり返すほうが大変なほど安定感があります。
20120704-103215-0.jpg

河口近くに来たら、水上スキーで遊んでる人もいました。
20120704-105232-0.jpg

事前に渡された地図には×印が付いていましたが、
時間があったので、寄り道(川)してみました。
こういう柔軟性も自由なレンタルのいいところですね。
20120704-105543-0.jpg

ワイルア川本流とはちょっと趣きのちがう支流。
20120704-105745-0.jpg

ゴムの木の大木です。
20120704-105916-0.jpg

川面に倒れかかる椰子の木。
20120704-110301-0.jpg

のんびりしていたら、だんだん時間がなくなってきました。
後ろ髪ひかれる思いを断ち切って、ターンしました。
20120704-105957-0.jpg

河口の橋が見えてきました。もうすぐです。
この頃になって川上に向かう沢山のカヤックとすれ違いましたが、
我々のほうがちょっとだけ先輩なので、
ちょっとだけ先輩ヅラして『アロハ!』挨拶しまくりました。
そういえば山登りでも、声をかけるのは下りてくる人が多いですね(笑)
20120704-110849-0.jpg

川辺の別荘。
ヴィーナスとポセイドンの彫像が悪趣味!(笑)
20120704-111358-0.jpg

椰子の木に吊るしたハンモックが気持ちよさそう!
20120704-111620-0.jpg

こんなところに泊まったら楽しいだろうなぁ!
20120704-111627-0.jpg

最後に、ママのパドリング姿を動画でご覧ください。


バンザ~イ
20120704-112012-0.jpg

このカヤックはシットオンタイプといって、
水密性のあるカヤックで、ひっくり返っても水が入らないのでとても安全で、
初心者でも安心です。
20120704-112013-0.jpg

20120704-113548-0.jpg
寝坊して、波乱の夜明けになりかかりましたが、
終わってみれば120%満足感が残りました。
いつかまた戻ってきたい所のひとつにブッキングされた
『WAILUA KAYAK & CANOE』です!

byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村



「アロハ・オエ」

別れの曲と知られているアロハ・オエは
「悲しい」と言う意味と
「あなたを愛しています」という意味がある。
人々が亡くなったときに歌う歌。
あなたが逝ってしまったからアロハ・オエ
悲しい、そして愛しています。
異なる世界に行っても心配しないで下さい。

出典:『フラの神様 アンクルジョージが教えてくれたこと』 
著者:山根宏文(松本大学 山根研究室)2009
この本は著者がフラの神様ジョージ・ナオペ氏から教わったことをまとめられたものです。
著者の了解を得て一節を掲載させていただきました。

スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ママさんとてもお上手ですね。私は
上手くカヤックが操船できるか自信が無い
です。中学の時に森戸海岸からボート借り
て名島に渡ったのが最後ですから・・

でもカヤックとっても気持ちよさそうで、
乗って見たくなりました。
観光船でシダの洞窟へ行ったのは、からこれ
20年近く昔の事になります。
次回はこのカヤックに乗って見たいです。
川なら波もないし・・海より漕ぎやすいと
思いますし、是非挑戦したいです。

**行燈入道さんへ**

カヤック是非挑戦してみてください。
アメリカ人は、日本人より楽天的らしく、
小さい子供からお年寄りまで、
『こんなんで大丈夫?』という人まで気軽に楽しんでました。

No Subject

ママさん格好いい~~~(*^_^*)

**Sa-ya さんへ**

ママ、頑張りました!

でも、このカヤックは、本当に簡単なのですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/415-bd23acdf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |