マハロ船長の航海日誌 Captain MAHALO's Blog

プロフィール

マハロパパ

Author:マハロパパ
マハロ船長は
アメリカン・コッカー・スパニエル
の船乗り犬です。
毎日たべものの匂いをたよりに
大海原を航海しています。

 

最新記事

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

リンク

 

天気予報


-天気予報コム- -FC2-
 

最新コメント

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

カテゴリ

 

FC2カウンター

 
 

2012. 04. 15

mahalo_mama「三崎まぐろ鉄火巻日本一寿司づくり大会」に参戦!

三崎のマグロを使って日本一長い鉄火巻き作りに挑戦しようという
「三崎まぐろ鉄火巻日本一寿司づくり大会」が開催されました。
01IMGP0165.jpg
マグロ70キロ、酢飯250キロを使い、
今回は前回大会を上回る540メートルの日本新記録を目指すそうです。 ↓

ママは88番目のエントリーです。(事前予約済)
02IMGP0164.jpg

開始時間までは2時間ほども時間があるので、まずは会場の下見です。
ここがスタート地点。
03IMGP0213.jpg

長~いテーブルが商店街をつらぬきます。
04IMGP0170.jpg

地元の婦人部の踊りも大会気分を盛り上げ?ています。
05IMGP0169.jpg

まだまだテーブルが続きます。どこまで伸びているのでしょうか?
06IMGP0172.jpg

くろば亭の前で折り返し地点がありました。
07IMGP0180.jpg

ようやく終点です。
08IMGP0174.jpg

目指せ日本記録!
09IMGP0175.jpg

まずは軽く腹ごしらえに、名物とろまんを購入。
10IMGP0190.jpg

船を眺めながら昼食。のどかなひとときです。
11IMGP0193.jpg

新規開店のミサキシエスタサヴォリクラブです。
12IMGP0183.jpg

三富染物店。ここで大漁旗を作るのが夢です。
13IMGP0181.jpg

開始前のイベント。
ワハハ本舗の、コラアゲンはいごうまん と キャラメルマシーンが
思いっきり会場を盛り上げてくれました。
14IMGP0196.jpg

この風船は、ゴム手袋です。直後に爆発しました(笑)
15IMGP0209.jpg

さあ開始です。1200人が、それぞれ決められたナンバーのところに並びます。
15IMGP0216.jpg

最初に、ロール状の海苔を敷いていきます。
IMGP0228.jpg

今日は各局のTV取材も入ってました。
このカメラマンはNHKさん。
IMGP0233.jpg

海苔敷設完了!
(途中で切れそうになったりして、ここまでくるのもひと苦労です。)
IMGP0239.jpg

次は酢飯を配っていきます。
(あらかじめ板状に成形されています。)
IMGP0251.jpg

隙間のないように並べていきます。
間が開いたところはご飯を詰めて補修していきます。
ここの作業を丁寧にするのが成功への鍵!
IMGP0256.jpg

そしてマグロを酢飯の上に並べていきます。
IMGP0257.jpg

マグロも隙間のできないように詰めて並べます。
IMGP0259.jpg

カーブの部分のセッティングもバッチリです。
IMGP0261.jpg

いよいよ巻いていきます。
みんながいっせいに巻いていかなくてはなりません。
IMGP0263.jpg

ぎゅっとにぎります。
IMGP0265.jpg

バッチリの出来栄えです。
IMGP0270.jpg

うまくいかなかった場所は補修していきます。
IMGP0272.jpg

ラストは、この鉄火巻きを持ち上げます。
もちあげたまま10秒間保持できたら成功となります。
IMGP0279.jpg

1、2、3、4、5、6、7、8、9、10・・・やったー!
IMGP0280.jpg

皆さん、自分が「大失敗の責任者」にならずにホッとした様子。
緊張からやっと解放されました。
IMGP0283.jpg

その場で、切ってもらいます。
IMGP0285.jpg

ママも自分の担当した部分の鉄火巻きを持ってゴキゲンです。
IMGP0286.jpg

その場でいただきま~す!
IMGP0287.jpg
大変だったけど、楽しかったね。


byマハロパパ
POCHITTO PLEASE!にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへにほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへにほんブログ村 演劇ブログ フラダンスへにほんブログ村



『フラは心の言葉』

「フラは心の言葉であり
それゆえハワイの人々の心臓の鼓動である」
というカラカウア王の心情から
メリー・モナーク・フェスティバルは生まれた。

我々の目的は
できる限り伝統を永続させることだった。


『理解してくれる人が増えたことが良かった』

フェスティバルを開催して良かった事は
フラを理解してくれる人が増えたことだ。

もし、このフェスティバルがなければ
フラは、島々でクムフラが細々と
教え続けていっただろう。

メリー・モナーク・フェスティバルが
フラの中で、最も重要な大会になるとは
思わなかった。


『文化が生き返って息づいていった』

当時、すべてのショーは儲けるものだった。
だが、メリー・モナーク・フェスティバルは
余分なお金は取らなかった。

それでも、心は豊かだった。

歴史から文化が埋もれていたが
生き返って、息づいてきたからである。

それまではフラを復活させるような
フェスティバルはなかった。

当時、カヒコを踊れるハーラウは
参加26のうち3ハーラウだけであった。

私の仕事は、伝統的なハワイ文化としてのフラを
復興させることだった。

そして最も重要なのは
ハワイの人々がお互いに共有し合えることだった。


出典:『フラの神様 アンクルジョージが教えてくれたこと』 
著者:山根宏文(松本大学 山根研究室)2009
この本は著者がフラの神様ジョージ・ナオペ氏から教わったことをまとめられたものです。
著者の了解を得て一節を掲載させていただきました。



・・・「メリー・モナーク・フェスティバル」ネットの生中継観ましたか?
スポンサーサイト

COMMENT▼

No Subject

ニュースか何かで見ました!!マハロ家も参加されていたんですね(^o^)
頑張った分美味しさも倍増ですねっ♪

**Sa-ya さんへ**

実際には、出来上がりまで1時間くらいかかるので、
味の方はチョット・・・(笑)
でも、やっぱり達成感はありました。
来年も更に記録更新を狙います!

No Subject

鉄火巻き実行委員長です。
楽しんで頂いて良かったです。
ありがとう

**しゅうちゃんへ**

実行委員おつかれさまでした。
おかげさまで大変楽しかったです。
来年もさらなる新記録挑戦を楽しみにしておりますので、
よろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://mahalo415.blog22.fc2.com/tb.php/369-bea6574e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム |