マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2009. 07. 12

お祭り

夕方、涼しくなったので秋谷の海岸に散歩に出かけました。
マハロの軽快な走りのときの足あとです。
P7110252.jpg

今日は雨こそ降らなかったけれど、曇っていて、夕焼けはみられません。
P7110260.jpg

マハロ「今日は何かあるんですか?」
ママ「今日は秋谷地区のお祭りよ。」
P7110271.jpg

これ、秋谷のお祭りで見られる花車。(正式な名前は知りません。)
なんでも、この飾りを家に持って帰って飾っておくといいことがある(何?)そうで、
たまに軒先に見かけることがあります。
P7110263.jpg

おみこしは、お昼過ぎからはじまって、町中をねり歩いた後、夕方この浜に集結します。
そして、おみこしごと海に入って、その後お宮に戻って解散。というのがこの町のやり方。
まずは子供たちのおみこしがやってきました。
P7110272.jpg

そして女みこしがやってきました。
(これはわたしも初めて見るおみこしです。)
P7110273.jpg

そして大人のおみこしの到着。
P7110287.jpg

若者のみこしは、なんと海からやってきました。
向かいの漁港の突堤からみこしをかついだまま泳いできました。
元気だなあ!
P7110288.jpg

お囃子も演奏を続けています。
P7110295.jpg

いつのまにか、浜は見物人で大賑わい。
私たち(除、マハロ)も豚汁のおすそわけをいただきました。
冷えてきた体も温まります。
P7110292.jpg

そしていよいよおみこしの海水浴の始まりです。
(今日持ってきたデジカメではこの程度の写り方で、なんだかお化けみたいになってしまいました。)
P7110309.jpg

この写真も言われなければ何だかわからない写真ですね。
ちなみにこの海岸の海は遠浅で、ちゃんと足の立つ場所でやってます。(あたりまえか?)
P7110314.jpg

たくさんの人がガヤガヤしていて、マハロにとっては、わけも分からず疲れた宵になりました。
P7110324.jpg
そろそろ帰ろうか?
(子供たちが小さい頃は、お祭りは大イベントだったのですが、
最近はすっかりごぶさたで、こんな風に見物したのもずいぶん久しぶりでした。
秋谷地区の祭りは昼に雨が降っても夕方には必ず雨は止むと言われており、
この祭りがおわると、そろそろ夏です。)

マハロパパ
スポンサーサイト

COMMENT▼

神輿まで海の中に入っちゃうんですね~。
それにしても、泳いで来たっていうのにはビックリ。
若者は体力ありますね~。
そうそう、お祭りって小さい頃は大イベントでしたよね。
出店も大好きで良く行っていたなぁ~。

e-53PA-Chan さん
なにか男の人達の声がすると思ったら沖からなにやら数個の人の頭がぷかぷかと...
生まれ育った町でもお神輿が海に入るのだけれど、これは初めてでビックリだったわe-451
私もお祭り(夜店)が大好きで、もらったおこずかいで何を買おうか
夜店の端から端まで何回も行ったり来たりしましたe-420
懐かしいわ~e-238

祭解説

解説します。
秋谷の祭には以下の神輿が出ます。
・榊(さかき)
 神輿団の先頭を行く花形。毎年何かをぶっ壊す。
 昨年は駐在所のドアガラスをぶち破り、今年は秋谷海岸前の漁協の窓を破ったとか。
・樽神輿(たるみこし)
 小学生が担ぐ神輿。ここのところ毎年2基出ます。
・御万灯(おまんとう)
 女神輿。今年はウチのふたりの娘も担ぎました。
・小神輿(こみこし)
 大神輿よりひとまわり小さい神輿。秋谷は中学生が担ぎます。
・大神輿(おおみこし)
 大人たちが担ぐメインの神輿。ここ毎年外国人の姿も見られます。

小学生の樽神輿以外はすべて海に入ります。
榊は防波堤先端から海に飛び込み、担いだまま岸に泳いで帰ってくるというハードさ。
上記で「花車」とされているのは、秋谷では山車(だし)と呼びます。
いっぱい付いている花は、毎年小学生とその保護者が作ります。

祭り当日は10:00前には集合し、神官のお祓いを行った後、神輿担ぎ手は海岸まで行き海水で足を洗いお清めをします。これを「潮踏み」と言います。

神輿は先頭の榊が10:00に神社を出発します。
早くて21:00、今年は時間が押して神社解散が22:00を過ぎていましたので、ほぼ12時間近く担ぎ続けることになります。

今年はボクは、残念ながら仕事で祭の終わり間際だけ合流しましたが、毎年小神輿の子供たちに付き添って一日掛け声をあげています。当然翌日は声がかれます。

以上。秋谷の祭のうんちくでした。

のじゃー様
秋谷のお祭りに関する詳細なるうんちくありがとうございます。
秋谷に住み始めて決して短くない年月がたちましたが、
全然知りませんでした。(のじゃーさん。サスガ!)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/41-53edb080

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |